2021年7月 2日 (金)

今年はイエローカサブランカを(2)

 

Cf008187_cocolog
 
 
  
 

今年は、通常の白のカサブランカに加えて色のついたカサブランカも久しぶりに植えてみました。
イエローカサブランカが咲き出して、しばらくは今年のゆりを楽しめる季節が来ました。

ちょっと背景を変えて・・・・。

 

 

Cf008195_cocolog

 

(全画像はこちらへ)

撮影機材 CONTAX645, Phase One P30+, Apo Macro Planar T* 120mm F4

 

| | コメント (0)

2021年6月29日 (火)

今年はイエローカサブランカを

 

Cf008174-6-27-2021-120-200-4-130s

 

Cf008166-6-27-2021-80-200-56-145s

 

 

今年は、通常の白のカサブランカに加えて色のついたカサブランカも久しぶりに植えてみました。

イエローカサブランカが咲き出して、しばらくは今年のゆりを楽しめる季節が来ました。

 

 

Cf008176-6-28-2021-120-200-56-130s

 

(全画像はこちらへ)

撮影機材 CONTAX645, Phase One P30+, Planar T* 80 mm F2.0, Apo Macro Planar T* 120mm F4

 

| | コメント (0)

2021年6月 9日 (水)

奥多摩 大岳山~鋸山 トレッキング

 

Img_3792_cocolog
 
 

今回は、JR青梅線御岳駅~御嶽山神社~大岳山~鋸山~JR青梅線奥多摩駅という、ふつうの登山道を歩くコースです。

最近は青梅駅~奥多摩駅間は「東京アドベンチャーライン」と言うそうです(笑)。この日の朝は、電車と鹿が接触したとかで(北海道みたい!)遅れており、青梅駅のホームは登山客などであふれていてびっくり。電車の中でも熊鈴がチリ~ンチリ~ン。御岳山に登るケーブルカー乗り場も大行列、ケーブルカーも通勤電車並みで、来る日を間違えたかな・・・・と後悔。

 

大岳山からの縦走路では、大岳山・鋸山の全景は見えず、御前山は樹林の間に見え隠れするだけで、あまり写真にならないコースでした。帰宅後、改めて確認すると25年ほど前、秋に同じコースを歩いていました。奥多摩駅まで遠かったという記憶は鮮明に残っています。ただ、コースタイムを見ると、遥かに速くてやはり若かったのだと実感します。

(全文はこちら)

撮影機材 CONTAX645 West level finder  Planar T* 80 mm F2.0, Phase One P30+, Fujifilm Velvia 100 (RVP 220type), Film Scanner EPSON F3200, iPhone SE

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

昭和記念公園のチューリップ 2021年 春

 

Cf008111_cocolog

 

緊急事態宣言が解除された後もしばらく閉鎖されていましたが、4月上旬ようやく再開されました。
早速出かけてみました。ちょうどチューリップが満開! 名残りのサクラが少々、菜の花、そしてシャーレ・ポピーがポツポツと・・・・。開園早々はまだ人影も少ない渓流広場、ふと気がつくともう大勢の人たち・・・・。早めに切り上げて帰りました。

 

(全文はこちらへ)

 

撮影機材 CONTAX 645, Phase One P30+ , Apo Macro Planar T* 120mm F4, Distagon T* 55 mm F3.5

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

サクラの中を景信山〜高尾山トレッキング


Img_3745_cocolog
 

初めてサクラの季節に、いわゆる「奥高尾」に出かけてみました。

テレビニュースでしか見たことがなかったのですが、確かにサクラの木がたくさんあります!
街中で見るサクラとは、ちょっと違った趣です。

(全文はこちらへ)

 

| | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

コロナウィルス感染者 再び増加の中、桜も満開に


Cf008031_cocolog
 

 

いつの間にか春になってしまいました。恒例のサクラをアップ。


緊急事態宣言がようやく解除されたかと思うと、感染者は既に第4波のリバウンド?
なんだかな・・・と思いながら過ごす毎日です。

 

Cf007964_cocolog
  

(全画像はこちらへ)

撮影機材 CONTAX 645 Phase One P30+ Zonnar T* 210 mm F4.0

| | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

西伊豆 戸田港~旅の終わりに

 

Cf007783_cocolog-9
 
 

堂島から土肥を経て、ようやく戸田(へだ)に到着です。土肥からは再び狭い曲がりくねった道を走ります。天気が良ければ富士山を眺めながら絶景ドライビングコースのはずですが、富士山が見えたのは一度だけでした。残念!

ちょうど昼食どきでしたので、ここで食事をします。特にお食事処を調べてきたわけでもないので、海岸沿いで丁度営業していたお店「丸吉」に入ろうとします。ところがこのお店、平日なのに予約のお客さんも多くて大混雑!そんなに有名な店?と思いながら、仕方がなく待つことにします。

ここで予想外に時間を費やしてしまい、対岸の御浜岬や大瀬崎は次回の楽しみに残しておきました。それにしても戸田も沼津市内ですが、戸田~大瀬崎~伊豆中央道まで狭い道が多くて時間がかかりました。

(全画像はこちらへ)

 

撮影機材  CONTAX645 Phase One P30+ Distagon T* 35 mm F3.5 Zonnar T* 140 mm F2.8, iPhone SE

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

奥多摩・御岳山トレッキング

 

Img3336_cx645-cocolog
 

12月初旬、晴天の月曜日、久しぶりのトレッキングです。
結果的には、変わったコースになりました。

まずは、ケーブルカー滝本駅~表参道コース~御師集落~御岳ビジターセンター。
ケーブルカー下までバスに乗車したお客さんは数名。このバスから表参道コースに向かう人はゼロ。
月曜日の午前中のためか、仕事のクルマが多いような感じです。見通しの悪い急カーブに注意します。
途中出会った人たちは上り下り合わせて10名ほど。この時間に下ってくる人たちは宿坊に宿泊した人たちでしょうか。のびり歩いて御師集落に到着、そこでケーブルカーで来た人たちから、この道でどこから来たんですか? と尋られて、カクカクシカジカ・・・・。

先に御岳ビジターセンター(月曜日は休館)に立ち寄ると、当初予定の大樽峠コース~白丸駅はやはり通行止め。2019年秋の台風で土砂崩落となり、通行止めは変わっていないようです。どこも沢沿いのルートや大きな谷を横切るようなルートでは、土砂崩落での通行止めが多いようです。

御師集落の商店街に行きますが、月曜日はほとんど閉店で、ようやく見つけた一軒で昼食を取ります。熟慮の上? 御岳山~鉄五郎新道~古里駅に変更です。御岳ビジターセンターの脇から、ケーブルカー駅の御岳山駅から出ているリフトで登る小ピークに行ってみます。こちらも新型コロナのせいで、ほとんどクローズ状態でした。ふと見ると、夏によく宣伝されているレンゲショウマの案内板が出ていました。ここに自生しているか、と知りました。

深い落ち葉を踏みしめながら、御岳山神社の裏側、御岳山神社の奥社の尖った山頂を見ながら、直に大塚山に到着です。2基の電波塔が見えます。ここで、大塚山~鉄五郎新道~古里と大塚山~丹三郎コース~古里駅の分岐があります。広い山頂でなんとなく分岐が分かりにくい雰囲気です。分岐を注意したつもりでしたが、なんとなくおかしいと思いながら歩いていると、やはり丹三郎コースに来ていました(苦笑)。ここも深い落ち葉を踏みしめながらの快適な尾根歩きです。JR青梅線のかなり向こうに見える三角のピークが連なる山は川苔山(川乗山)でしょうか?丹三郎コースの登山口には立派な休息所とトイレがありました。ちなみに、ビジターセンターからここまで、出会った人はいませんでした(苦笑)。

(全画像はこちらへ)

 

撮影機材 CONTAX645 ウエストレベルファインダー Planar T* 80 mm F2.0, Fuji ACROS

| | コメント (0)

2020年12月27日 (日)

西伊豆 堂ヶ島公園

 

Cf007723_cocolog-8

 

松崎からは、堂ヶ島温泉、堂ヶ島公園まですぐに到着です。西伊豆では一番の景勝地?その景色の美しさから「伊豆の松島」とも呼ばれるとか。

ここではせっかくですので、洞窟巡り遊覧船に乗ってみます。短時間ですが、面白かったでした。海辺にずっと続く、複雑な模様が美しい白い岩肌。洞窟に入るのは最後の方。ちょうど、雲間に太陽が隠れてしまい、期待したような「青の洞窟」ではなくてちょっと残念。下船の頃にはにわか雨が降り出し、しばらくたつと今度は青空に太陽がギラギラ、という不安定な天候でした。

(全画像はこちらへ)

撮影機材 CONTAX645 Phase One P30+ Distagon T* 35 mm F3.5

| | コメント (0)

2020年12月24日 (木)

松崎温泉 公共の宿 伊豆まつざき荘

Cf007695_cocolog-7

 

Img_3410_cocolog-7

 

この日は西伊豆松崎泊まりですが、今回は割り切って「公共の宿 伊豆まつざき荘」です。

宿泊は、るるぶトラベルプラン「伊勢海老×あわび酒蒸し×サザエ満喫!駿河湾よくばりプラン」、禁煙洋室ツイン【海側】Aタイプとし、とにかく「伊勢海老(刺身)×あわび踊焼(酒蒸)×サザエ(刺身)」に集中です(笑)。食事はレストラン「サンセット」です。広いお食事処でソーシャル・ディスタンスも十分すぎるくらいです。ふつうのお刺身も十分新鮮で美味しかったでしたし、この3点セットももちろん大満足のお味でした。

(全文はこちらへ)

撮影機材 CONTAX645 Phase One P30+ Distagon T* 45 mm F2.8 Zonnar T* 140 mm F2.8, iPhone SE

| | コメント (0)

より以前の記事一覧