2021年9月 7日 (火)

狭山丘陵・狭山湖外周道路のトレッキング

 

P1011057_cocolog

 

P1011082_cocolog

 

東京都・埼玉県の都県境に「狭山丘陵」(最高地点 標高194m)と呼ばれる小高い ”丘” が広がっています。このあたりはジブリの長編アニメ映画『となりのトトロ』で舞台のモデルになったと言われたことから、「狭山丘陵」というよりは、今では「トトロの森」と言った方が遥かに通りが良いようです。

ここには東京都水道局が管理する2つの湖があります。名前が紛らわしいのですが、東京都側にあるのが村山貯水池(通称 多摩湖)です。「村山」は旧地名の「村山郷」だそうです。埼玉県側にあるのが、山口貯水池(通称 狭山湖)です。いずれも昭和の初期に建設されました。ダムの堤防(堤体)からは富士山が良く見えます。現在では、首都圏の郊外ながらも里山の環境が広い範囲でよく残っている地域として知られています。また、付近には西武グループの様々な施設があります。

 

今回のトレッキングは、多摩湖を越えて、狭山湖の北側を抜ける狭山湖外周道路(狭山湖林道)です。実は30年ほど前にも夏の暑い日に歩いたことがあります。今回も運悪く真夏日〜猛暑日の厳しい残暑の日でした(笑)。

 

狭山湖の堤体(県立狭山自然公園)から出発です。前書きが長くなったのですが、実はこの外周道路についてはあまり書くことがないです(苦笑)。クルマが1台通れる程度の狭い道ですが、整備はきちんとされており(水道用地境としてずっとフェンスが張ってあります)、たまにベンチがありますが、コンビニや茶店などはないです。30年前に来た時は、途中から湖岸に向かう道があり、ショートカットで東京都側に出られたのですが、現在は水道局の管理用道路として立入禁止・通行止めになっていました。外周道路の北側には早稲田大学所沢キャンパス、狭山丘陵いきものふれあいの里、さいたま緑の森博物館などがありますが、仕方がなく、森の中の外周道路をひたすら最後まで歩くことになりました。狭山湖は一切見えないです(笑)。

 

P1011107_cocolog

 

P1011135_cocolog

 

ゴールは都立六道山公園(展望台)です。なかなか立派な公園ですが、自動販売機もなく、飲料水を多めに持って来て良かったでした。外周道路では出会った人は5、6人、他にサイクリングの人たちが10人くらい。六道山公園にも人はわずか。しばらく休息して、南に向かって”下山”します。途中にものどかな里山の光景が広がり、奥多摩でもない東京都の郊外にこんな場所があるのにちょっと驚きます。直に旧青梅街道に出て、路線バスで立川駅方面や西武新宿線方面に出ることができます。バスの待ち時間がちょっとあったので、最後に、地元・村山郷の総鎮守で、古来から信仰の対象である阿豆佐味天神社に立ち寄ってみました。桜並木の立派な参道がありました。

 

(全画像はこちらは)

| | コメント (0)

2021年7月15日 (木)

首都圏 梅雨明け間近

 

Cf008217_cocolog

 

Eos-7d-mark-ii_1833_cocolog Eos-7d-mark-ii_1853_cocolog

 

毎日、雷雨などの不安定な日々が続きます。
雨の合間をぬってお散歩です。

 
でも、もうそろそろ梅雨明け間近かの感じです。

 

Img_4056_cocolog
 
  

| | コメント (0)

2021年7月11日 (日)

昭和記念公園~不思議な世界

 

Img3861_cocolog

 

Img3875_cocolog

 

 

昭和記念公園にはいろいろな場所がありますが、私にとってここはあまり行かないエリアです。久しぶりに行くと、ちょっと不思議な世界を体験します。


(全画像はこちらへ)

 

撮影機材 CONTAX645 West level finder Planar T* 80 mm F2.0, Fujifilm Velvia 100 (RVP 220 type), Film Scanner EPSON F3200

 

| | コメント (0)

2021年5月29日 (土)

麗しき5月はコロナワクチン接種で終わりに

 

Img_3788_cocolog

 

Img_3839_cocolog

 

Img_3950_cocolog 
 
 

緊急事態宣言がGW前から始まった東京、そのままずっと継続で6月へ。さすがに自粛疲れ・・・。
天候も梅雨空のような時期もあり、気分も落ち込む。富士山山頂の雪もさすがに減ってきた。
ウォーキングで立寄るお気に入りも、閉鎖されている所が多く、ガックリ。

 

気分転換に時々、男の料理。ガス高速オーブンで作った鶏胸肉のロースト・カレー風味、そして日曜日のモーニング・クッキング。たまにはランチにパスタを食べに出かけることも。

 

Img_2649_cocolog
 

Img_3945_cocolog

 

Img_3954_cocolog

 

あとひと月で夏至、もう半年が終わり。
それでも、月末にはコロナワクチン接種を受けて、いざ6月へGO!

(全画像はこちらへ)

| | コメント (0)

2021年5月 3日 (月)

GW 新緑の小路を歩く

 

L1160040_cocolog
 
 

L1160058_cocolog
 
 

緊急事態宣言下のGW、所在もなく、新緑の小路を歩きます。
木陰の間を、心地よい風が通り抜けていきます。

 

道端に咲いているフジ、モッコウバラ、ノイバラ、・・・・・・。

 

L1150001_cocolog

 

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

昭和記念公園のチューリップ 2021年 春

 

Cf008111_cocolog

 

緊急事態宣言が解除された後もしばらく閉鎖されていましたが、4月上旬ようやく再開されました。
早速出かけてみました。ちょうどチューリップが満開! 名残りのサクラが少々、菜の花、そしてシャーレ・ポピーがポツポツと・・・・。開園早々はまだ人影も少ない渓流広場、ふと気がつくともう大勢の人たち・・・・。早めに切り上げて帰りました。

 

(全文はこちらへ)

 

撮影機材 CONTAX 645, Phase One P30+ , Apo Macro Planar T* 120mm F4, Distagon T* 55 mm F3.5

| | コメント (0)

2021年3月11日 (木)

「奥多摩むかし道」2021 早春

 

Eos-7d-mark-ii_1082_cocolog

 

JR青梅線奥多摩駅から奥多摩湖(小河内ダム)まで、クルマで走れば10数分。

 

今日は、約4時間をかけて、「奥多摩むかし道」と呼ばれる旧道を散策します。

コースは全長約10kmですが、多くの区間が小河内ダム建設前からあった旧青梅街道のようです。したがって、途中には数少ないですが人家や廃屋が点在し、コースの8割程度は舗装道路です(笑)。最後の2割程度がトレッキング風の山道となります。

(全文はこちらへ)

 

撮影機材  CANON EOS 7D Mark II EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

| | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

南伊豆から西伊豆へ

 

Cf007673_cocolog-6

 

Img_3399_cocolog-6

 

伊豆半島最南端の石廊崎(いろうざき) 、秘境ぽぃ所かと期待して行ったのですが、明るい観光地でした(笑)。次回行く機会があれば、今度は石廊崎の漁港の方へ行ってみようと思います。

石廊崎から、いよいよ西伊豆の松崎を目指します。西伊豆方面に走り出すと、行きかうクルマもぐっと減って、道路も狭く、急カーブが続くような区間も多くなります。所々の展望台・休憩所では西伊豆の大展望が疲れを癒してくれます。小さな漁港をひとつづつ訪ねてみるのも面白いのでしょうが、今日は時間もないので、雰囲気だけ掴んでいきます。だいぶ陽も落ちてきた頃、ようやく松崎の町が見渡せる場所に到着します。ここでしばらく休息です。

(全画像はこちらへ)

撮影機材 CONTAX645 Phase One P30+ Distagon T* 55 mm F3.5 Zonnar T* 140 mm F2.8

| | コメント (0)

2020年11月10日 (火)

秋も深まる東京

 

Cf007375_cocolg

 

H-cocolog-7
 

Img_3146_cocolog

(全画像はこちらへ)

| | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

 

Img_2915_cocolog

 

所用があって久しぶりに都心に、それも銀座に出てきました! コロナ禍もあって1年ぶり?(笑)。
ついでに、これもまた随分と久しぶりに、資生堂パーラーに立ち寄りました。

 

秋なので、ちょっと贅沢に、栗のモンブラン・パフェなどを食べてしまいました(苦笑)。
季節のパフェ「九州産 和栗のモンブランパフェ ジャージーミルク仕立て」です。
3種のアイスクリーム(バニラ、ミルク、マロン)、マロンクリーム、生クリームに、和栗を使ったパフェです。ボリュームもずいぶんとありました。

 

Img_2926_cocolog

 

平日でしたが、中央通りはそれなりの人出。裏通りは閑散としていましたが、私が気がつかなかっただけだと思いますが、ブランドショップがずいぶんと入れ替わっている感じでした。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧