2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

2019年9月 3日 (火)

ゼラニウム「カリオペ・ダークレッド」〜 北八ヶ岳ロープウェイ

 
Dp3m2363__20190903121501
 
 

Dp3m2358_

 

 北八ヶ岳ロープウェイのテラスに飾ってあるたくさんの深紅色のゼラニウム、綺麗ですね。いつも気になっていたのですが、販売していたので買ってみました。標高の高いこんな場所で育てているので、東京のような暑い場所では無理かと思ったのですが、普通のゼラニウムと同じようです。自宅でもすぐに咲いてくれました。

 
 「カリオペ・ダークレッド」は“ゼラニウムの女王”とも言われているようです。自宅近くの園芸店ではあまり見かけませんが、今後に期待です!

撮影機材 SIGMA DP3 Merrill

 

2019年7月 2日 (火)

東京都東村山市北山公園 花菖蒲

 

 

Cf005816_cx645

  

 

 また花菖蒲を見に行きました(笑) 。
 今度は西武新宿線東村山駅から徒歩で15分程度のところにある市立の北山公園です。そんなに有名なところではないと思います。

 

 むしろもっと有名なところが隣にあります(笑)。

 それは「八国山緑地」です。つまり、スタジオジブリの「となりのトトロ」に登場する七国山のモデルとなったのが、ここだと言われています。公園と緑地の間には単線の西武鉄道西武園線が走っています。「八国山」の名前の由来は、上野・下野・常陸・安房・相模・駿河・信濃・甲斐の八カ国の山々が眺望できたことに由来するそうです。また、『となりのトトロ』の主人公のサツキとメイの母が入院していた「七国山病院」のモデルになったと言われる病院が、実際に今でもあります。

 

 

Cf005780_cx645
 
Cf005835_cx645

 

 本題の花菖蒲です。水を張った水路が多いのと、白い花菖蒲が多いのが印象的でした。地元や近隣の人たちが三々午後やってくる感じでした。こちらも花は見頃でした。

 
 園内を様々な色の帽子を被った幼稚園・保育園の園児たちが先生に連れられて次から次へと来ます。最初はどこに行くのだろうと思いましたが、「八国山緑地」内にある遊び場へ行くようでした。

 

☆ こちらも併せてどうぞ 〜 タンブラー(tumblr) への浮気! ☆ tumblr(タンブラー)とはマイクロブログサービス(TwitterなどのSNS〜ブログの中間のサービス)。記事は画像・タイトル・テキスト本文・タグ(キーワード検索)の順に配列。画像をクリックすると拡大された画像一覧が左右に並んで、左右の画像クリックにより順次閲覧。画像のキャプションが入る場合もあります。「ARCHIVE」クリックでサムネイル画像により記事一覧表示。ブログの持つ多機能性はありませんが、画像の劣化が少ないのが気に入っています。

撮影機材 CONTAX645, P30+, Zonnar T* 210 mm F4.0, Zonnar T* 140 mm F2.8

 

2019年6月27日 (木)

二年目のベゴニア・ワッパー

 

Fs0a6541_7dii

 

 

 ベゴニア・ワッパーはふつうのベゴニアの5倍以上になる大型種、開花期は4月~11月頃という四季咲きの一年草だそうですが、二年目になりました。

 

 
 昨年春に2鉢買ったのですが、1鉢では秋の台風の際に太い幹が折れて、全体が溶けるようして枯れてしまいました。もう1鉢は元気です。冬もずっと花が咲いていて、2月頃から葉が縮れるようにして落ちていきましたが、その後も元気!

 
 ただし枯れて落ちてしまった葉は花全体の中間部で、長い茎の先端には花が増えていき、根元には葉が元気に茂っているので、なんとなくベゴニア・ワッパーの中間部が丸坊主のようになってしまい、イマイチ格好良くないです。試しに、茎を1本切って(剪定)みたのですが、そこから新芽が出るわけでもなく、ちょっと困りました。

 

Fs0a6581_2_7dii

 

 
 「一年草」と言っても、本当の一年草と、本来は多年草であるのに日本の環境(特に冬の寒さ)では実質的には「一年草」扱いの、両方があるそうですが、多分ベゴニア・ワッパーも多年草なんでしょうね。
 それにしても、赤い華麗な花がたくさんついて、風でどんどん落ちるし、花柄の掃除に忙しいです。

 

2019年6月22日 (土)

青梅市吹上しょうぶ公園

Cf005660_cx645

 

Cf005719_cx645

 

 久しぶりに花菖蒲を見に行きました。

 場所は東京都青梅市の「吹上しょうぶ公園」。東京多摩地域では有名な花菖蒲園のようです。スタッフの人から8分咲きくらいでちょうど見頃と言われました。よかった!この日は初夏の陽気、ただ谷間を吹き抜ける風が心地よかったでした。この日は来園者もそこそこでゆっくりできました。

 ハナショウブ、アヤメ、カキツバタは同じアヤメ科の植物で、よく似ているので混同されがちです。これらの植物の栽培が本格化したのは江戸時代からで、江戸を中心に諸大名が好み、庶民にも広がりました。明治以降は海外にも輸出され、欧米好みの改良品種も育てられたようです。ただアメリカでは第二次世界大戦中にアヤメは敵国の花として廃棄処分にされたそうです。現在ではハナショウブが一番バラエティに富んでいるようです。こちらの花菖蒲園には、江戸系、肥後系、伊勢系、長井系(山形県)、野生種、米国種などがあるそうです。

 210mm/F4.0での手持ち撮影が多いです。花図鑑になっても仕方がないので、ちょうど花の手入れ(剪定など?)をしているスタッフの方を背景に入れながら撮っています。単焦点レンズだと間合いの取り方が難しく、たくさんは撮れませんでした。

 

Cf005705_cx645

 

 

Cf005714_cx645

 

 

☆ こちらも併せてどうぞ 〜 タンブラー(tumblr) への浮気! ☆ tumblr(タンブラー)とはマイクロブログサービス(TwitterなどのSNS〜ブログの中間のサービス)。記事は画像・タイトル・テキスト本文・タグ(キーワード検索)の順に配列。画像をクリックすると拡大された画像一覧が左右に並んで、左右の画像クリックにより順次閲覧。画像のキャプションが入る場合もあります。「ARCHIVE」クリックでサムネイル画像により記事一覧表示。ブログの持つ多機能性はありませんが、画像の劣化が少ないのが気に入っています。

撮影機材 CONTAX645, P30+, Zonnar T* 210 mm F4.0, Zonnar T* 140 mm F2.8

 

2019年5月25日 (土)

昭和記念公園 シャーレーポピー 2019

  

Cf005430_cx645

 

 

Cf005484_cx645

 

 

Cf005488_cx645

 

 

 

 ちょうど見頃の時に出かけました。

 まさに赤い絨毯!

 

 5月中旬~下旬ごろが見頃。もともとは赤色ですが、最近はいろいろな花の色があります。アイスランドポピーも似ていますが、こちらは4月ごろ開花します。切り花は、このアイスランドポピーだそうです。

 英語名 シャーレーポピー (Shirley poppy)、フランス語名 Coquelicot(コクリコ)、和名 ヒナゲシ、グビジンソウ。

 

 

 

Cf005508_cx645

 

 

Cf005525_cx645
 

 それほど混んでいなかったので、のんびり撮影です。立ち話をしたカメラマンの方、ここでは良く見るポーズをしっかり決めて自撮りする外国人の若い女性たち、そして幼稚園児・保育園児に囲まれてしまった私。子供達は、三脚を据えて撮影していると、ビデオカメラのレンズを覗き込むように(テレビで良く見ますが)、はしゃぎながら私のレンズを次々と覗き込んでいきます。気が付いた先生が慌てて飛んできて、すみませ~ん。この日は天気は良いものの風がけっこうあって、なかなか花がこちらを向いてくれませんでした。一休みして、美しい赤い絨毯を堪能しました。気がつくと絨毯の向こうにはパークトレインが・・・・。

 

☆ こちらも併せてどうぞ 〜 タンブラー(tumblr) への浮気! ☆ tumblr(タンブラー)とはマイクロブログサービス(TwitterなどのSNS〜ブログの中間のサービス)。記事は画像・タイトル・テキスト本文・タグ(キーワード検索)の順に配列。画像をクリックすると拡大された画像一覧が左右に並んで、左右の画像クリックにより順次閲覧。「ARCHIVE」クリックでサムネイル画像により記事一覧表示。ブログの持つ多機能性はありませんが、画像の劣化が少ないのが気に入っています。

撮影機材 CONTAX645,  P30+,  Zonnar T* 210 mm F4.0,   Mutar T* 1.4X,  Distagon T* 55 mm F3.5

 

2019年4月29日 (月)

シックな彩りの切り花

 

Cf005075_cx

 

  

頂き物の切り花ですが、さすが都心のお店!
シックな彩りの組合せ、趣味がいいです。

 

 

 

Cf005101_cx

 

Cf005089_cx

 

☆ こちらも併せてどうぞ 〜 タンブラー(tumblr) への浮気! ☆ tumblr(タンブラー)とはマイクロブログサービス(TwitterなどのSNS〜ブログの中間のサービス)。記事は画像・タイトル・テキスト本文・タグ(キーワード検索)の順に配列。画像をクリックすると拡大された画像一覧が左右に並んで、左右の画像クリックにより順次閲覧。「ARCHIVE」クリックでサムネイル画像により記事一覧表示。ブログの持つ多機能性はありませんが、画像の劣化が少ないのが気に入っています。

撮影機材 CONTAX645, P30+, Apo Macro Planar T* 120mm F4

 

2019年3月29日 (金)

スイセン、陽光桜・・・・・

 

Fs0a6330_7dii

 

3月も中旬、ようやく本格的な春です。スイセン、陽光桜・・・・・、さすがにソメイヨシノはまだあまり咲いていないというか、木によってまちまちです。

早咲きの陽光桜はすでに満開で、いつもメジロが飛んで来て花をついばんでいます。

 

Fs0a6294_7dii

 

☆ こちらも併せてどうぞ 〜 タンブラー(tumblr) への浮気! ☆ tumblr(タンブラー)とはマイクロブログサービス(TwitterなどのSNS〜ブログの中間のサービス)。記事は画像・タイトル・テキスト本文・タグ(キーワード検索)の順に配列。画像をクリックすると拡大された画像一覧が左右に並んで、左右の画像クリックにより順次閲覧。「ARCHIVE」クリックでサムネイル画像により記事一覧表示。ブログの持つ多機能性はありませんが、画像の劣化が少ないのが気に入っています。

撮影機材 CANON EOS 7D Mark II, EF35mm F2 IS USM

 

2019年3月14日 (木)

オウバイ(黄梅)

 
Fs0a6200
 
 ウィキペディアによると、
 
 オウバイ、漢字では「黄梅」と書きます。中国語名は「迎春花」、英名は「ウィンター・ジャスミン」といい、オウバイがほかの花に先駆けて咲き、春を迎えているかのごとく思わせることに基づいているそうです。
 
 この時期似たような黄色の花としてはロウバイがありますが、木の背丈、香りの有無、花の形などが違うので、近づいてみるとすぐに違いがわかります。
  
 Fs0a6204
  
撮影機材
EOS 7D Mark II,  EF35mm F2 IS USM  (東京都薬用植物園)
 

2019年3月 4日 (月)

クリスマスローズ

 
Fs0a6264
 
 
 
Fs0a6272
 
 
 冬枯れの寂しい中でうつむきかげんに咲くクリスマスローズです。
 
 地植えでは花がよく見えず花の形も乱れがちですが、鉢植えの方が端正な美しい花を見せてくれます。
 
 地味な花という印象が強いのですが、最近は品種改良で明るい豪華なクリスマスローズもあるそうです。
 
 
Fs0a6244
 
 
Fs0a6246
  
撮影機材
EOS 7D Mark II,  EF35mm F2 IS USM  (東京都薬用植物園)
 

2019年2月28日 (木)

可憐なセツブンソウ

Fs0a6238__

 節分の頃に花を咲かせることからセツブンソウ(節分草)と呼ばれています。小さいので注意して探さないと分からないですね。
  
 石灰岩の土壌に適しているようで、その可憐さに人気が高く希少植物だそうです。
 
 
Fs0a6241__
 
撮影機材
EOS 7D Mark II,  EF35mm F2 IS USM  (東京都薬用植物園)