« 姿見の池・日陰山~東京・国分寺崖線 2024晩春 | トップページ | 国指定史跡 武蔵国分寺跡 »

2024年5月19日 (日)

都立武蔵国分寺公園

     

Cf0111492
       
Cf0111502
      
Cf0111482
Cf0111572

            

JR西国分寺駅から徒歩で約10分程度でしょうか、途中、東山道武蔵路跡(遺構)、東京都立多摩図書館、東京都公文書館、国分寺市役所庁舎(建設中)などを通り過ぎながら、都立武蔵国分寺公園に到着します。円形広場、こもれび広場、野鳥の森、武蔵の池、霧の噴水、鉄道学園記念碑などがあります。中心は円形広場のようです。それにしても、広大な緑地がこんな所にあってびっくり。1987年国鉄が分割民営化される際に、その債務を返済する目的で閉鎖された中央鉄道学園の跡地を東京都が取得して、住宅と公園が整備されることになったそうです。

      

中央鉄道学園は旧国鉄の教育機関で、1909年に設置されて以来、「東京鉄道教習所」「中央鉄道教習所」などと名称を変えながら、1961年以降は「中央鉄道学園」と呼ばれました。ここでは3年の大学課程が設けられ、同課程の学生は国鉄職員として雇用され、学園内では国鉄の制服を着用。また、修了によって国鉄内部における人事処遇で大学卒業者相当の扱いだったそうです。現在における「大学校」のような位置付けだったようです。また、国分寺駅からは引き込み線が引かれており、構内には古い鉄道車両が教育目的で多数保管されていたそうです。そんな歴史的経緯から、円形広場に鉄道学園記念碑がありました。

なお、JR国立駅北側には鉄道総合技術研究所(1907年創設、さまざまな経緯を経て、1986年国鉄の分割・民営化に伴い財団法人化)もあるので、国分寺市は鉄道と深い関係があるようです。

Cf0111532

公園内にはたくさんの巨木・大木があるのが印象的でした。

May 2024 Musashi-Kokubunji Park Tokyo, CONTAX645, PhaseOne P30+, Planar T* 80 mm F2.0, Capture One 21 PRO

|

« 姿見の池・日陰山~東京・国分寺崖線 2024晩春 | トップページ | 国指定史跡 武蔵国分寺跡 »

CONTAX 645 (Film and Digital) and Zeiss Lenses」カテゴリの記事

写真紀行 (Travel & Photo) - 東京散歩(Tokyo)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姿見の池・日陰山~東京・国分寺崖線 2024晩春 | トップページ | 国指定史跡 武蔵国分寺跡 »