« 清津峡(新潟県) / Kiyotsu Canyon Niigata Prefecture Japan, spring 2024 | トップページ | 東急歌舞伎町タワー(東京) / TOKYU KABUKICHO TOWER (TOKYO) »

2024年5月 4日 (土)

奥多摩 本仁田山 2024晩春

    

Img_7987Img_7996 Img_8001Img_8004 Img_8006

                      
3年ぶりにトレーニングも兼ねて、奥多摩三大急登の一つ本仁田山(標高1224m)に登ってみました。GWの間に出かけましたので、この日は空いていましたが、前日の川苔山は兎にも角にも大混雑だった様です。この日もごく普通に、奥多摩駅から、上りは大休場尾根コース、下りは杉ノ尾根コースです。奥多摩駅の北側にある安寺沢(あでらさわ)集落から山頂まで一気に(歩行距離約2kmで)約800mの標高差を登ります。


奥多摩駅を降りて安寺沢集落に向けて歩き出し、日原川の橋を渡る際に駅の方を振り返ると、大岳山に連なる鋸山と例の有名な急階段があると思われる小ピークが、間近に見えています。

林道から登山口に入ると、あとは眺望もほとんどなく、ひたすら歩いて山頂に到着です。前回は山頂付近まで伐採・植林事業が進んでおり展望もそれなりにあったのですが、3年過ぎて木々などが成長したのでしょうか、展望があまり効かなくなっていました。

山頂には相変わらずベンチは2つだけ、手作りの山頂標識があるだけです。実は、この山頂から杉ノ尾根下山コースに向かって少し歩いたところにも、休息に適した場所があります。こちらの方が快適そうな印象でした。杉ノ尾根下山コースをしばらく歩いて振り返ると、多分本仁田山の山頂と思われるピークが樹間の間に見られます。同様に御前山も樹間の間に。しかし、この下山路、鳩の巣駅まで意外と遠く感じられます。下山後、この鳩の巣駅前のお店でのんびりしてしまいました。

Img_8015 Img_8011


         
ところである新聞記事で「奥多摩を走るJR青梅線沿線一体をホテルに見立て、豊かな自然を楽しみながら周辺の古民家などに宿泊できる滞在型観光事業が進んでいる。第一弾として5月中旬に、鳩ノ巣駅近くでえレストランがオープン予定」が紹介されていました。鳩ノ巣駅が「フロント」の役割を果たすようでしたが、駅周辺にはまだポスターなどは出ていないような感じでした。改めてウェブで調べると、「沿線まるごとホテル」~「沿線」を「まるごと」楽しめる「ホテル」というサイトで紹介されていました。JR東日本との協力で、沿線全体をホテルに見立てる地域活性化プロジェクト「沿線まるごとホテル」だそうです。

April 2024 Mt. Honitayama (TOKYO), iPhone 13

|

« 清津峡(新潟県) / Kiyotsu Canyon Niigata Prefecture Japan, spring 2024 | トップページ | 東急歌舞伎町タワー(東京) / TOKYU KABUKICHO TOWER (TOKYO) »

トレッキング(山登り)/ Trekking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清津峡(新潟県) / Kiyotsu Canyon Niigata Prefecture Japan, spring 2024 | トップページ | 東急歌舞伎町タワー(東京) / TOKYU KABUKICHO TOWER (TOKYO) »