« トマト入り野菜スープ | トップページ | 秋の気配を感じながらガパオライスを »

2023年10月 6日 (金)

真夏日の奥多摩 陣場山・和田峠〜景信山トレッキング 2023晩夏

Dsc05841
Dsc05846
Dsc05848
Dsc05850

 

9月月末とは言え、真夏のような天候での奥多摩の低山トレッキングです。

高尾駅北口から途中の関場バス停までは、大勢の小学生が乗車してなかなか賑やかです。そんな子供たちの観察が終わると、まもなく陣馬高原下に到着です。前回来たのは2月、その際はバス停のトイレは凍結防止のために使用禁止になっていましたが、この季節は利用可能でした。周辺の集落は相変わらず静まりかえっていました。

 

Dsc05872
         
Dsc05875   Dsc05882

 

この時点でもう暑くなってきました。新ハイキングコース登山口から小さな尾根を登って、陣場山直下に。早めに到着したので巻道を一旦和田峠へ向かいます。峠には茶屋と駐車場 (800円)がありました。この日は茶屋も休み、駐車場もガラガラで、シカの調査員の方がいました。

 

Dsc05897
         
Dsc05900

       

和田峠から山頂までは長い階段が続きます。意外と遠い(苦笑)。3軒の茶屋のうち営業しているのは「清水茶屋」だけのようです。上野原方面から登ってくる人も多い。この山頂は、とにかく日陰が無くて、暑くて困ります。富士山は霞んでよく見えません。和田峠から登る生藤山(標高990m)方面が良く見えていました。

陣馬山(標高855m)から景信山を目指して、起伏の少ない比較的平坦な登山道をひたすら歩きます。暑さのためか途中から少し草臥れて水を頻繁に呑むようになります。

 

Dsc05923  Dsc05928
     
      
Dsc05917
          
Dsc05932

 

景信山(標高727m)到着。茶屋はお休み、人影もありません。最近は平日しか来ないので、いつもお休み、名物のなめこうどんも食べられません。この日、下界は真夏日・猛暑日の暑さでしたが、茶屋の周辺には大量の落葉があり、無人のテーブルには紅葉した落葉と栗のイガが落ちて、夕陽に長い影を引いていました。もう秋の気配・・・・! 今日は、飲料水をかなり多めに持って来たのですが、ここで最後の一口だけ残して、飲み干します。バスの時間を勘違いしてのんびりしすぎて、林道へ下山してからは小仏バス停まで走ることに(苦笑)。バスにはぎりぎり間に合いました。高尾駅ではポカリスェットを一気飲み、帰宅後もビールや水を大量にガブ飲みすることに。暑い一日でした。

 

Dsc05943

September 2023,  SONY DSC-RX1R Zeiss Zonnar T* 35mm F2.0

|

« トマト入り野菜スープ | トップページ | 秋の気配を感じながらガパオライスを »

SONY DSC-RX1R」カテゴリの記事

トレッキング(山登り)/ Trekking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トマト入り野菜スープ | トップページ | 秋の気配を感じながらガパオライスを »