« 首都圏 梅雨明け間近 | トップページ | 奥多摩三大急登の一つ 本仁田山 »

2021年7月18日 (日)

梅雨明けの奥高尾トレッキング

 

Eos-7d-mark-ii_1973_cocolog
 

Eos-7d-mark-ii_1920_cocolog
 

Img_4077_cocolog
 
  
 
 
梅雨が明けたので、足慣らしに奥高尾のトレッキングです。今回は日影バス停・日影林道から小仏城山をまず目指します。このコースは初めてで良く知らなかったのですが、この日影林道は小仏城山にある電波塔(デジタルテレビ中継局)の工事用道路でした(笑)。もちろん一般車両は通行止めですが、この日も電気工事のスタッフ数人が2台の車で来ていました。ただの林道(舗装道路)歩きでしたので少々拍子抜けでしたが、日影沢キャンプ場付近では、梅雨のためか渓流の水量も多く、渓流からの冷気が心地よかったでした。

 

城山の茶店はお休み、この季節はオフシーズンでしょうか。
城山から一丁平、もみじ平までは山ゆりが美しく咲いていました。
今回は高尾山山頂手前のもみじ平の茶店で昼食としました。冷やし山菜蕎麦、お汁が少々しょっぱいですが山頂よりも遥かに立派!

 

人の多そうな高尾山山頂には行かずに、巻道で稲荷山コースへ向かいます。前日までの雨のためか、結構ぬかるんでいる区間が多いです。早々とケーブルカー駅に到着、暑くてかき氷を食べてしまいます。食べてばかりで良くないです。

 

Eos-7d-mark-ii_2083_cocolog
 

Eos-7d-mark-ii_1951_cocolog


(全画像はこちらへ)

撮影機材 CANON EOS 7D Mark II EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

|

« 首都圏 梅雨明け間近 | トップページ | 奥多摩三大急登の一つ 本仁田山 »

Canon」カテゴリの記事

トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 首都圏 梅雨明け間近 | トップページ | 奥多摩三大急登の一つ 本仁田山 »