« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月29日 (火)

今年はイエローカサブランカを

 

Cf008174-6-27-2021-120-200-4-130s

 

Cf008166-6-27-2021-80-200-56-145s

 

 

今年は、通常の白のカサブランカに加えて色のついたカサブランカも久しぶりに植えてみました。

イエローカサブランカが咲き出して、しばらくは今年のゆりを楽しめる季節が来ました。

 

 

Cf008176-6-28-2021-120-200-56-130s

 

(全画像はこちらへ)

撮影機材 CONTAX645, Phase One P30+, Planar T* 80 mm F2.0, Apo Macro Planar T* 120mm F4

 

| | コメント (0)

2021年6月16日 (水)

奥多摩 浅間嶺トレッキング

 

Eos-7d-mark-ii_1714_cocolog

 

Eos-7d-mark-ii_1744_cocolog

 

東京都檜原村を流れる北秋川と南秋川の間にある浅間嶺尾根のトレッキングです。

 

上川乗バス停下車、のんびり歩いて浅間嶺に到着。右手に少し登ると山頂・展望台・ベンチがあり、正面を少し下ると東家が、左手に少し登ると浅間神社(小岩浅間)です。とりあえず山頂で小休止です。
山頂からは、大岳山〜鋸山、御前山、奥多摩湖背後の山々、三頭山? の大展望です。鋸山は、ノコギリというよりはサメの歯のような形で目立ちます。標高900m程度の低山ですが、ここから見る展望が一番「奥多摩らしい」とか。冬、雪の降った後の晴天の日に出かけると良さそうです。

浅間神社(小岩浅間)を越えて、数馬方面への尾根道を歩きます。この日、下界は真夏日でしたが、尾根道は風も涼しく心地よいです。この浅間嶺、蜘蛛の巣、鹿の糞?が多いです(苦笑)。北秋川の藤倉バス停への分岐を過ぎ、浅間尾根登山口バス停(数馬下)に下る分岐をやり過ごします。数馬峠から数馬下に下る登山道は崩落で通行止めで、仲ノ平バス停(数馬上)に下る分岐からようやく下山します。もう少し頑張れば、奥多摩周遊道路まで行くことができます。

 

 

Eos-7d-mark-ii_1588_cocolog

 

(全文はこちらへ)

撮影機材 CANON EOS 7D Mark II EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

 

| | コメント (0)

2021年6月 9日 (水)

奥多摩 大岳山~鋸山 トレッキング

 

Img_3792_cocolog
 
 

今回は、JR青梅線御岳駅~御嶽山神社~大岳山~鋸山~JR青梅線奥多摩駅という、ふつうの登山道を歩くコースです。

最近は青梅駅~奥多摩駅間は「東京アドベンチャーライン」と言うそうです(笑)。この日の朝は、電車と鹿が接触したとかで(北海道みたい!)遅れており、青梅駅のホームは登山客などであふれていてびっくり。電車の中でも熊鈴がチリ~ンチリ~ン。御岳山に登るケーブルカー乗り場も大行列、ケーブルカーも通勤電車並みで、来る日を間違えたかな・・・・と後悔。

 

大岳山からの縦走路では、大岳山・鋸山の全景は見えず、御前山は樹林の間に見え隠れするだけで、あまり写真にならないコースでした。帰宅後、改めて確認すると25年ほど前、秋に同じコースを歩いていました。奥多摩駅まで遠かったという記憶は鮮明に残っています。ただ、コースタイムを見ると、遥かに速くてやはり若かったのだと実感します。

(全文はこちら)

撮影機材 CONTAX645 West level finder  Planar T* 80 mm F2.0, Phase One P30+, Fujifilm Velvia 100 (RVP 220type), Film Scanner EPSON F3200, iPhone SE

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »