« CONTAX645の長期使用と消耗品 | トップページ | GoToもなく、自粛でもなく、雨で過ぎ去る4連休 »

2020年7月21日 (火)

ヤマユリ満開!薬王院 〜高尾山トレッキング 2020夏 / Golden‐banded lily in full bloom and Yakuouin Temple in Mt. Takaosan west Tokyo, Summer 2020

  

01_fs0a8532

      

新型コロナ感染症に加えて今年の長くて陰鬱な梅雨!
朝ふつうに起きたのですが、薄曇り。天気予報を見ると久しぶりの晴天になりそうなので、朝食を済ませてすぐに高尾山トレッキングへ。出かけて正解でした!

              

02_fs0a8577
03_fs0a8592
04_fs0a8595

       

高尾山口駅周辺には人は少ないのですが、ケーブルカーの駅前広場は意外と人が多くて、中にはすでに下山という人もちらほら(苦笑)。スパッツをつけた”重装備”の早朝登山の人も。連日雨が続いていたので、とりあえず表参道の一号路へ。途中ちょっと道を外れて金比羅宮の展望台へ行くと、八王子方面がよく見えました。

一号路も高尾山ケーブルカーの終点「高尾山駅」を過ぎると家族連れも含めて、急に人が増えます。この駅の上にある展望施設の「高尾山ビアマウント」もオープンしているようです。

          

05_fs0a8615
06_fs0a8624
07_fs0a8635
08_fs0a8640
09_fs0a8649
10_fs0a8653

          

普段は雑踏を避けて薬王院付近は通らないのですが、久しぶりに行くと改めて階段が多いですね(笑)。浄心門~百八段階段~山門~仁王門~御本堂~御本社~奥之院と進んでいきます。この季節の高尾山は初めてですが、それにしても、尾根筋に出ると薬王院を経て山頂に至るまでヤマユリが満開で驚きました。ヤマユリは、花が20cm以上くらい、強い香り、6枚の白い花びら、中央には黄色い線、周辺に赤い斑点と、なかなか見ごたえのある色鮮やかなユリでした。

 

11_fs0a8694
12_fs0a8707
13_fs0a8712
14_fs0a8721
15_fs0a8731

     

        

高尾山山頂到着。通常と比べると人は少ないですが、休日のせいもあり家族連れ・カップル・団体さん?など予想外にみなさん大勢でした。天気は晴天! 遠方は霞んで展望はそれなり。お地蔵さんにもマスクが!昼食は茶屋の冷やしとろろうどんと味噌田楽。食事後山頂付近で休んでいると、人に慣れた二匹の猫ちゃんがウロウロ、茶屋の飼い猫? 気がついた登山客たちも、猫ちゃんにちょっかいを出していきます。

     

17_fs0a8751
18_img_2425
16_fs0a8749

            

帰りは沢筋ルートの六号路を下山。雨のため、沢や琵琶滝は水量豊富です。下山路の足元は、一部滑りやすい所もありましたが、まずまず。沢筋にはほとんど花は咲いていませんでした。

しかし、さすが高尾山、この時間に登ってくる人がけっこういます。ちょっと気になったのは軽装でこの六号路を登ってくる若い女性たち。中には真新しい白いスニーカーに白いパンツ! 一緒の彼氏はちょっと気をつかってケーブルカーか、歩いて登るとしても舗装されている一号路とか選んであげればいいのにと・・・・・。山頂でも白いスニーカーを泥だらけにしている人がけっこういました。高尾山の登山路はピンキリで、街中をお洒落に歩く服装から、登山靴+スパッツまで、いろいろです。

               

19_fs0a8808
         
20_img_2434

下山後は、お土産屋さんで久しぶりのかき氷を食べて、お土産の饅頭を買ってみました。美味しかった。

   

Mt. Takaosan Tokyo,  July 2020,  CANON EOS 7D Mark II EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

|

« CONTAX645の長期使用と消耗品 | トップページ | GoToもなく、自粛でもなく、雨で過ぎ去る4連休 »

Canon EF, 7DII, and FD Lenses」カテゴリの記事

写真紀行 (Travel & Photo) - 東京散歩(Tokyo)」カテゴリの記事

トレッキング(山登り)/ Trekking」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CONTAX645の長期使用と消耗品 | トップページ | GoToもなく、自粛でもなく、雨で過ぎ去る4連休 »