2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月29日 (水)

ホテルオークラ東京は工事中

 

Dsc03504_rx1r

 

Dsc03509_rx1r

 

 

 工事中のホテルオークラ東京に行ってきました。

 と言っても、工事現場を見に行ったのではなくて、まだ営業中の別館に所用で出かけました。うっかりしていたのですが、虎ノ門駅から行くと工事のために非常に遠回り、神谷町駅からだと直ぐでした(苦笑)。

 

 ついでに食事もしました。薬膳粥を食べてみました。お代わりも、しっかり頂きました(笑)。

 

Dsc03513_rx1r

  

Dsc03518_rx1r

 

Dsc03522_rx1r

 

Dsc03524_rx1r

 

 

☆ こちらも併せてどうぞ 〜 タンブラー(tumblr) への浮気! ☆ tumblr(タンブラー)とはマイクロブログサービス(TwitterなどのSNS〜ブログの中間のサービス)。記事は画像・タイトル・テキスト本文・タグ(キーワード検索)の順に配列。画像をクリックすると拡大された画像一覧が左右に並んで、左右の画像クリックにより順次閲覧。「ARCHIVE」クリックでサムネイル画像により記事一覧表示。ブログの持つ多機能性はありませんが、画像の劣化が少ないのが気に入っています。

撮影機材 SONY RX1R, Zeiss Zonnar T* 35mm F2.0

 

2019年5月27日 (月)

LUMIX GINZA TOKYO~LUMIX S1R/S1

 

P1041259_l-s1r
 
 
P1041243_l-s1r

 

 

 ちょうど同じ日に富士フィルムとパナソニックでイベントをやっていました。

 最初はFUJIKINA 2019 東京(富士フィルム)に行くつもりでしたが、「無料レンタルサービス」の申し込みに出遅れてしまいました。同じく、パナソニックでも「カメラグランプリ2019大賞」受賞記念のイベントがスタートのようでした。
 銀座駅について数寄屋橋交差点でさて、どうしようか? と迷いました。折しも季節外れの暑さで、晴海まで(FUJIKINA)行くのに躊躇してしまい(綱島三井倶楽部でのFUJIKINAにも行っているし)、とりあえず直ぐそこの(かの有名な泰明小学校の隣)LUMIX GINZA TOKYOを覗きに行きました。

 

P1041313_l-s1r

 

P1041292_l-s1r

 

P1041282_l-s1r

                    LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S.

 

 まだ出来たばかりの真新しいビルの1~2階。1階はショールーム(プレゼンルーム)、2階がギャラリーだそうです。こじんまりとした作りです。パナソニックのカメラというと一眼タイプのものは経験なく、むかし仕事のメモ用にLX3、妻に高倍率のTZ1を買っただけでした。そんな状態で、LUMIX S1Rと3本の交換レンズを触らせてもらいました。

 

 第一印象は、なんと言っていいのか分からないのですが、不思議な感覚でした。

 
 ミラーレス一眼はまだ購入していませんが、ある程度の時間試写させてもらったミラーレスとしてはSIGMA sd Quattro, FUJI GFX 50S, NIKON Z7/Z6, EOS Rなどがありますが、これらは良くも悪くもいろいろな意味でこれがミラーレスか!?という感慨・驚きを持ちました。しかし、S1Rは、そのずっしりとした塊感・重量感、印象的なシャッター、美しいEVFなどから、体に慣れ親しんだ一眼レフの感覚そのもの、でもメカや機能は最先端のミラーレス、といった不思議さ? だったようです。CANONやNIKONのフラッグシップ機もこんな感じになるのしょうか。

 

 

P1041349_l-s1r

 

P1041356_l-s1r

                       LUMIX S PRO 50mm F1.4

 

 カメラとしての機能や画像処理についてはまだ課題や修正点はあるのでしょうが、骨董品のようなカメラ(CONTAX645)や旧式センサー(Phase One P30+)を使っている身としては、改めて感慨深いものを感じました。ショールームにあるオールドローズ系の小さな切り花は苦手なのですが、5000万画素に近い画像は確かに高精彩。あまりに美しすぎて、これが記憶色?と躊躇してしまう反面、私の方が大きくずれているのかと不安にも(笑)。

 FUJIKINAでGFX100などを見ることができないのは残念でしたが、今日はこれでおしまいにしました。

 

P1041384_l-s1r
 
P1041442_l-s1r
  
  
P1041449_l-s1r

                    LUMIX S PRO 70-200mm F4 O.I.S.

 

 

☆ こちらも併せてどうぞ 〜 タンブラー(tumblr) への浮気! ☆ tumblr(タンブラー)とはマイクロブログサービス(TwitterなどのSNS〜ブログの中間のサービス)。記事は画像・タイトル・テキスト本文・タグ(キーワード検索)の順に配列。画像をクリックすると拡大された画像一覧が左右に並んで、左右の画像クリックにより順次閲覧。「ARCHIVE」クリックでサムネイル画像により記事一覧表示。ブログの持つ多機能性はありませんが、画像の劣化が少ないのが気に入っています。

 

撮影機材
LUMIX S1R, LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S., LUMIX S PRO 50mm F1.4, LUMIX S PRO 70-200mm F4 O.I.S.

 

2019年5月25日 (土)

昭和記念公園 シャーレーポピー 2019

  

Cf005430_cx645

 

 

Cf005484_cx645

 

 

Cf005488_cx645

 

 

 

 ちょうど見頃の時に出かけました。

 まさに赤い絨毯!

 

 5月中旬~下旬ごろが見頃。もともとは赤色ですが、最近はいろいろな花の色があります。アイスランドポピーも似ていますが、こちらは4月ごろ開花します。切り花は、このアイスランドポピーだそうです。

 英語名 シャーレーポピー (Shirley poppy)、フランス語名 Coquelicot(コクリコ)、和名 ヒナゲシ、グビジンソウ。

 

 

 

Cf005508_cx645

 

 

Cf005525_cx645
 

 それほど混んでいなかったので、のんびり撮影です。立ち話をしたカメラマンの方、ここでは良く見るポーズをしっかり決めて自撮りする外国人の若い女性たち、そして幼稚園児・保育園児に囲まれてしまった私。子供達は、三脚を据えて撮影していると、ビデオカメラのレンズを覗き込むように(テレビで良く見ますが)、はしゃぎながら私のレンズを次々と覗き込んでいきます。気が付いた先生が慌てて飛んできて、すみませ~ん。この日は天気は良いものの風がけっこうあって、なかなか花がこちらを向いてくれませんでした。一休みして、美しい赤い絨毯を堪能しました。気がつくと絨毯の向こうにはパークトレインが・・・・。

 

☆ こちらも併せてどうぞ 〜 タンブラー(tumblr) への浮気! ☆ tumblr(タンブラー)とはマイクロブログサービス(TwitterなどのSNS〜ブログの中間のサービス)。記事は画像・タイトル・テキスト本文・タグ(キーワード検索)の順に配列。画像をクリックすると拡大された画像一覧が左右に並んで、左右の画像クリックにより順次閲覧。「ARCHIVE」クリックでサムネイル画像により記事一覧表示。ブログの持つ多機能性はありませんが、画像の劣化が少ないのが気に入っています。

撮影機材 CONTAX645,  P30+,  Zonnar T* 210 mm F4.0,   Mutar T* 1.4X,  Distagon T* 55 mm F3.5

 

2019年5月19日 (日)

小雨の旧古河庭園で薔薇を

 

Dsc03292_rx1r

 

Dsc03330_rx1r

 

 

Dsc03398_rx1r

 

 

 久しぶりに旧古河庭園の薔薇園を見に行きました。
 平日、それも小雨が降る天候で、お客さんもそれほど多くはありませんでした。昔とほとんど変わっていないような印象です。薔薇はどちらかというと、盛りをやや過ぎた感じでした。でも十分綺麗です。

 

 洋館の喫茶室で一休みしました。こちらも空いていましたので、薔薇を眺めながらのんびり休むことができました。今日はアールグレーが無くて、ローズペコでした。

 
 むかし初めてこの喫茶室に来た時、アールグレーを頼んだのですが、その美味しさにびっくりしました。上品な香りと、薄すぎず濃すぎずの絶妙な味で、本当に驚きました。そのあとしばらくは、あちらこちらでアールグレーを買ったのですが、同じような風味は再現できませんでした。その後またこの喫茶室でアールグレーを飲んだのですが、ごく普通でした。やはり最初のアールグレーは偶然だったのかもしれません。リーフティーなのかティーパックなのかも分かりませんし、たまたま封を開けたばかりのお茶だったのかもしれません。でも、旧古河庭園のでの素敵な思い出となっています。

 

 

 

Dsc03429_2_rx1r

 

Dsc03343_rx1r

 

 帰るついでに、洋館の入り口からぐるりとゆるい坂道を下って日本庭園に向かいました。実は日本庭園を回るのは初めてでした(苦笑)。なかなか良かったでした。紅葉も多くて、秋は綺麗になりそうです。今度は紅葉の季節に来てみよう。

 

 

☆ こちらも併せてどうぞ 〜 タンブラー(tumblr) への浮気! ☆ tumblr(タンブラー)とはマイクロブログサービス(TwitterなどのSNS〜ブログの中間のサービス)。記事は画像・タイトル・テキスト本文・タグ(キーワード検索)の順に配列。画像をクリックすると拡大された画像一覧が左右に並んで、左右の画像クリックにより順次閲覧。「ARCHIVE」クリックでサムネイル画像により記事一覧表示。ブログの持つ多機能性はありませんが、画像の劣化が少ないのが気に入っています。

撮影機材 SONY RX1R, Zeiss Zonnar T* 35mm F2.0

 

2019年5月15日 (水)

不作のパット・オースチン(薔薇)

 

Cf005393_cx

 

Cf005412_cx

 

今年は不作のパット・オースチンです。
全体として枝が細いようで、花のつき方のバランスや見栄えが悪いです。
残念ですが、切り花で楽しむようにしました。

 

 

Cf005401_cx

 

☆ こちらも併せてどうぞ 〜 タンブラー(tumblr) への浮気! ☆ tumblr(タンブラー)とはマイクロブログサービス(TwitterなどのSNS〜ブログの中間のサービス)。記事は画像・タイトル・テキスト本文・タグ(キーワード検索)の順に配列。画像をクリックすると拡大された画像一覧が左右に並んで、左右の画像クリックにより順次閲覧。「ARCHIVE」クリックでサムネイル画像により記事一覧表示。ブログの持つ多機能性はありませんが、画像の劣化が少ないのが気に入っています。

撮影機材 CONTAX645, P30+, Apo Macro Planar T* 120mm F4

2019年5月10日 (金)

三鷹の森ジブリ美術館 & 「カフェ 麦わら帽子」

 

L1120611_

 

 

L1120713_

 

 

 この数年来思いながら、なかなか行く機会に恵まれなかったジブリ美術館、ようやく行ってきました。決して大きな「美術館」ではないですが、いろいろな工夫がされていてアイデアいっぱい、良く出来ていますね。

 
 屋内は実にレトロな雰囲気。たくさんのステンドガラスと昔風のひずみの大きなガラスが使われています。美術館エントランスのステンドガラスはトトロ関連の図柄で本当にいいです。これ欲しいと思いました(笑)。

 
 ここはかなりマニアックで、完全に大人対象の「美術館」。高畑勲、宮崎駿両監督や関係スタッフの人たちの思いがこもっていますね。子供を連れた家族連れも多いですが、幼児には「ねこバス」のコーナーが大人気。幼児の反応を見ているのも面白いです(笑)。

 

 

L1120624_

  

 

L1120683

 
 

 美術館の中は撮影禁止ですが、屋外からの外観、カフェ、屋上などでは撮影OKでした。中国人、欧米人がたいへん多いのにも驚きですが、それにもかかわらず英語などの解説がないもの気になりました。英語はカフェの入り口のメニューくらい? でもスタッフは皆さん語学は堪能な感じでした。

 
 入場時間は、チケットを買う際に10,12,14,16時と2時間おきでしたので、2時間で入れ替え制かと思いましたが、そうではありませんでした。10時に入って、好きなだけのんびりできます。

 

 

L1120668_ 

 

L1120655_  

 

L1120658_

 

 「カフェ 麦わら帽子」 ミニシターを見て直ぐに並びましたが、この平日でも80分待ち、ジャスト12時に案内されました。休日は終日大混雑で大変なようです。

 
畑ごはんのカツカレー(1200円) カツに脂身もなく良心的なメニューで、カレールーも含めて美味しかった。ただし、ごはんが雑穀米でやや硬めの炊き上がり。雑穀米が苦手な人には、白米メニューがないので考えものかもしれません。
麦わら帽子のパフェ(800円) 大味の巨大なパフェ、食べきれませんでした(苦笑い)
ふぞろいイチゴのショートケーキ(800円) こちらも大味なケーキで、やはり大きすぎて食べきれませんでした(苦笑)。注文しすぎでした。
アイスコーヒー(500円)
ふわふわミルク入りコーヒー(500円)

 

L1120638_

 

L1120641_2_

  

L1120645_

 

L1120651_2_

 

 

 カフェのテラスで、飲食物持込みがOKなのも良心的です。

 ミュージアムショップ 大混雑でたくさんのグッズがありますが、「どんぐり共和国」でいつも見るグッズが無いなと不思議に思いましたが、帰宅後ウェブサイトで確認するとどんぐり共和国と株式会社スタジオジブリは直接の関係は無いのですね。ミュージアムショップ限定品として、バカラ製の飛行石がありました!結局グッズは買わずに終わりました。

 行きはJR三鷹駅前からコミニュティバスで、帰りは頻繁に来る路線バスでJR吉祥寺駅へ出ました。

 

 

L1120609_

 

L1120709_

 

 

☆ こちらも併せてどうぞ 〜 タンブラー(tumblr) への浮気! ☆ tumblr(タンブラー)とはマイクロブログサービス(TwitterなどのSNS〜ブログの中間のサービス)。記事は画像・タイトル・テキスト本文・タグ(キーワード検索)の順に配列。画像をクリックすると拡大された画像一覧が左右に並んで、左右の画像クリックにより順次閲覧。「ARCHIVE」クリックでサムネイル画像により記事一覧表示。ブログの持つ多機能性はありませんが、画像の劣化が少ないのが気に入っています。


撮影機材 Leica X Vario 18mm/F3.5 - 46mm/F6.4(35mm換算 28-70mm)

2019年5月 5日 (日)

今年も最初の薔薇が一輪咲きました

 

Cf005390_cx

 

 

パット・オースチンが一輪だけですが咲きました。
昨年は開花が早すぎましたが、今年は平年並みのようです。
今年もいよいよ薔薇の季節となります。


撮影機材 CONTAX645, P30+, Apo Macro Planar T* 120mm F4

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »