2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ

« おぼろ月夜 | トップページ | 春の伊豆半島・天城高原を目指して(3) ー伊豆スカイライン&芦ノ湖スカイライン »

2018年4月 1日 (日)

春の伊豆半島・天城高原を目指して(1) ー伊豆東海岸

 
Cx003993_

 
 東京方面から湘南、真鶴、熱海、伊東、そして伊豆高原あたりから天城高原を目指します。終日、不安定な天候で、時々にわか雨です。
 
 
 西湘バイパス:真鶴半島が美しい。西湘PAは工事中で、落ち着いて休めません。
   
Cx003952_  
 
Cx003955_  
 
 真鶴ブルーラインに入らず一般道を進むと、道路際の大木の伐採作業中で大渋滞(苦笑)。
 
 熱海ビーチライン:眺めは良いのにPAがないので、落ち着いて海を見る時間もなく熱海市街地へ。
 
 途中に適当なところがなく、道の駅「伊東マリンタウン」で一休み。大勢の観光客。ここからも真鶴半島とその後ろに丹沢山系の大山 、初島が良く見えます。予定より随分と時間が経っています。
 
Cx003961_  
 
Cx003964_  
 
Cx003973_
 
 
川奈漁港: 小さな川奈漁港で昼食をとります。「海女の小屋」というところで、「海女っ子寿司定食」を食べます。食後、少し散策しながら天気の回復した静かな海を眺めます。もう桜も満開? ここからも初島、真鶴半島が良く見えます。
 
Cx004027_
 
 
Iphone_5_6030_  
 
Cx004024_  
 
Cx004019_

Cx004041_  
 
Cx004038_

 
 有名な川奈ホテルをちらりと見ながら、狭い道を延々と 伊豆高原方面に向かいます。このあたりでは三々午後、散策している観光客の皆さんがいます。
 
 すでに時間が押していて、稲取や河津までにとてもたどり着けませんでした。突然、にわか雨が降り出します。天城高原へ登りだすと、先日の大雪がまだ残っており、周りは雪景色へと一変してきます。
 
撮影機材 CONTAX645,  P30+,  Distagon T* 55 mm F3.5,  Zonnar T* 210 mm F4.0、( iPhone 5 )
 
 

« おぼろ月夜 | トップページ | 春の伊豆半島・天城高原を目指して(3) ー伊豆スカイライン&芦ノ湖スカイライン »

写真紀行 (Travel & Photo) - 国内(Japan)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おぼろ月夜 | トップページ | 春の伊豆半島・天城高原を目指して(3) ー伊豆スカイライン&芦ノ湖スカイライン »