2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

無料ブログはココログ

« CP+ 2018(横浜) | トップページ | 陽光 »

2018年3月11日 (日)

西武鉄道「拝島ライナーお披露目イベント」

 
Rx1r00921  
 
Rx1r01145


 西武新宿線・拝島線で、初めて有料座席指定列車「拝島ライナ ー」が運行開始することを記念してのイベントに、冷やかしで出かけました。
 
 場所は西武拝島線(西武新宿線の支線)の玉川上水駅に隣接する小さな車両基地です。立川方面から来る多摩都市モノレールの玉川上水駅と接続しています。モノレールからは奥多摩、大菩薩峠、富士山、丹沢と連なる山々が間近に見えて、なかなか壮観です。また、注意すると、西新宿はもちろん、東京スカイツリーも見えていました。
 
 西武拝島線の拝島駅はJR青梅線、五日市線、八高線が乗り入れる駅ですが、拝島と言う街はほとんど印象にないです。近くの米軍の横田基地が有名でしょうか。そいういえば、トランプ大統領が来日した際は、羽田空港ではなく、大統領専用機で横田基地に来たとか。
 
 玉川上水駅北口に降り立つと小さな駅前ロータリーがあり、フレンチ、イタリアン、居酒屋、パン屋、ファーストフード店などがありました。周辺はマンションや戸建ての閑静な住宅街のようです。
 
 また、駅の南口には江戸時代に築かれた玉川上水が流れ、散策路になっていました。ウィキペディアによると、玉川上水は、羽村取水堰で多摩川から取水し、四谷大木戸(四谷四丁目交差点付近)に付設された「水番所」を経て江戸市中へと分配されていました。工事の総奉行に老中で川越藩主の松平信綱、水道奉行に伊奈忠治が就き、庄右衛門・清右衛門兄弟(玉川兄弟)が工事を請負いました。全長43kmで、1653年に築かれました。
 
 
Rx1r00977  

 会場に向かっていくと、オープン前にもかかわらずかなりの人出で、すでに長蛇の列が出来ており、この手のイベントに疎い私には少々びっくりです。「初運行臨時列車」のイベントチケットをぶら下げた人たちもいました。
 
 しばらくして入場すると狭い車両基地の中は人はいっぱいでした。鉄道マニアの人たちの他にも、幼児を連れた若いお母さん、小学生を連れた家族連れなど、大勢でした。記念グッズ売り場も長蛇の列! 屋台などの食べ物屋さんもある。
  
 
Rx1r00963  
 
 
Rx1r01028  
  
 最近はやりの、特急ではない有料座席指定列車。都心から帰宅時専用の「らくして帰ろっと」です。マニアらしき方の感想、「新車の匂いがする!」。確かに、乗用車だと、新車の香りがしますね。
 
 
 「拝島ライナー」とともに「ゆでたま」も展示。ゆで卵を模したキャラクターが車両の内外にたくさん描かれていて、子供達にはこちらの方が人気のようです。おまけに「ゆでたま」の着ぐるみも来ていて、子供とお母さん方でとても周りには近づけず(苦笑)。
 
 
Rx1r00936
 
 
Rx1r01038  
 
Rx1r00990
 

Rx1r01119
 
 昔の路線図や駅の写真も展示されていました。驚いたことに、古い路線図には「西武新宿駅」がなく、始発は高田馬場駅!
 
 
Rx1r01062
 
 鉄道会社のイベントって、結構すごいんだなと改めて思いながら、人混みに疲れて帰ってきました。
 
撮影機材 SONY RX1R ( Zeiss Zonnar T* 35mm F2.0 )
 

« CP+ 2018(横浜) | トップページ | 陽光 »

写真紀行 (Travel & Photo) - 東京散歩(Tokyo)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CP+ 2018(横浜) | トップページ | 陽光 »