2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 昭和記念公園 2018冬 | トップページ | 雪のザ・プリンス 箱根芦ノ湖 2018冬 »

2018年2月 4日 (日)

今話題! 雪の箱根芦ノ湖「九頭龍神社本宮」を巡る 2018冬

 
Cx003891_  
 
 恋のパワースポットとして今話題の、箱根九頭龍神社本宮に行ってきました。
 それも雪中行軍で! 御利益多大であったと思っています(笑)。
 
 先週の大雪の残りに、前日の新雪が道に新たに積もり、天候は曇り。
ザ・プリンス箱根芦ノ湖の前から遊歩道が始まりますが、遊歩道にはかなりの雪で大丈夫? と言う感じでしたが、ちょうど戻ってきた女性に聞くと滑りやすい場所もあるけれども大丈夫とのこと。
 
 
Cx003874_
 
 
Cx003872_  
 
Cx003871_  
 
 緩い上り下りを繰り返す小道を、滑りやすい部分を避けながら歩くこと20分、ザ・プリンスが管理する?箱根九頭龍の森に到着です。九頭龍神社本宮はこの箱根樹木園内にあるので、”関所”で敷地入園料500円を支払います。ここで白龍神社の絵馬や帰りのお土産品の説明を受けます。ここからまた雪の小径を5分ほど歩き、湖面に映える朱色の鳥居が見えてくると間もなく到着です。
 
 真新しい朱色の本宮が、雪の中で輝いていました。
 
 
Cx003884_  
 
Cx003893_
 
 九頭龍神社とは龍神を祀る神社で、龍神は水を司ることから開運隆盛、金運守護、商売繁盛の神様です。芦ノ湖の神様ですが、元は災いをもたらす「毒竜」だったという伝説があります。神社の「猪目(いのめ)」がハート形に見えることから、最近では縁結びを願う神社としても女性に大人気です。
 
 最近ではNHKの ブラタモリ  #71 箱根 ~箱根の地獄が 極楽を生んだ!?~
放送日:2017年4月22日(土)でも放送されており、毎月13日の月次祭や6月13日の年に一度の例大祭では元箱根から九頭龍神社参拝船が出でいます。この時には有料ですが、「御祈祷神札・龍神水引換券」ほか記念品が頂けるようです。
 
 小さな神社で、普段は神社のスタッフがいるわけでもなく、お守りなどを販売しているわけでもなく、ひっそりとしていました。この静寂や神秘性が受けているのでしょうか? こんな雪のなか、三々五々と女性たちが到着します。
  
 
Cx003899_  
 
 
Cx003903_

 一通り参拝が終わり、さて帰路はどうしようかと考えていると、小さな桟橋にモーターボートがやってきて、それで帰る方たちがいました。ボートのおじさんと交渉して、次の便を予約します。
 ボートから湖面の鳥居を眺め、ザ・プリンス箱根芦ノ湖を眺めているうちに、あっという間に箱根園に到着です。ちょっと違う芦ノ湖体験で楽しかったでした。
 
 
Cx003905_

 
Cx003913_
 
Cx003926_  
 
 ザ・プリンス箱根芦ノ湖に宿泊していると、チェックアウト後~送迎バス出発までの散策として、有効な時間の使い方だと思いました。
 
 なお箱根神社境内に、九頭龍神社本宮より御分霊された九頭龍神社新宮がありますが、勘違いをされる方が時々おられるようです。
 人気の神社で祈願がたいへん多いと、神様も順番にしか祈願成就をできないと思います(笑)。
 
 
Cx003932_

 
撮影機材
CONTAX645,  P30+,  Distagon T* 45 mm F2.8,  Planar T* 80 mm F2
 

« 昭和記念公園 2018冬 | トップページ | 雪のザ・プリンス 箱根芦ノ湖 2018冬 »

写真紀行 (Travel & Photo) - 国内(Japan)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和記念公園 2018冬 | トップページ | 雪のザ・プリンス 箱根芦ノ湖 2018冬 »