2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

« NIKON D850 : NIKON 100TH ANNIVERSARY FAN MEETING 2017 -TOKYO&OSAKA- | トップページ | 藝祭2017 (1) ー 東京芸術大学 »

2017年9月 8日 (金)

綱町三井倶楽部 / FUJIKINA 2017 東京 (1)

 
Dscf_gfx272_     GF32-64mmF4 R LM WR
 
 
Dscf_gfx006_     GF110mmF2 R LM WR
  
 
Dscf_gfx264_     GF32-64mmF4 R LM WR
 
 
 三井グループ関係者以外はなかなか行けない三井倶楽部。大正2年に完成し三井財閥の迎賓館として使われた洋館です。この三井倶楽部見たさに、富士フィルムの「FUJIKINA 2017 東京」に出かけてきました。ついでにGFX 50Sも借りられて良かったでした。今回はどれかを借りるつもりでしたので、手ぶらで来ました。
ちょうど雨も上がった夕暮れ時、オープンの18時前には長蛇の列。
 
 
Dscf_gfx094_
     GF110mmF2 R LM WR
 
 
Dscf_gfx063_   
     GF110mmF2 R LM WR
 
  
 GFX 50Sの第一印象。小さくて軽い(フルサイズ一眼レフ並み、CX645よりも楽チンそう)。ミラーレスで確かに薄いが、よく見ると背面液晶が厚い。ダイヤル操作(シャッター・絞り・ISO感度)と液晶モニター・タッチパネルの関係が絶妙そう(Dfのようにダイヤルがごちゃごちゃしていない)。レンズの質感が非常に高くて(CX645のZeissに遜色ない)、絞り(1/3段階)のクリック感も秀逸。EVFは普通の状態では問題なさそうだが、急な動態が入ると厳しい。やはり新しいカメラは快適!
 
 
Dscf_gfx278_     GF32-64mmF4 R LM WR
 
 
Dscf_gfx298_
     GF32-64mmF4 R LM WR
 
 
Dscf_gfx032_     GF110mmF2 R LM WR
  
 
 夕暮れから夜、屋内、場所柄あまり精緻な被写体は少ないなど、手持ちで中判5000万画素カメラの試し撮りにはやや辛いところが。
 最初の大口径中望遠ではISO感度をあまり上げなかったために手ブレの大量生産、次の広角ズームはレンズが暗いので思い切ってISO感度を上げたところ手ブレはおさまり(手ブレ補正の効果も加わり)条件の割にはなかなかの写り。最後の標準レンズではもう草臥れてやや適当な写真ばかり。CX645よりもボケが大きいように思えるのは気のせい?
 
 
撮影機材 GFX 50S, GF32-64mmF4 R LM WR/GF63mmF2.8 R WR/GF110mmF2 R LM WR
 
Img_5119_iphone5
 
Img_5127_iphone5
 

 

« NIKON D850 : NIKON 100TH ANNIVERSARY FAN MEETING 2017 -TOKYO&OSAKA- | トップページ | 藝祭2017 (1) ー 東京芸術大学 »

写真紀行 (Travel & Photo) - 東京散歩(Tokyo)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NIKON D850 : NIKON 100TH ANNIVERSARY FAN MEETING 2017 -TOKYO&OSAKA- | トップページ | 藝祭2017 (1) ー 東京芸術大学 »