2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 雨の横田基地日米友好祭2016 (1) (Japanese-American Friendship Festival, Yokota Air Base, Japan) | トップページ | バッハ・コレギウム・ジャパン (2016.9) »

2016年9月20日 (火)

雨の横田基地日米友好祭2016 (2) (Japanese-American Friendship Festival, Yokota Air Base, Japan)

Cf002639_
こちらはいつも場所取りが大変そうです!
 

Cf002572__2


Cf002643__2
子供達(大人も?)に人気の「横田線」です。周りの案内係りは「車」に注意と言っているのが可笑しいです。

 AIRLIFT MAZINEというウェッブサイトにFriendship Festivalの詳しい案内が出ていますので、事前にもう少し予定を考えて来たほうが良さそうです。


Cf002631__2

Cf002629_
SPORTS CAR CLUBのハンバーガーです。長蛇の列です。
 

 
Cf002633_
普段、広い基地内を移動する「足」です。

   
 とにかく広いので、以前のような8月の真夏だともう汗まみれで、木陰もなくて(輸送機の翼の下が唯一の木陰です)座る場所もなくて困ります(シートや折りたたみ式の椅子が欲しくなります)。最後は花火大会で終わるようですが、朝から夜までいようと思うと、もうそれこそ体力勝負ですね(笑)。

 
 その他、軍関係の特殊な車、消防関係の車、オートバイなどが地味ながらも、物珍しさと異彩を放っています。
 
  
Cf002569__2
これは第一次世界大戦(あるいは第二次世界大戦?)の時の軍用車両でしょうか? 所有者は個人の方のようです。通常のナンバープレートが付いていますので、車検が通っているんですね。タイヤは現代のブリジストンだし・・・。ここまでかなりの距離を自走して来たんですね。趣味とはいえ、凄いものを持っている人がいるんですね。まさにインディー・ジョーンズの世界です(笑)。
 
Cf002641__2
こちらは一転して現代ものですが、日本もPKOで使用している「軽装甲機動車」でしょうか?

 
 午前中の一時期、かなり激しい雨となり、輸送機の翼の下で雨宿りです。早めに引き上げることにしましたが、基地の入り口ゲート付近はこれから入場する人達が続々と詰めかけてきます。
 
撮影機材 CONTAX645,  P30+,  Planar T* 80 mm F2
  

« 雨の横田基地日米友好祭2016 (1) (Japanese-American Friendship Festival, Yokota Air Base, Japan) | トップページ | バッハ・コレギウム・ジャパン (2016.9) »

CONTAX 645」カテゴリの記事

写真紀行 (Travel & Photo) - 東京散歩(Tokyo)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。コンタックス645&フェーズデジタルの画像楽しく拝見させていただいてます。(フイルムの画像の方が味があり良かったですが、私もフイルムからデジタル転向で元には戻れませんが)
古い軍用車は第二次世界大戦時のナチスドイツの軍用車両でキューベルワーゲン(独:Kübelwagen または Kübelsitzwagen)でポルシェ博士の設計です。同じ系列に水陸両用のシュヴィム(シュビム) ワーゲン(独:Schwimmwagen)もあります。

新しい方は、自衛隊の高機動車ですね。イラクへ派遣された車両は防弾装甲及び上部機銃座の装甲カバーを施されてます。

ところでコンタ645のプラナー80は良い写りしますね。フェーズのCCDが良いせいもあるのでしょうか?私のコンタ645にはリーフがついてますが、フェーズCCDのポジ的な写りに対しリーフCCDは若干ネガふいるむ的感じです。
もっとも現在はライカS2に移行し、純正アダプター経由でコンタ645レンズを使用しておりますので、コンタ645&リーフ君は防湿庫でお留守番です。

高機動車ではなく軽装甲機動車の間違いでした。すいません。k

golfkidds さん、こんばんわ。
いつもコメントを頂きありがとうございます。

カメラに加えて軍用車両にもお詳しいようで驚きました。ちなみに、展示に持ち込まれた類似の車両は2~3台、基地の消防車両(大変カラフル)、警備用?のオートバイが5台ほどありました。


>フイルムの画像の方が味があり良かったですが、・・・・・・・。フェーズのCCDが良いせいもあるのでしょうか?

CX645のフィルム生活が約15年、デジタル生活はまだ1.5年。1回における撮影枚数はデジタルの方が当然多いわけですが、フィルムに比べてデジタルではこれぞという写真が撮れていないのが悩みです(苦笑)。フィルムとデジタルの物理的な差?(単にP30+があまり良くないだけ?)、あるいは私自身の責任?(年齢による感性の劣化?、時間もなく良い撮影スポットに行けない?、画像処理も含めてデジタルを理解できていない?)また、Mac OXのヴァージョンアップの関係でApertureが使えなくなったり(さっさとLightroomに移行すれば良いのですが)。

フィルムもある程度ストックしていますが、お気に入りの220サイズがほとんど無くなり、だんだんとモチベーションが低下してしまいます。フィルム/デジタル ハイブリッド宣言が怪しくなってくる昨今です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の横田基地日米友好祭2016 (1) (Japanese-American Friendship Festival, Yokota Air Base, Japan) | トップページ | バッハ・コレギウム・ジャパン (2016.9) »