2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月29日 (金)

秩父 芝桜の丘

Img_2718b


Cf001946b


 埼玉県秩父市羊山公園の芝桜を見に行きました。

 西武鉄道横瀬駅から案内板に従いながら里山コースをぶらぶらと歩きます。八阪神社には案内所があり、入場券300円を買います。最後に2〜3軒のお休み処を通り過ぎて、丘を登りきるとそこはもう宇根口。一歩入ると、一面の芝桜でした。光景が一変するという意味で、ちょっとドラマティックで感激的です。暑いくらいの陽気でしたので、木陰で一休みです。
 
 

Cf001959b

Cf001966b


 時間が早いためか、お客さんもまだ三々五々、芝桜の手入れをしている人たちもかなりいます。 9種類の芝桜が植えられていますが、品種によって密生するもの、やや疎らなものとあるようです。色の配置・模様は、芝桜デザイナーさんにより、秩父夜祭りの屋台や笠鉾の囃し手の襦袢模様と躍動感をデザイン化したものだそうです。したがって、この配置は毎年変わるものではないようです。

 ぐるぐる回って芝桜の模様を確認します。宇根口からは全体がよく俯瞰できます。宇根口〜菖蒲田口では模様の曲線美が堪能できます。中央口方面からは、武甲山を背にした芝桜、菖蒲田口方面のハート形が印象的です。中央口の先にある特産市会場は大混雑でした。外国人観光客も大勢いました。そばにある淡い黄緑色の桜「ウコン」は、初めて見ました。


Cf001979b

Cf001989b


 秩父市のイメージキャラクター(ユルキャラ)、黄色の「ポテくまくん」もいましたが、写真を撮り損ないました。可愛い感じです。

 帰りは菖蒲田口、牧水の滝を通って西武秩父駅に到着です。途中は、駐車場に入ろうとする車で大混雑でした。里山コースを歩く人は少なかったので、車で来る人が多いようです。
 
 

Img_2723b

Img_2725b


 西武秩父駅仲見世通りで一休み、軽食をとります。周りを見ると、名物「わらじかつ」丼を食べている人が多いです。隣のコンビで売っている「わらじかつ」弁当も作っていました。帰りの特急車内で食べるのも良いと思いました。

撮影機材 CONTAX 645,  P30+,  Distagon T* 45 mm F2.8,  Zonnar T* 140 mm F2.8、iPhone 5
 

2016年4月21日 (木)

バッハ・コレギウム・ジャパン (2016.3)

Bcj_201603b
 
 
 BCJの年度始めは、季節的に”受難曲シーズン”で始まるそうです。
 
 つまりキリスト教国の春は、復活祭で賑わいます。復活祭は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶するキリスト教において最も重要な祭で、多くの教会で特別な礼拝(典礼・奉神礼)が行われるほか、様々な習慣・習俗・行事があります。復活祭は「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日だそうで、この2016年は3月27日(西方教会)あるいは5月1日(東方教会)です。
 
 「復活祭」という言葉は、ユダヤ教の「過越(すぎこし)の祭り」を表す「ペサハ」というヘブライ語の言葉から来ており、キリスト教の復活祭が旧約時代の「過越の祭り」を雛形とした祝い日であることを示しています。復活祭を表す英語「イースター」およびドイツ語「オースタン」はゲルマン神話の春の女神「エオストレ」の名前、あるいはゲルマン人の用いた春の月名「エオストレモナト」に由来しているといわれるそうです。
 
 日本でもイースターはクリスマス、バレンタインデー、ハロウィンに続く第4のイベントとして注目を集めていますが、日本では卒業式・入学式、お花見と忙しい季節です。
 
 
 
Img_2691b
 
 
 マタイ受難曲は2回目ですが、なんやかんやで4時間も演奏会場にいるのは長くて疲れます。第一部はやはり第1曲の合唱と第5曲のフルート伴奏のソロ(アルト)が終わると、やや緊張感が緩みます。第二部は第39曲のバイオリン伴奏のアリア(アルト)、第52曲のアリア(アルト)、そして最終章の第68曲の合唱が消え行くようにして受難曲が終わります。今回はカウンター・テナー(アルト)が大活躍でした。醒めやらぬ会場を出たのは午後10時半近く。
 
 
Img_2686b
 
Dp3m1585b
 
 
 ところで、この日は新宿駅の新南口(ミライナタワー口)が丁度オープンしていました。ずいぶんと長い工事だったような気がしますが、いつの間にか高層のJR新宿ミライナタワーが出来ていて、高島屋新宿店とも直結していました。北から南まで、実に巨大な新宿駅です。新南口のテラスからはNTTドコモ代々木ビル(ドコモタワー)や代々木方面が良く見えます。
 

2016年4月13日 (水)

春の一日 ひねもすのたりのたりかな

Dp3m1598b

Dp3m1612b

Dp3m1614b


 ソメイヨシノなど桜の季節も過ぎ行く中、春の一日をのんびりと過ごします。
桜もたくさんあるけれども、本当に枝振りの良い立派な桜は以外と少ないですね。街路樹としての桜はどんどん選定されて枝が切られてしまい可愛そうなくらい。のんびりと散歩をします。
 
 
Cf001921b

Cf001926b

 
 最近大型のラナンキュラスが良く出回っています。白もなかなか奇麗ですが、室温が高いためかすぐに花びらが散ってしまい残念。今年の我家のラナンキュラスはなぜかすべて失敗してしまいました。きちんと発芽していたのに、水やりが足りなかった?

 恒例のアリストロメリアです。
 
 
Cf001934b



P1080809b

P1080802b

 奇麗な美しいケーキです。小振りですが(今はこれくらいがふつう?)、濃厚でなかなか食べでがあります。ケーキにハーブティーで休息です。
 
 

夕方から風が出てきて、夜桜も風に大きく揺れています。

珍しく、ひねもすのたりのたりかな・・・・。
 
 
Dp3m1646b

撮影機材 LUMIX DMC-LX3、SIGMA DP3 Merrill、CONTAX 645,  P30+,  Zonnar T* 140 mm F2.8

2016年4月 7日 (木)

桜 2016 (3)

Cf001918b2

 

Cf001881b1

Cf001881b2

 

アップで撮ると、どれも同じ桜になってしまいます。
(ちょっと甘い、お散歩描写ですが)


 

Cf001877b
   

Cf001847b
   

撮影機材 CONTAX 645,  P30+,  Zonnar T* 140 mm F2.8
 

2016年4月 4日 (月)

桜 2016 (2)

Cf001859b

Cf001859b2



皇居「乾通り」 桜も人気のようです。来年はなんとか時間を作って行ってみようか・・・。


Cf001826b


Cf001856b


Cf001883b

撮影機材 CONTAX 645,  P30+,  Zonnar T* 140 mm F2.8

2016年4月 3日 (日)

桜 2016 (1)

Cf001873b


Cf001892b


寒暖の差が激しい東京です。
桜の写真を撮りに行こうかと思うと、いつも天候が悪い。
仕方が無く、雨の合間のお散歩撮影です。


Cf001836b1

Cf001836b2


Cf001831b1

Cf001831b2


Cf001834b1

Cf001834b2

撮影機材 CONTAX 645,  P30+,  Zonnar T* 140 mm F2.8

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »