2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月22日 (月)

HOTEL INTERCONTINENTAL TOKYO BAY (part 2)

Img_2609b
 
 
 思いがけない要件で、再びホテル・インターコンチネンタル・東京ベイを訪れることになりました。前回のクリスマスシーズンに比べるとさすがにこの雛祭りシーズンは簡素でしたが、それでも週末とのことで終日結婚披露宴がいっぱいで賑わっていました。
 
 
Img_2613b
 
 
 ロビーに飾れている美しい雛人形に見入っていると・・・・・・・・、ふと何か変・・・????。良く良く見ると、「内裏雛」の「男雛」は尺を持っているが、「女雛」は扇を持っていない! 
 あれーっと思って、丁度そばにいたホテルのスタッフに言うと、「実は、お客様がお土産に持ち帰られたようで・・・・、今修理をお願いしているところです」。でも、いくら奇麗でもこんな小さな扇を持っていっても仕方が無いと思うけれど・・・・。
 
 
Img_2618b
 
Img_2621b
 
 
 そして、たくさんの幸せそうなカップルに囲まれながら、「ラ・プロヴァンス」でのんびり過ごしました。
 場違いの私達にも、幸福が訪れるように祈りながら。
 
撮影機材
iPhone 5
 

2016年2月20日 (土)

早春

Fs0a2130b
 
 
 この冬は「暖冬」と言われました。「暖冬」いうと、冬の期間を通じて温暖で穏やかな気候のように思いますが、あくまでも12月〜2月の3カ月間の「平均」気温の話です。実際には寒暖の差が激しくなり、厳寒の天候も少なくなく、太平洋側では雪も多いようです。
 
 
Fs0a2149b
 
Fs0a2146b
 
 
 「暖冬」との予想で、アパレル業界は年末にはコートは片付けて「春物」を出しているとかニュースに出ていました。今年の丁度寒い時に懇意にしているショップに行った際にコートが沢山並んでいるので、「寒くなって良かったですね」というと、「もうバーゲン価格ですから」とのそっけいない返事。やはり正価で売れる時期に暖冬予想がでると苦戦するようです。
 
 
Fs0a2139b
 
 
 早春とは言え、丁度寒い時期、小さなクロッカスと水仙、そしていつも元気なフキが芽を出していました。
 
 
撮影機材
EOS 7D Mark II + EF35mm F2 IS USM
 

2016年2月16日 (火)

フリージア

Cf001694b
 

Cf001697b


今年もまたフリージアがやってくる季節になりました。
和名は「浅黄水仙(あさぎずいせん)」です。
今回は花もちが悪く残念。

撮影機材 CONTAX645,  P30+,  Apo Macro Planar T* 120mm F4
 

2016年2月14日 (日)

バレンタインデー

Cf001688b


頂き物ですが、パッケージングが本当に可愛らしいです。  

撮影機材
CONTAX645,  P30+,  Apo Macro Planar T* 120mm F4

 

2016年2月13日 (土)

びっくりぽん! ーnifty @homepage サービス終了のお知らせ

今日、全く偶然に気がつきました。
 
メールで案内が来ていたんだと思いますが、開かずにゴミ箱行きだったようです。
早く気がついてよかった!
また、余計な仕事が増えて憂鬱になります。
それにしても、今のココログの不満が解消されるのだろうか?
 
 
2016年1月13日
【重要】@homepage サービス終了のお知らせ
@niftyでは、接続会員向けホームページサービスとして1999年より「@homepage」を提供してまいりましたが、このたび、2016年9月29日をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。
・・・・・・・・・・・・・
■ サービス終了に伴うお客様への影響
(1)現在お使いいただいている@homepageのURLは、2016年9月29日(木) 15時をもって提供を終了し、公開しているホームページの表示ができなくなります。
・・・・・・・・・・・・・
(3)@homepageで提供している管理ページおよびホームページで利用可能なすべての機能が停止します。
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
■ お客様へのお願い(抜粋、加筆)
▽ 後継サービスに移行いただけるお客様へ
STEP1:自分のパソコンへのデータのバックアップ(@homepageデータのバックアップ)
STEP2:新しい@niftyホームページサービス(LaCoocan)へのお申し込み
STEP3:ホームページ内のURL修正
STEP4:移転通知機能の設定


★追伸★
本日(3月19日)、@homepage からLacoocan(ラクーカン)への移行を行いました。約2時間半かかりました。ココログ自体は関係ないんですね。
 
STEP1:自分のパソコンへのデータのバックアップ(@homepageデータのバックアップ)
1) アカウント情報の確認
・Nifty ID、パスワードの確認(Nifty 入会時発行 1995/01)、FTP アカウント、パスワードの確認(@homepage 申込時発行 2001/01)、使用容量の確認、自分のパソコンの空き容量の確認
・FTPソフトのダウンロード(フリーソフト Mac用 Cyberdack)、対応OSヴァージョンの確認
2) @homepageデータのバックアップ
・FTP接続 → エラー発生(FTPパスワードでエラー?) →FTPパスワードは長期間変更していないので使用不可になっている可能性があると思い、パスワードの再発行手続き。 → 接続成功
・自分のパソコンにバックアップ用のホルダーを作成 → 接続先の@homepageデータの内容(フォルダー、ファイル)を確認 → 自分のパソコンにデータをコピー → 最初は全データ一括コピー&ペーストをするが、途中でエラーのために停止状態 → 再度、フォルダーごとにデータを移動 → 時々ディレクトリに関する警告やファイルが無い等のメッセージがでるが、無視して続行し、すべて完了。
(以上、約1時間半)
 
STEP2:新しい@niftyホームページサービス(LaCoocan ラ・クーカン)へのお申し込み
1) LaCoocan用のアカウント名を入力後、ドメインを選択 → 使用可否の確認
2) 申込手続き →Nifty ID、パスワード入力 →契約プランの選択、「アット・ホームページのデータをコピーする」の確認など。
3) 申込手続きの完了 → 各種情報の一覧表示(URL、アカウント、パスワード、FTPサーバ名、FTPアカウント、FTPパスワード、転送先ディレクトリ、ディスク使用可能量、ご契約日、ご契約期間、ご利用料金など)
 
STEP3:ホームページ内のURL修正
・データ移行後のホームページの確認(ざっと見た感じ問題なさそう)、ホームページ内のURL(リンク)修正
・このホームページは、一般的なホームページ作成ソフトで作成した部分とココログで作成したブログが混在しているけれども、この移行に関係しているのは一般的なホームページ作成ソフトで作成した部分だけであることに気がつきました(笑)。つまり、http://・・・・.la.coocan.jp とhttp://・・・・・.cocolog-nifty.com/ があります。
・ちなみに、今後、このhttp://・・・・.la.coocan.jp の部分を加筆訂正する場合は、「簡易インストーラ」を利用してWordpressなどをインストールする必要があるようです。この場合、無料の「ミニ」契約ではだめで、有料の「スタンダード」などに移行する必要があるようです。とりあえずは、「ミニ」契約です。
・申込手続きの際に「アット・ホームページのデータをコピーする」にすると、データの移行は自動的にやってくれるので(ほとんど、あっという間です)、「STEP1:自分のパソコンへのデータのバックアップ」はあくまでも万が一の際のバックアップのようです。自己責任ですが、個人の小規模・シンプルなホームページならばバックアップをとらなくとも、あまり問題なさそうな気もします。
 
STEP4:移転通知機能の設定
・一応、設定をしました。この際、LaCoocan のアカウントとパスワードを入力しますが、なぜが取得したばかりのパスワードでエラーが何度もでて、何回もやり直すはめに。以上で、なんとか無事移行作業は完了したようです。
(以上、約1時間)
 

2016年2月 1日 (月)

黒尊 ー”県民総選挙” 高知県民が選んだ54店舗ー

Img_2357b

Img_2346b

 ずいぶんと久しぶりに高知市に行きました。駅前もすっかり変わってモダンな佇まいです。
 
 ホテルで駅前のインフォーメーションでもらった「高知家 イチオシ グルメガイド 2015」ー”県民総選挙” 高知県民が選んだ54店舗ー を眺めていました。2、3の候補を決めて、最後「黒尊(くろそん)」という鰹のたたき料理の店に入りました。


Img_2318b
 
Img_2313b
    
  
 NHK高知放送局のすぐ側ですが、古びた路地裏の店(店主のお話では60年以上前にできた)で表には表札が出ているだけで、最初はここ? という感じでした。小雪の舞う寒い日の夕方で予約無しですから、ダメ元で入ってみるとOKでした。中は、確かに古い小さなお店です。しかし超人気店だそうで、通常は要予約で、一人なので偶然入れたようです。この日も満席だったようです。
 
 料理は基本的にはおまかせ料理で、希望を言いながら、付け出し、鰹のたたき、ブリの煮込み、寿司のコースでした。
 付け出しにはあん肝や牡蠣もありました。メインの鰹のたたきは、大皿に温もりのある鰹の塩たたきとヒラメの刺身、にニンニクの葉を擦り込んだブリぬた、粗塩、たくさんの生ニンニク、ワサビなどがついてきました。鰹の塩たたきはこの店が発祥だそうで、テレビで紹介されて広まったそうです。続いて、大きなブリの煮込み、最後にボリューム感のある寿司で終わります。
 
 本当に美味しく満足感の高いお店でした。高知に来る時には、また訪れたい店です。
 
Img_2309b
 

Img_2368b

 
Img_2413b   
 
撮影機材 iPhone 5
 
 

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »