« 「はやぶさ」グランクラス | トップページ | パレスホテル東京 ー中国飯店 琥珀宮ー »

2015年10月18日 (日)

バッハ・コレギウム・ジャパン (2015.9)

Sdim2098b_2
 
 
 今回は農民カンタータ「われらの新しい御領主に」BWV212がメインでした。チラシにもあるように、”そうだ、バッハはオペラも書いていた!?」というちょっと意外なテーマです。
 
 今回のパンフレットによると、ドイツではバッハの教会カンタータ6曲を集めて「追悼行事」と呼ばれる”オペラ”(舞台)が造り上げられていたそうです。今回はその日本版というところでしょうか。
 
 今回の「われらの新しい御領主に」の演出は、オーケストラに加えて簡単な舞台と”オペラ”のソリストお二人(ソプラノ、バス)とパントマイム?の方々でした。演奏時間は40分程度。オペラ仕立てのためか、曲想も普段のバッハとは幾分違うような感じ(ただの勘違い?)でした。
 
 それにしても今回のソプラノのモイツァ・エルトマンさん(ドイツ生まれ)は、もうモデルさんという感じの女性でした。
 
 
 
Bcj_201509b_2
 

|

« 「はやぶさ」グランクラス | トップページ | パレスホテル東京 ー中国飯店 琥珀宮ー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「はやぶさ」グランクラス | トップページ | パレスホテル東京 ー中国飯店 琥珀宮ー »