2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月27日 (土)

カメラ回顧録(15)  Nikon F2 Photomic SB (4-4)

F2_35_02


F2_35_01
1985年頃 江ノ島
NikonF2フォトミックSB+Ai ED 180mm F2.8S+Fujichrome+EPSON F-3200

 
 昔のネガ・ポジを丹念に見ていると、すっかり忘れていたような写真も出てきて懐かしい思い出に浸れます。アフリカまで行った思い出のNikon F2 Photomicです。
 
   
F2_36_01
   
   
F2_36_02


F2_36_03_2
1989年頃 花あしらい
NikonF2フォトミックSB+New Micro-Nikkor 55mm F3.5+Kodax Ektar 25+EPSON F-3200
この頃コダックの微粒子ネガカラーのエクター25がお気に入りで、随分と使っていました。
 
 
F2_37_01


F2_37_02
1986年頃 テツセン(クレマチス)
NikonF2フォトミックSB+New 35mm F2.8 ?+ Fujicolor 100+EPSON F-3200


F2_38_01
1985年頃 武蔵野
NikonF2フォトミックSB+Ai 105mm F1.8S+ Fujicolor 400+EPSON F-3200
   
(完)
   

2014年9月26日 (金)

カメラ回顧録(15)  Nikon F2 Photomic SB (4-3)

F2_34_01_2



F2_34_02_2



F2_34_03_2

1989年頃 花あしらい  NikonF2フォトミックSB+New Micro-Nikkor 55mm F3.5+Fujichrome+EPSON F-3200



F2_34_04_2

F2_34_05_2

 
(続く)

2014年9月25日 (木)

カメラ回顧録(15)  Nikon F2 Photomic SB (4-2)

F2_33_01


F2_33_02


F2_33_03
1992年頃 薔薇 
NikonF2フォトミックSB+New Micro-Nikkor 55mm F3.5+Fuji RVP+EPSON F-3200
結婚してから小さな庭で薔薇を育てることになりました。初めの経験でしたが、おもったより簡単で順調に薔薇の苗が増えてきました。もちろん絶好の撮影対象となりました。バラ園ではなかなか思った場所から写真を撮れませんが、自分の庭ならば好きなアングルで自由に撮れるのは大きなメリットです。


F2_33_04


F2_33_05
1992年頃 薔薇とテーブル
NikonF2フォトミックSB+New Micro-Nikkor 55mm F3.5, New 35mm F2.8+ Fujicolor HG400, Kodax Ektar 25+EPSON F-3200
   
(続く)
   

2014年9月23日 (火)

カメラ回顧録(15)  Nikon F2 Photomic SB (4-1)

F2_31_01


F2_31_02


F2_31_03
1989年夏 ルーブル美術館
NikonF2フォトミック+New Micro-Nikkor 55mm F3.5 + Fujicolor 100+EPSON F-3200
仕事でフランスほかを訪れていた時の休日の一こまです。子供の頃教科書や百科事典で見た遠い外国にあるものが、すぐ眼の前にあるというのが、いろいろな意味で感慨深いものがあります。予想外にインパクトが大きかったものとしてはメソポタミアやペルシャの展示でした。


Dsc_0377_1979415

Dsc_0380_1979415
日本光学工業株式会社 1979年4月15日 カタログより (Ai方式)


Dsc_0382_1977325
日本光学工業株式会社 1977年3月25日 カタログより (Ai方式で新発売)

 90年代半ばにNikon F2系一式を手放すときがとうとうやってきました。中古カメラ店の評価は、外観は問題ないけれども、やはり露出計のフォトミックファインダーDP-1(CdS),DP-3(SPD)は経年劣化でだいぶ狂っていますね、という評価でした。メカニカルシャッターの感触は、今でも忘れられません。NIkon Fなどは当時一生ものと言われていましたが、機械部品の経年劣化は如何ともしがたいですね。
 
撮影機材
Nikon D2HS +  Ai AF Nikkor 35mm F2 S / Aperture
 

F2_32_01


  F2_32_02
1988年 トルコキキョウ
NikonF2フォトミックSB+New Micro-Nikkor 55mm F3.5 ?+Kodax Ektar25+EPSON F-3200
 
(続く)
 

2014年9月20日 (土)

日光中禅寺湖畔 2014夏 ー小田代原

Imgb294


Imgb296
 
 
 天候がようやく回復し、朝から絶好のトレッキング日和です。しかし今日は時間が無いので、残念ながら小田代原だけの散策です。
 

Imgb299


Imgb313


Imgb301


Imgb303
 
 
 緑の中にシラカバがの木肌が美しく冴えます。気持ちいい・・・・・。
 
 蝶(ウラギンヒョウモン?)、赤とんぼ(アキアカネ?)がたくさん飛んでいます。
 ノアザミ、ホザキシモツケ、黄色のキオンやクサレダマなどが目につきます。
 
 
Imgb314


Imgb324


Imgb332


Imgb333
 
 
撮影機材
CONTAX 645, Zonnar T* 210 mm F4, Planar T* 80 mm F2 + Fuji Pro 400 + EPSON F-3200
 

2014年9月14日 (日)

日光中禅寺湖畔 2014夏 ー 雨の千手ケ浜バス停

Imgb263
 
 
 雨の中、赤沼自然情報センターからバスに乗り込みます。ほとんどの人は小田代原バス停で下車、終点の千手ケ浜バス停まで行った人はわずか。雨はますますひどくなるばかり。終点バス停から、そのままバスから降りずに戻る人、一旦は歩き出したものの直ぐに戻ってくる人・・・・。とりあえず、小止みになるのを期待して様子をみます。
 
 
Imgb290
 
 
Imgb291
 
 
 昔はまだ一般車両が入れたので、私たちも途中に車を置いて、西ノ湖や千手ケ浜を散策した記憶があります。そんなことをぼーっと思い出しながら、雨の中を待ちます。激しい雨で、濃い緑の原生林がますます豊かな潤いの中に沈んでいきます。快晴の華やかさとは別な美しさです。
 
撮影機材
CONTAX 645, Zonnar T* 210 mm F4 + Fuji Pro 400 + EPSON F-3200
 

2014年9月 6日 (土)

日光中禅寺湖畔 2014夏 ー中禅寺金谷ホテル

Imgb1122


Pb1110969


 日光は何度か訪れていますが(過去画像 1991,1999,2000)、久しぶりの中禅寺金谷ホテルです。前回は窓から見る新緑の美しさに感激したものでしたが、今回はキツツキに見とれてしまいました。
 ホテルの雰囲気は、露天風呂「空ぶろ」が大きく拡充された以外は、大きく変わっていないようでした。前回は、露天風呂に行くのが少々たいへんでしたので、楽になりました。
 
 
 
Imgb272
 
 
Imgb284
 
  
 今回は6月にホテルのホームページをたまたま見たところ、夏のお盆休みに格安パックがあったので驚いてとりあえず予約を入れていました。しかし、よく考えると夏のこのトップシーズンに格安料金があるということは、日光には今お客が行かないのか? と心配になりました。フクシマの影響もあるでしょうし、奥日光はJRの駅からは遠いし、子供連れの家族が遊びに行く場所も無いし、若い女性が行くようなショッピングモールも無いし、美しい自然と避暑地だけでは厳しいか、と思いました。


Imgb267_2

 
Imgb268


Imgb274


 滞在中は必ずしも天気が良くなかったので、外出できない時間帯は、露天風呂とティーラウンジがお気に入りの居場所となりました。
 
 
Imgb1138


 初日は夕食の前に、大きな大谷石の暖炉(昔と変わりませんが、さすがに夏ですので火はくべられていません)の前で食前酒(キール)を飲んでのんびりします。メインはビーフストロガノフでしたが、最初に出たオードブルが印象的でした。アボガドとマグロにぴりりと効いたワサビがたいへん美味しかったでした。普段からアボガドはパンに塗って良く食べますが、このような食べ方もあるのだと感心しました。これならば自宅でも作れそうです。
 
 二日目夕食のメインは仔牛のカツレツ、プロバンス風(ニンニク風味)です。
 二日目の朝食は洋食(大きめのマグカップがちょっと気を引きます)、三日目の朝食は洋食系に飽きたので和食にしました。松花堂弁当風です。
 ホームページを見ると、一週間程度の別荘風のステイもあるようです。羨ましい!

 
Imgb1147
 

 軽井沢は都会の避暑地の趣ですが、奥日光はいまだ大自然の中の避暑地として残っているようです。それにしても、そばにあった日光プリンスホテル(2008.11営業終了)はどうなったのだろうかと思いました。
 
 
Imgb279
 
   
Pb1110966
 
 
Pb1070624
 
 
撮影機材
CONTAX 645, Planar T* 80 mm F2 + Fuji Pro 400 + EPSON F-3200
iphone 5 ほか
 

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »