« その後の東芝 VARDIA RD-X9: MacでRD-X9からRECBOXへ | トップページ | コスモス ー 東京散歩 »

2013年10月20日 (日)

その後の東芝 VARDIA RD-X9: スパカーチューナーでRECBOXを視る

前回の「MacでRD-X9からRECBOXへ」の続きです。

 

8)スパカーチューナーからRECBOXの録画データを視る:スパカー!HD対応チューナーSP-HR200HのLANケーブルをルータに繋げます。マニュアルを見ながらIPアドレスを再度設定します。ごく簡単です。スパカーのタイトルリスト(リモコンにボタンがあります)を選ぶと接続されている対応録画機名称、ここではRECBOXが出てきます。これを選択するとホルダーなどの階層構造が出てきて、contentsフォルダー内の録画ファイルを選択すると再生が始まります!!これで無事検証完了です。

いざ出来てしまうと、今度は録画データをRD-X9のHDDおよび外付けのUSB-HDD、RECBOXのdisk 1フォルダーおよびcontentsフォルダーのどれに、どれだけ保存しようか贅沢な悩みになってしまいます。
 

|

« その後の東芝 VARDIA RD-X9: MacでRD-X9からRECBOXへ | トップページ | コスモス ー 東京散歩 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その後の東芝 VARDIA RD-X9: MacでRD-X9からRECBOXへ | トップページ | コスモス ー 東京散歩 »