2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月30日 (水)

北近畿タンゴ鉄道と丹後の国

Img_0201b

Img_0198b

Img_0172b


 北近畿タンゴ鉄道に乗る機会がありました。京都から遠いですね(苦笑)。第三セクターで赤字経営でたいへんなようですが、なかなか楽しい鉄道のようです。


P1060454b

Img_0233b
 

 西暦2013年は丹後の国誕生から1300年、「丹後建国1300年記念事業」が行われているそうです。「丹後の国」と言われてもあまりピントきませんでした。

 丹後の国は、奈良時代の和銅6年(713年)に丹波の国から分離されて「丹後国」として設置されたそうです。当時は丹後地方が丹波の中心地で、朝廷からの主要交通路の行き先にあたる重要な地域であったようです。「丹後国風土記」が有名で、浦島伝説、羽衣伝説などが知られています。
 

Img_0211b
 

 ホテルのパンフを見ていると「京丹後七姫伝説」というのが出ていました。初めて知りましたが、次のような由来があるそうです。勉強になりました。

1) 羽衣天女:丹後風土記に伝わる羽衣伝説の天女

2)乙姫:丹後風土記に伝わる浦島太郎伝説に出てくる竜宮のお姫様

3) 川上磨須郎女(かわかみのますのいらつめ):丹波国の豪族の娘で、一族は後に天皇家と縁戚となり大きな勢力をもった。

4) 間人皇后(はしうどこうごう):聖徳太子の母。大和政権の蘇我氏と物部氏との争乱を避け、子の厩戸皇子(後の聖徳太子)とともに身を寄せた。

5) 小野小町 平安時代、六歌仙の一人、絶世の美女として有名、この地で没した。

6) 静御前:源義経が愛した女性の生誕地。

7) 細川ガラシャ:戦国時代、明智光秀の娘、細川忠興の妻。光秀が信長を討った後、この地に幽閉された。
 

Img_0155b
 

撮影機材

iPhone 5, Panasonic DMC-LX3




2013年10月26日 (土)

コスモス ー 東京散歩

P1060509b


P1060511b
 

 先日、天気の良い日にコスモスを見に行ってきました。太陽のまばゆい光が花びらを通り抜けシルエットになっているのが美しい。

 つい半月ほど前まで観測史上最も遅い猛暑日だとか言っていたのが、一足飛びに薄手のコートが欲しい陽気に。コスモスを気持ちよく楽しむ時期もあっと言う間に過ぎていき、ふと気がつくと街路樹もいつの間にか色付き始めていました。

 

P1060535b
 

P1060541b
 

撮影機材

Panasonic DMC-LX3
 

2013年10月20日 (日)

その後の東芝 VARDIA RD-X9: スパカーチューナーでRECBOXを視る

前回の「MacでRD-X9からRECBOXへ」の続きです。

 

8)スパカーチューナーからRECBOXの録画データを視る:スパカー!HD対応チューナーSP-HR200HのLANケーブルをルータに繋げます。マニュアルを見ながらIPアドレスを再度設定します。ごく簡単です。スパカーのタイトルリスト(リモコンにボタンがあります)を選ぶと接続されている対応録画機名称、ここではRECBOXが出てきます。これを選択するとホルダーなどの階層構造が出てきて、contentsフォルダー内の録画ファイルを選択すると再生が始まります!!これで無事検証完了です。

いざ出来てしまうと、今度は録画データをRD-X9のHDDおよび外付けのUSB-HDD、RECBOXのdisk 1フォルダーおよびcontentsフォルダーのどれに、どれだけ保存しようか贅沢な悩みになってしまいます。
 

2013年10月15日 (火)

その後の東芝 VARDIA RD-X9: MacでRD-X9からRECBOXへ

Img2

 USB接続の外付けHDが4台まで増殖してしまい将来的に録画データの保存をどうすべきか、ずっと迷っていました。素直にBDレコーダーの上級機種を買ってBDに焼くか(けっこう高価、労力もたいへん、保管スペースも必要、探して見るのが面倒)、東芝のDBP-R500を買ってお手軽なBD作成で済ますか(安いけれどもBD作成の品質に不安)、複雑で良くわからないRECBOXに挑戦するか(Macしかない我家で使える? 家族が使える?)、ずいぶんと悩みました。

 

 最近、駄目元覚悟でRECBOXを1台買って試してみたところ、問題なく使えそうになりました。RECBOXは量販店で買いました。今年になってPC関連のフロアーにはいつも無いと思っていたところ、テレビのフロアーに移動していたようでしかも奥の在庫の棚から出してきました。通常の外付けHDと違って大量に売れる商品ではないのでしょうか。


Img1
(これを見る限りでは、Macの動作保証はしていないようです。)
 

 使用環境は、13インチMacBook Pro (ver.10.8.3) (2012年6月発売モデル)+Air Mac Express BaseStation+I-O DATA HVL-AV2.0DT(RECBOX)です。

 

1)RECBOX:開封の第一印象、I-O DATAの通常の外付けHDに比べて意外と大きい。箱も大きかった。LANケーブルでネットワーク(ルーター)に接続、電源ON。緑のランプが点灯。
 

2)Magical Finder for Mac(IPアドレス設定ツール):I-O DATA のサイトからダウンロードして、Macにインストール。RECBOXのIP設定を行う。(1)ケーブルの接続ミスでなかなか認識されない単純ミス(苦笑)、(2)ログインパスワードで混乱、Macのパスワードでなくてマニュアルにあるものを入力。空欄でOK。(3)マニュアルの指示に従い、IPアドレスのチェックを一部変更して、完了。電源ランプは青色に変化。
 

3)RD-X9をLANケーブルでネットワーク(ルーター)に接続:現在、スパカーチューナーと直接LANケーブルで接続中。念のためにRD-X9のIPアドレスなどを確認。とりあえずスパカーとの接続を切って、RD-X9をルータに直接繋ぐ。しかしMagical Finder上にはRD-X9は認識されない。RD-X9はDTCPには対応しているが、サーバーとしては未対応という意味?(設定したつもりが出来ていない?) と思いながらもやや不安。
 

4)RECBOXの起動:Magical Finderを起動してその上でRECBOXのIPアドレスを検索してSafariをクリックするか、Safariの検索欄にIPアドレスを直接入力して検索を行うと、RECBOXのメインメニューが出てきます。感動しました(苦笑)。
  IPアドレスの検索で直接RECBOXが起動するとは考えていなかったので、この段階でやはりMacでは駄目?と不安になりました。もう一度ネットで調べると、「cochi:Macやテレビの使用したレビューや個人的なメモ:アイオーデータ RECBOX HVL-AV2.0 《利用メモ》」というサイトを発見し、安心しました。この際に、IP アドレスの設定を自動設定から手動設定に切り替えて、RECBOXのIP アドレスを固定。
 

5)RECBOXのメニューを確認:(1)簡単設定:確認してOK、(2)詳細設定:ファームウェア更新のみ 1.53→1.54、RECBOXのランプが緑色点滅後青色に安定したのをみて、再起動して更新を確認 OK。(3)コンテンツ操作、(4)ディスク状況表示を確認。
 

6)RD-X9からRECBOXへのダビング:同一ネットワーク上の機器にダビングする、いわゆる「ネットdeダビング」です。RD-X9の”ダビング機能選択”で”ダビング”からUSB(外付けHD)の代わりにLAN接続を選択するとRECBOXが表示されており、それを選択すると、後はいつもと同じ操作で完了。
  ダビング完了後、RECBOXにアクセスすると、RECBOXのdisk 1フォルダー内にファイルが表示されています。このDTCP-IP ダビングに要する時間は、番組の実時間の2/3程度のようです。contentsフォルダーへの移動も簡単。
  なお今回はRD-X9もRECBOXもルータに接続していますが、RD-X9とRECBOXをLANケーブルで直接繋いでも問題ないようです。
 

7)KURO  LAN接続確認:マニュアルを見ながら、イーサネットケーブル、TV画面でLANのIPアドレスなどの設定、テストして正常作動を確認。RECBOXのcontentsフォルダー映像が、KUROから直接視聴できるかどうか確認を行うが、良くわかりません。再度ネット検索をすると、KUROにDLNAクライアントの機能はなかったはずとのコメントがあり、やはり駄目か・・・。

 
 

 というような顛末で、出来てしまえば意外と簡単楽チンでした。しかしRECBOXへ移動するために、RD-X9本体HDDの作業スペースを空けたり、外付けHDからRD-X9本体HDDに実時間かけてデータを移動したり、面倒な点もありますが、BDに焼いて保管するほど多大な労力はいらないようです。RECBOXのcontentsフォルダー内映像が機器縛りから逃れて、正常に見れるかどうかの確認はこれからですが、取り敢えずは懸案事項がひとつ解決したようです。
 

 価格COMで、録画データの保存の際に「BD レコーダーに何を求めるか」「そもそも BD レコーダーがいるのか」という問い掛けを見つけて以来、長い時間がかかりましたが、ようやくここまでやってきました。感謝です。

2013年10月 6日 (日)

JR東日本 秋の勝沼キャンペーン

Img_0241b_2


10月に入ってようやく心地よい季節になりそうです。

少々時間がたってしまいましたが、JR山手線の駅構内のキャンペーンポスターです。

勝沼醸造のレストラン「風」です。社長さんもにこやかに。素晴らしいですね。

初めて行ったのは2007年のお盆休み、甲府に出かけたついでに車の中からランチを予約しました。

今年は、このポスターでまた大盛況かもしれません。

撮影機材

iPhone 5

 
小さな文字まで写っていますね。

構図が難しい(トレミングが頻繁)、指が映り込む、接写が難しい、逆光時の露出が微妙など注意すべき点は多いのですが、ちょっとした記録用には十分です。
   

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »