2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 銀座で出会うサッカー日本代表選手 | トップページ | 白馬・大雪渓遊歩道 2013夏 »

2013年8月16日 (金)

白馬・八方池 2013夏

Dp3m0058br
第3ケルンからの白馬三山(左から白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳)
 
Dp3m0125br_1
白馬鑓ヶ岳(標高2903m)

Dp3m0053br_2
杓子岳(標高2812m)

Dp3m0041br_3
白馬岳(標高2932m)
 

 

今年の夏休みも白馬山麓で過ごしてきました。昨年は天気が悪かったのですが(こちら,こちら)、今年はまさに盛夏(猛暑)で天候には恵まれました。

好天の中、午後から白馬八方尾根の八方池までトレッキングしてきました。昨年は高山植物が沢山咲いていたのですが、今年はほとんど終わっていました。残念!

それもあって、途中写真もほとんど撮らずに、八方池山荘から木道コース経由で、50分ほどで池まで到着です。雨が降ると、こちらの岩は滑り易く非常に歩き難いのですが、乾いているともう楽チンでした(苦笑)。

稜線からは白馬三山(白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳)、目の前に天狗ノ頭や不帰(かえらず)キレットなどが良く見えます。



Dp3m0125br
八方池(標高2060m)

Dp3m0134br

Dp3m0064br_2

Dp3m0089br_f
シモツケソウ

Dp3m0092br_f
ゴマナ?

Dp3m0182br_f
チングルマ



八方池では訪れる人も三々五々で、比較的静かに過ごすことができました。水面にはさざ波が立っているので、観光パンフレットに載っているような”池に写る白馬三山”はほとんど見られませんでしたが、素晴らしい眺めでした。水面に写る三山を見るためには、多分快晴の早朝に来る必要があるのでしょうね。
 
 
 

Dp3m0200br
八方山ケルン(標高1974m、石神井威ケルン)から、第三ケルン(標高2080m)〜唐松岳(標高2696m),、不帰(かえらず)キレット方面を望む。

Dp3m0206br_f
オオバギボウシ

Dp3m0209br

白馬三山

Dp3m0218br_f
タカネマツムシソウ

撮影機材

SIGMA DP3 Merrill

« 銀座で出会うサッカー日本代表選手 | トップページ | 白馬・大雪渓遊歩道 2013夏 »

SIGMA DP2 & DP3 Merrill」カテゴリの記事

写真紀行 (Travel & Photo) - 国内(Japan)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座で出会うサッカー日本代表選手 | トップページ | 白馬・大雪渓遊歩道 2013夏 »