2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月16日 (日)

Ai-S UV-NIKKOR105mm F4.5とコダック・スペクトラム・アナリシス

Dscb_0068

   

Dscb_0054


Dscb_0042


Ai-S UV-NIKKOR105mm F4.5ですがレンズは6群6枚で構成され、200nmより長い波長を透過するために紫外線領域の撮影に有効です。紫外線の透過のために蛍石を使用しています。可視光や赤外光を除去するために付属の紫外線透過フィルターを装着します。
   

使用説明書によれば、使用できる感光材料は、

1)長波長紫外線写真用フィルム

トライX、ネオパンSSなどの一般的なパンクロフィルム

2)短波長紫外線写真用フィルム

コダック・スペクトロ・スコピック タイプ 103-0などの専用フィルム

3)カラーフィルム

通常のカラーフィルムにL37C, L39のフィルターを装着して、青色のモノクローム画像となる。

   

Pb1060179


昔、出入りの写真屋さんに専用の短波長紫外線写真用フィルムを調べてもらったもとがあります。NIKONからは、「コダック・スペクトラム・アナリシス 5367 No.1」という回答があり、コダック長瀬からは「コダック・スペクトロ・スコピック タイプ 103-0」という回答があったそうです。125フィート巻き、最小出荷単位18個などいくつかの条件がありましたが、コダック長瀬からは輸入実績がないかもしれないという話でした。懇意の写真屋さんは、別の輸入業者さんから仕入れたようで、手に入れてくれました。通常の露出計が使えませんので、一応目安はあるものの試行錯誤の連続で面倒くさかった記憶があります。撮影したネガはすべて廃棄して残っていませんが、赤外線撮影と違って写真としての面白みは少ないような印象でした。

この珍しい古いレンズで通常の撮影をしてみました。接写時の胴鏡繰り出し量はなかなか大きいです。蛍石を使用するなど少々気になるレンズ構成ですが、デジタルで普通に撮る限りでは、フツーのレンズの印象でしたが、描写の線が太いような気がしました。
 
   

Dscb_0087_2


Dscb_0107_2


Dscb_0118


撮影機材

Nikon D2HS,  Ai-S UV-NIKKOR105mm F4.5 / Aperture,  Panasonic DMC-LX3
 

2013年6月13日 (木)

今年の鉄砲百合

Sdimbs0991_2

例年我が家の6月は百合の季節です。

 

その第一弾として、鉄砲百合が揃い組です。この3年間に植えた鉄砲百合が一斉に咲きそろいました。新しい球根ほど背が高く、古い球根ほど背が低いようです。花の大きさはあまり変わらないかな。

 

昨年秋に植えた百合2鉢を部屋に入れてみました。部屋中、強い香りで満たされますが、特に夜の香りは濃厚に感じます。カサブランカのような豪華さはありませんが、清楚な姿がお気に入りです。
 

 

Sdimbs0994_2
 
 
Sdimbst1019

撮影機材

SIGMA DP2 Merrill

2013年6月 9日 (日)

神代植物公園 薔薇園散策 3

Sdimbn0944


Sdimbn0939
 

美しいバラ園を見ていると、心が休まりますね。昔を懐かしく思い出しながら、また育ててみようかと思ったりします。

 

Sdimbn0870

 

撮影機材

SIGMA DP2 Merrill

2013年6月 8日 (土)

神代植物公園 薔薇園散策 2

Sdimbm0919
 

Sdimbm0887
 

Sdimbm0902
人気のブルータイム

               

Sdimbm0893


全体的には白い薔薇が盛りで、印象的でした。

撮影機材

SIGMA DP2 Merrill

2013年6月 1日 (土)

神代植物公園 薔薇園散策

Sdimbs0872

Sdimbs0867

Sdimbs0879


 東京都調布市深大寺にある都立の植物公園です。この薔薇の季節、久しぶりに出かけてみました。5月下旬の快晴の休日、早朝から大勢の人が来ていました。薔薇は全体的に花弁が開きすぎて、やや見頃を過ぎていました。残念!この日は別にも用事があり、あまり時間がないこともあって、普段は花の名前を逐次メモしてくるのですが、今回は省略してしまいました。原色系・単色系の薔薇が多いようで、色彩が順次変化するような複雑な色を持つ薔薇は少ないような印象でした。我が家にもあるブルータイムがたくさんあり、みなさんの人気が高いようです。つる薔薇は少ないかな?薔薇の絵を書く方も、以前と同様おられました。薔薇の苗木を売るショップなども出ていました。華やかな春の植物公園です。
 
 
Sdimbs0987

  

 公園の隣には蕎麦でも有名な深大寺があります。深大寺村の名は、733年(天平5)の開基という古刹深大寺に由来し、明治の始めまでは深大寺村と呼ばれていましたが、1890年(明治23)の合併の際に神代村となり、さらに1955年(昭和30)に調布町と合併して調布市深大寺町となったそうです。『神代」と「深大』(じんだい)、紛らわしいですね。
 

 

Sdimbs0926


撮影機材

SIGMA DP2 Merrill

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »