« その後のパイオニア プラズマテレビ  KURO KRP-500A + Apple AirPlay ミラーリング | トップページ | 昭和記念公園 2013年 春 »

2013年4月23日 (火)

その後のパイオニア プラズマテレビ  KURO KRP-500A + Apple TV

 話しが前後しますが、KUROでApple TVをどの程度利用出来るのか?という興味です。用意したものは、Air Mac Express BaseStation、Apple TV、HDMI to HDMI Cable 、iPhone 5 です。

 

 最初にAir Mac Express BaseStationの設定です。多少迷う所もありましたが、すぐに設定完了。このWi-Fiを利用して、ついでにiPhone 5の各種のヴァージョンアップを行います。

 次にApple TVの設定です。アカウントの設定を求められます。付属のリモコンでテレビ画面上で英数字を選びながらIDやパスワードを入力しますが、どのIDやパスワードを入力するのか分からなくなったり、リモコンからの入力ミスが多く、何度もやり直しになり、かなり時間を費やしイライラしました。これらをパスするとようやくメニュー画面が現れます。上段にはiTunesの映画のメニュー、下段にはムービー、コンピュータ、設定、YouTubeなどのアイコンが並びます。Apple TVによるKUROの画面はなかなか綺麗です。幾つかのメニューを試してみました。ちなみに、Apple TVとはWi-FiであるAir Mac Express BaseStationと同じ程度の大きさの”箱”で、MacやiOS機器からの映像などをHD TVに映し出す中継器です。ディスプレイが付いたテレビではありません。

 YouTube:コンテンツの一覧がありますが、見たいコンテンツは検索の画面からリモコンで入力して探すことになりますが、目的のものを探すのは大変でした。ふと気がつくと、入力できるのは英数字だけですので、日本語タイトルのコンテンツを探すことはできないようです。欧米仕様のようですね。画質はソースのデータ次第のようですが、KUROで観るような高画質のものはなかなか無いようです。

 Podcast:これは優れものでした。いろいろなジャンルの膨大なミュージックが流れています。クラシックを聴いてみました。KUROで聴く音質はなかなか良いと思いました。背景映像は無いので、ながらで聴くようなBGM的な使い方だと思います。iTunesで買ってもらうための、PR的な放送が多いのでしょうか? たいへん気にいりましたが、これをKUROでいつも聴くのはさすがにもったいないと思いました。これを別の手段で聴く方法はないのでしょうか?

 iPhone 5からのAirPlay ストリーミング:iOSデバイスにあるコンテンツを、Apple TVを経由してHD TVやスピーカーにワイヤレスでストリーミングする機能です。以前、アナログテレビ用のMac対応 TVキャプチャー GV-1394TV/M3(IO-DATA)を使用してテレビ番組を録画し、Macで編集しiTunes経由でiPod touchで見ていました。このムービーをiPhone 5に入れて、このストリーミング機能を利用してKUROで見てみました。アナログTVのキャプチャーデータをデジタルの50型で見る訳ですから、そんなに期待をしても仕方が無いのですが、まあ何とか見れる程度でしょうか? しかし動きの激しい部分は上手く再生できていませんでした。スポーツ系は難しいかもしれませんね。懐かしい大切な思い出をこのKUROでも見れると言った印象でした。

 映画をiTunesからダウンロードして見る事ができるのがApple TVの一番の売りで、日本では使い難い点もまだ多いようですが、目的に上手く合えば便利なものだと思いました。

|

« その後のパイオニア プラズマテレビ  KURO KRP-500A + Apple AirPlay ミラーリング | トップページ | 昭和記念公園 2013年 春 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その後のパイオニア プラズマテレビ  KURO KRP-500A + Apple AirPlay ミラーリング | トップページ | 昭和記念公園 2013年 春 »