2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月28日 (日)

昭和記念公園 2013年 春

Img001_5

Img003

Img007

 チューリップに彩られた春の昭和記念公園に久しぶりに行ってみました。マスコミの紹介、良い天気、偶然無料公開の日で、広い公園が大混雑でした。大勢のカメラマンの中に混じって私もすこし撮影してきました。
 

 緩やかな傾斜地を蛇行しながら流れ下る”渓流”の周辺に、色とりどりのチューリップが咲き乱れています。最近は複雑な色と形状のチューリップが多いですね。秋に球根を買いにいくとたくさんの種類があって驚きます。でも、なぜか我が家ではチューリップが上手く咲いてくれません。そんなことを思い出しながら、一糸乱れず咲きそろったチューリップと造園のスタッフに感謝しながら、撮影のターゲットを探します。

 
Img004_2

Img009

撮影機材 

CONTAX 645,   Sonnar T* 210 mm F4 + Mutar T* 1.4X,  Fuji PN400N + EPSON  F-3200,  Aperture

 以前も書きましたが、私の三脚ではトップヘビー気味でぶれ易く、今回はあまり上手く撮れていないようです。

 Macの新しい機種とシステムに慣れていません。EPSON SCAN + PhotoShop  → EPSON SCAN + プレビュー + Aperture となりました。画像処理でもRetinaディスプレイの緻密さには驚きますが、作業は大画面の方が気分的にやり易いようです。

2013年4月23日 (火)

その後のパイオニア プラズマテレビ  KURO KRP-500A + Apple TV

 話しが前後しますが、KUROでApple TVをどの程度利用出来るのか?という興味です。用意したものは、Air Mac Express BaseStation、Apple TV、HDMI to HDMI Cable 、iPhone 5 です。

 

 最初にAir Mac Express BaseStationの設定です。多少迷う所もありましたが、すぐに設定完了。このWi-Fiを利用して、ついでにiPhone 5の各種のヴァージョンアップを行います。

 次にApple TVの設定です。アカウントの設定を求められます。付属のリモコンでテレビ画面上で英数字を選びながらIDやパスワードを入力しますが、どのIDやパスワードを入力するのか分からなくなったり、リモコンからの入力ミスが多く、何度もやり直しになり、かなり時間を費やしイライラしました。これらをパスするとようやくメニュー画面が現れます。上段にはiTunesの映画のメニュー、下段にはムービー、コンピュータ、設定、YouTubeなどのアイコンが並びます。Apple TVによるKUROの画面はなかなか綺麗です。幾つかのメニューを試してみました。ちなみに、Apple TVとはWi-FiであるAir Mac Express BaseStationと同じ程度の大きさの”箱”で、MacやiOS機器からの映像などをHD TVに映し出す中継器です。ディスプレイが付いたテレビではありません。

 YouTube:コンテンツの一覧がありますが、見たいコンテンツは検索の画面からリモコンで入力して探すことになりますが、目的のものを探すのは大変でした。ふと気がつくと、入力できるのは英数字だけですので、日本語タイトルのコンテンツを探すことはできないようです。欧米仕様のようですね。画質はソースのデータ次第のようですが、KUROで観るような高画質のものはなかなか無いようです。

 Podcast:これは優れものでした。いろいろなジャンルの膨大なミュージックが流れています。クラシックを聴いてみました。KUROで聴く音質はなかなか良いと思いました。背景映像は無いので、ながらで聴くようなBGM的な使い方だと思います。iTunesで買ってもらうための、PR的な放送が多いのでしょうか? たいへん気にいりましたが、これをKUROでいつも聴くのはさすがにもったいないと思いました。これを別の手段で聴く方法はないのでしょうか?

 iPhone 5からのAirPlay ストリーミング:iOSデバイスにあるコンテンツを、Apple TVを経由してHD TVやスピーカーにワイヤレスでストリーミングする機能です。以前、アナログテレビ用のMac対応 TVキャプチャー GV-1394TV/M3(IO-DATA)を使用してテレビ番組を録画し、Macで編集しiTunes経由でiPod touchで見ていました。このムービーをiPhone 5に入れて、このストリーミング機能を利用してKUROで見てみました。アナログTVのキャプチャーデータをデジタルの50型で見る訳ですから、そんなに期待をしても仕方が無いのですが、まあ何とか見れる程度でしょうか? しかし動きの激しい部分は上手く再生できていませんでした。スポーツ系は難しいかもしれませんね。懐かしい大切な思い出をこのKUROでも見れると言った印象でした。

 映画をiTunesからダウンロードして見る事ができるのがApple TVの一番の売りで、日本では使い難い点もまだ多いようですが、目的に上手く合えば便利なものだと思いました。

2013年4月20日 (土)

その後のパイオニア プラズマテレビ  KURO KRP-500A + Apple AirPlay ミラーリング

Ls9000_1rr

CONTAX 645,   Apo Macro Planar T* 120mm F4,  Fuji ASTIA + Nikon SUPER COOLSCAN 9000ED

Kamikochi_60s2 

CONTAX 645,   Apo Macro Planar T* 120mm F4,  Kodax 400TX  + EPSON  F-3200

 現在使用しているiMacもそろそろ更新時期になりつつあります。これを買った当時はとにかく大画面のディスプレイが欲しくてこの20インチのiMacを買って満足していました。今Macの大画面というと、MacBook+27inch Apple Thunderbolt Displayあるいは27inch iMacが浮かびますが、省スペース・システムの整理統合・KUROの有効活用などを考えて、KURO + Apple AirPlay ミラーリングでどの程度観られるのか、試してみました。

 用意したものは、Air Mac Express BaseStation、Apple TV、HDMI to HDMI Cable 、 13インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル(ver.10.8.3) (2012年6月発売モデル)です。OS X Mountain Lion (ver.10.8)から始まった AirPlay ミラーリング機能です。最大720p解像度の動画映像としてストリーミング放送をして、Macの画面がそのままKUROに転送されて映し出されます。この自作のホームページで確かめてみました。

 結果ですが、十分どころか大変綺麗で驚きました。画像については、今の旧型iMacやMacBook Pro  Retinaディスプレイよりもコクがあるというか諧調が豊というか、大満足です。もっと大きなサイズで画像を観たくなって、KUROでのミラーリング用に(1MBの制限がありますが)いくつかアップしてみました。画面にかぶりついて詳細に観ると、テキストはデジタルのジャギーがやや目立ちますが、通常の視聴距離では問題無いと思います。このミラーリングをしながら入力作業をすることは無いでしょうが、ビューアーとしては使えますね。こんな使い方でKUROを劣化させていけないと思いながら、やみつきになりそうです。

 なお、Air Mac Express BaseStationとApple TVの設定が事前にできていれば、AirPlay ミラーリング自体の設定はほとんどありません。

 

Kamikochi_ss02

CONTAX 645,   Apo Macro Planar T* 120mm F4,   Fuji ASTIA-F,+ EPSON  F-3200

 

Sdim0015rs2

SIGMA DP2 Merrill

MacBook Pro Retinaディスプレイモデルの第一印象です。 

薄い矩形のデザインが好き(MacBook Air の底面のカーブがあまり好きではない)。Retinaディスプレイは予想外に緻密で綺麗(自宅の旧モデル2機種や勤務先のWIN用23inchディスプレイとの違いにビックリ)。無線LAN前提にやや当惑、もちろんCDドライブも無い。本当に使いやすくなっている、iPhone, iPad のようなマルチタッチジェスチャが本当に便利。OSのヴァージョンアップはまめにやらないといけないと、改めて痛感しました。

Sdim0448sr2_2 

SIGMA DP2 Merrill

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »