2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月24日 (日)

ステーキハウス「オーク ドア」、グランド ハイアット 東京

Sdim_b0691  

 

 久しぶりに六本木ヒルズに行って(過去画像はこちらへ)、食事をしました。

 

 開業10周年とのことでヒルズのショップ&レストラン街は大掛かりな改修工事中で、ちょっとがっかりです。ちらちら見たショップの中では、カンポ マルツィオ デザイン(Campo Marzio Design)、メゾン ドゥ ファミーユ(MAISON DE FAMILLE)が好感でした。カンポ マルツィオ デザインはローマの文具メーカーですが、お手頃な価格で綺麗なカラフルな革製品が沢山あり、ついiPhone用のケースを買ってしまいました。メゾン ドゥ ファミーユはフランスのインテリアブランドだそうですが、実にお洒落で、特にホームウェアが良かった。

 

Img_b0095_2

 

Img_b0098

 

 今日はグランド ハイアット 東京のステーキハウス「オーク ドア」です。18時予約ですが少し早く着いたので、傍のバーで一休みです。土曜の夕方でしたので、この時間バーはかなり込んでいましたが、「オーク ドア」の方はまだ閑散としています。席に案内される途中に、冷蔵室に並んでいる大きな骨付きの牛肉が眼に留まり、思わず立ち止まってしげしげと眺めてしまいました。

 

Img_b0103

 

Img_b0104_2

 

 

 テーブルにはきのこ型の照明がありますが、いかんせん全体が暗くてメニューを見るのに老眼では苦労します。メニューは、クラムチャウダー 、サーロインステーキ、マッシュルームやポテトのサイドディッシュなどのディナー アラカルトです。サイドディッシュは予想外に量がありました。マッシュポテトプレーンはちょうど良い味付け、マッシュルームのソテー タイム ガーリックはちょっと塩っぱかった。ワインは、カリフォルニア産のカベルネソーヴィニヨンで、なかなかしっかりした味でした。

 

Img_b0100_2

Img_b0110_2

 

 冬の強風の中、20時を過ぎる頃にはテーブルは満席です。ウェイターさん達もお大忙しです。外国人も大勢。お腹も一杯になり、ワインも美味しく大満足でした。グランド ハイアット 東京、場所柄にもよるのかな、レストランが多いですね。イタリアンカフェ、フレンチ ビストロ料理、日本料理、寿司、ステーキハウス、中国料理、鉄板焼き、バーが2つ、そしてパン・ケーキのショップ。

 

Sdim_b0661_2

 

 

撮影機材

iPhone 5、SIGMA DP2 Merrill

 iPhone 5は予想以上に 良く写りますね。まだ慣れないためか、良い構図を取るのが難しい(構え方が安定しない?)、接写の微妙な位置でピンボケになりやすい、ようでした。

2013年2月 4日 (月)

冬の東京スカイツリー (2)

Sdim0487sr

Sdim0505sr
 
 350mの展望台(天望デッキ)を巡って印象的だったのは、地上に見えるスカイツリーの影(普通の超高層ビルに上っても、このような影を見た事はないと思いました)、デジカメによる記念撮影のサービスでしょうか。また黄金に輝く東京湾の中にアクアラインのブリッジ、海ほたる、風の塔(川崎人工島)がよく見ました(写真でははっきりしませんが)。
 

 450mの展望台(天望回廊)は、趣向の変わったぐるりと2周する回廊でした。天気が良いためもあり、明るい雰囲気です。

 
 
Sdim0508sr
 
Sdim0581s
 
 午後も比較的暖かかったので、スカイツリーの前でぶらぶらして、最後ジブリのショップを覗いて帰宅の途につきました。ライトアップまでは待てませんでしたので、また次回となりました。
 
Sdim0605sr
 

 家族向けにも随所にいろいろな趣向があり、隣接する「ソラマチ」の商業施設と併せて一大アミューズメントセンターの趣です。開業当時の大混雑はないようですが、それでも休日はたいへんなようです。問題は、リピーターをどれだけ取り込めるかでしょうね。工事中(過去画像はこちらへ)見学客でにぎわった地元商店街も、今は閑古鳥が鳴いているそうです。今は仕方が無いようにも思えますが、落ち着いてくれば「ソラマチ」に飽きた人達が周辺の地元にも眼を向けてくるのではないかと思いました。

 
 
Sdim0619sr
(以上、クリックで画像拡大)
 
 
撮影機材

SIGMA DP2 Merrill

2013年2月 3日 (日)

冬の東京スカイツリー (1)

Sdim0448sr
 

 スカイツリー完成後初めて行ってみましたが、予想外に楽しんで帰ってきました。

 

 午前中早目に行ったので比較的順調に展望台を回れたこと、視界が良くて自宅付近のポイント含めて気になる場所が良く見えたこと、江戸や日本の伝統文化がさりげなく挿入されていた驚き、ちょっと高かったけれども美味しかった昼食、などでしょうか。帰宅後、以前放送されていた録画も少し見直して復習をしました。

 
 
Sdim0456sr
 
 もちろん圧巻は展望台からの眺めですが、チケット売り場で並びながら眺める江戸の伝統文化のムービー、4台のエレベータにそれぞれ施された日本の四季も、眼を楽しませてくれました。
 
 ちなみに、この四季は、

春 銀箔細工で桜。

夏 ガラスの切り子細工で、隅田川の花火を多色で表現。

秋 祭り神輿の飾り細工によるゴールドの鳳凰。

冬 スカイツリーと在原業平で有名な都鳥。色調はシルバー系。都鳥は鋳物細工、背景は羽子板細工の応用、

だそうです。(混雑したエレベータ内で写真は撮れませんでしたが)

 
 
Sdim0479sr

 浅草が手に取るように良く見えます。

 
 
Sdim0470sr

 都心方面、東京タワーが小さくみえます。

 富士山を背景に記念写真を撮っている人が多いですね。

 
 
Sdim0597sr
 こちらは、事前予約のチケットを持った人の入り口でした。
 
 

撮影機材

SIGMA DP2 Merrill 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »