« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月28日 (金)

2012年師走 丸の内仲通り - イルミネーション

3_r17

 

この時間帯になるとイルミネーションも美しく、人出も増えてたいへんな雑踏となります。仲通りにも、普段あまり見かけないような珍しいクルマが沢山やってきます。

 

 3_r04 

 

3_r07

 

 

撮影機材 

CONTAX 645,   Planar T* 80 mm F2 ,  Fuji ASTIA-F + EPSON  F-3200

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

2012年師走 丸の内仲通り - ウインドショッピング

2_r08


2_r05
 

 年末、丸の内仲通りのウインドショッピングです。

 

 バカラ、クリスマスシーズンに合わせた燭台が眼を引きました。2種類の色(シルバーとゴールド?)の傘がついています。これは電球ではなくてローソク用だそうです。あと可笑しいのは、赤、白(透明)、黒の三色の招き猫です。なんでバカラが招き猫?今年の干支でもないし。ショップには大きな画像がありユーモラスですが、実物は非常に小さいものです。

 

 

2_r12
 
2_r13
 

 エルメス、このディスプレイは如何にもエルメスとして分かり易いし、凄いという感じでした。

 
 

撮影機材 

CONTAX 645,   Planar T* 80 mm F2 ,  Fuji ASTIA-F + EPSON  F-3200

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

2012年師走 丸の内仲通り

R20_3

 

R15_2
 

 年末、丸の内仲通りの散策です。冬至を過ぎたばかり、午後3時半、冬晴れのために上空はまだ明るいですが、陽が低いためにビルの谷間は薄暗くなりつつあります。人通りも、まだそれほど多くありません。イルミネーションもまだ点灯されません。

 高層オフィス街の陰影が印象的です。

 
R25
 
R28
 

撮影機材 

CONTAX 645,   Planar T* 80 mm F2 ,  Fuji ASTIA-F + EPSON  F-3200

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

2012年師走 銀座中央通り

Sdim0339ss_2

 

銀座の中央通りを散策し、某ホテルを覗いてきました。

 

ブルガリ: 圧巻?はブルガリの壁面に広がる蛇(来年の干支です)のイルミネーションです。日中は、壁の色に紛れて、何・・・これ? と言った感じですが、暗くなるとこの華やかなイルミネーションとなります。大胆な発想ですね。

Sdim0221ss

Sdim0222ss

ミキモト:大きなクリスマスツリーが有名ですが、こちらの小さなウインドーに展示されているディスプレーの方が好きです。小さいながらも手が込んでいて、センスが良くて大変美しい。展示の後はどうしているのか気になります。


Sdim0280ss
 
Sdim0282ss
ホテル西洋銀座: もともとはセゾングループの”迎賓館”的な趣旨で特別な顧客を対象に建てられたそうです。バブルもはじけて、一般客を対象にしたホテルになりましたが、それでも上手く行かず、一度簡素化・効率化が図られたそうですが、やはり経営的には難しかったようで、来年春にはクローズの予定だそうです。日本ではこのようなコンセプトのホテルは難しいようです。
 
 
Sdim0334ss
 
Sdim0337ss_2

カルティエ: ここのウインドー・ディスプレーも毎年素晴らしいですが、今年は黒豹?が主役です。何の素材で作られているのか分かりませんが、質感が高い上に、漆黒の黒豹が、周囲のイルミネーションやガラスの反射に反応して、微妙に諧調を変えてゆくのが、素晴らしい。そのあたりの雰囲気が、拡大すると分かると思います。

 
Sdim0358ss_2
 
Sdim0369ss
 
Sdim0372ss

 和光:最近はこのタイプのディスプレイが多いようです。

 

 

撮影機材

DP2 Merrill 

(手持ちでの黄昏時や室内での撮影はやはり苦しいですね。手振れ写真のオンパレードでした。また最短距離付近ではピントが思った所に合っていないようで、注意が必要なようです。次回からは、手持ち撮影でもフォーカスフレームのピンポイント+自由移動モードで撮ろうと思います。)

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »