2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 上高地帝国ホテル(2)- 早朝 | トップページ | 今年の鉄砲ゆり »

2012年6月26日 (火)

上高地帝国ホテル(3)-レストラン

P1040222


P1040276
 

P1040271

P1040270
ロビーラウンジ「グリンデルワルト」

 エントランスを入ると、目の前にある巨大な煙突、ホテルの創設当時からあるそうです。もちろん輸入品。
 昼間は騒がしいロビー付近も、夜になるとひっそりと。ホテルのスタッフが、頻繁に薪をくべにきます。煙突の縁に頭をぶつけそうになりながら、熱くないの? と心配になります。薪の火を見ながら、のんびりと食後のケーキセットを食べます。 
 
 そのうちに、ホテルのスタッフが集合して記念撮影をしています。どうやら、スタッフの一人が、東京の帝国ホテルに帰るようです。つまり、こちらの上高地帝国ホテルのスタッフは、東京の帝国ホテルのスタッフが2〜6ヶ月交代で勤務しているのだそうです。

 夜も深まり、ラウンジから外に出てみます。北斗七星が輝いていました。  
  
  
Ph1090644_2


P1040264


P1040265
「アルペンローゼ」の昼食と夕食

 この新緑の季節、週末はランチやロビーラウンジ利用のお客さんも多いようです。晴れると「アルペンローゼ」の専用出入り口には朝から椅子が並べられていました。

 ランチは、海老ピラフです。味、ボリュームとも十分でした。ハイキングの服装の人達もかなりいます。

 夜は、カジュアルな洋食レストランです。しかし、昼とは雰囲気が違います。お洒落している人もいます。オニオンスープ+パエリアを頼みました。本格的なオニオンスープは久しぶりでしたので、美味しかった。パエリアも良かった。こちらのホテル、とにかくボリュームはたっぷりです。それから、コーヒーはお替わり自由のようで、無くなるとスタッフが直ぐに注ぎにきます。ちょっとコーヒの飲み過ぎです。
 
 
P1040245


P1040248


P1040250
ダイニングルームの朝食

 予約制です。バイキングではなく、アメリカンスタイルの朝食です。こちらもボリュームあります。ジュース、サラダ、メインのプレート(卵、ソーセージ・ハム、付け合わせなど)、パン、コーヒー、デザート。ここでもコーヒーは飲み過ぎ。最後のデザートがグレープフルーツ(追加のメニュー)ですが、これが大変美味しかった。添えられている一輪の花も可憐です。


P1040229


P1040231


P1040232


P1040234
「あずさ庵」の夕食
 
 和食で予約制です。しゃぶしゃぶです。鉄板焼きもありますが、先約でいっぱいだったようです。食前酒の梅酒、先付け、しゃぶしゃぶ、雑炊(白米の御飯にかえて)、デザートです。しゃぶしゃぶのお肉、ほどほどの霜降りで食べ易かったでした。お皿の4列のお肉は二人前ですが、両側は大きめ、中2列はやや小振りでしたが、味には勿論満足。ちなみに写真は少し食べてしまった状態です(笑)。雑炊が出来上がるころには、すでに満腹状態です。最後のイチゴのゼリーのデザート、これも珍しいものでした。
 
 
P1040226
バー「ホルン」

 こじんまりしていますが、落ち着いた雰囲気です。カウンターで、シャンパンカクテル「穂高」とドライフルーツのセットを頂きました。そしてお代りで同じくシャンペンカクテルの「梓」を頼みました。「梓」の方がさっぱりしていて好みの味でした。
 
 
全体として
 
・お値段は、もちろんそれなりで安くはないですが、味も満足した上で、食べ足りないという不満はありませんでした。しかし、ずっとここで食べていると、飽きます。その場合は、河童橋周辺のビジターセンターやホテル・ロッジ・山荘の食堂・レストランに行く事になりますが、こちらはいかにも観光地の食事といった印象でした。ですから、ランチには帝国ホテルに立ち寄る方も多いのでしょうね。
 
・ドレスコードですが、男性の場合、ジャケットは必ずしも要求されないようです。セーターでOK。ショートパンツ、タンクトップなどは駄目です。女性の場合、きちんとした装いの方が予想外に多かったでした。

(さらに続きます)


撮影機材
Panasonic DMC-LX3

« 上高地帝国ホテル(2)- 早朝 | トップページ | 今年の鉄砲ゆり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

CONTAX 645」カテゴリの記事

ホテル偵察記 (Hotel & Watching) - 国内(Japan)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上高地帝国ホテル(2)- 早朝 | トップページ | 今年の鉄砲ゆり »