2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 勝沼新酒ワイン祭り 2011  (2) ー 勝沼醸造とその周辺 ー | トップページ | 晩秋_銀杏並木 »

2011年11月 8日 (火)

勝沼新酒ワイン祭り 2011  (3) ー レストラン「風」ヌーボーフェア ー

P1030405


P1030408
 
 
 早目にレストラン「風」に到着です。陽もすでにとっぷりと暮れています。甲府盆地の明かりが輝いています。
 
 18時、生バンドの演奏と女性ボーカルから始まります。グラスには、新酒の白と赤が注がれます。
本日のメニューは、6品とデザートです。メインは「風」の定番であるロストビーフです。料理は、人数分が大皿で来る場合、シェフがテーブル脇で人数分取り分ける場合など、さまざまでした。
 
 一通りの生演奏が終了後、勝沼醸造株式会社の常務さんから御挨拶がありました。ちなみに、お兄さんは社長さんで、今日は日比谷公園で開催されている「山梨ヌーボーまつり2011」に行っているそうです。兄弟ですね、良く似ています。お話の内容は、主に今年のワインの出来映えです。今年は特に赤の出来が良いそうで、確かに素人の私にも分かるほどの違いでした。その後、各テーブルを回ってお話をされています。このようなコミニュケーションは良いですね。
 
 
 
P1030411


P1030418


P1030422

 
 
 今回は、日中の飲食を控えめにしていたので、食もワインも進みます。良かった・・・・・・。

 宴も後半になると、プレミアムワインとして有名なアルガブランカ「イセハラ」と樽醸造のアルガブランカ「ピッパ」が出てきます。ただし「イセハラ」は2009年以降、半数が輸出用とされたために、欧州向けに味も変わったそうで、昔からのファンにはいろいろな意見があるようです。また恒例のマジシャンの登場となります。これもまた各テーブルを回ってのマジックとなります。今回はトランプのマジックでした。
 
 
P1030425


P1030426


P1030427
 
 
 最後に20時に近くなると、再び生演奏が始まりデザートが出て、ヌーボーフェアも終盤に近づきます。皆さん、三々五々終わって帰路につくことになります。

 本日一日アテンドをして頂いた知人にたいへん感謝しながら、帰路の列車ではぐっすりと寝込んでしまいました。ワインもずいぶん買ったな(笑い)。また来年です。
 
 
P1030429
 
 
撮影機材
Panasonic DMC-LX3
 

« 勝沼新酒ワイン祭り 2011  (2) ー 勝沼醸造とその周辺 ー | トップページ | 晩秋_銀杏並木 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Panasonic LX3」カテゴリの記事

写真紀行 (Travel & Photo) - 国内(Japan)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝沼新酒ワイン祭り 2011  (2) ー 勝沼醸造とその周辺 ー | トップページ | 晩秋_銀杏並木 »