2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« パイオニア KURO KRP-500A  + 東芝 VARDIA RD-X9 + スパカー!HD対応チューナーSP-HR200H | トップページ | カメラ回顧録 (7) ー New Mamiya 6 MF (Multi Format) »

2011年8月 1日 (月)

カクタス・グリーン・パールイフェクト/アボガド・グリーン  アウディ A3

A3_1997_1
 
 
A3_1997_2
 
 
かつて初めてA3が日本に導入された時には、ちょっと変わったイメージカラーが2色ありました。
カタログや雑誌に良く出ていた水色系のコーン・フラワー(ボディ)/マチス・ブルー(ファブリックシート)と、やや黄緑がかった華やかな緑系のカクタス・グリーン・パールイフェクト(ボディ)/アボガド・グリーン(ファブリックシート)です。
 
 
A3_2004_1
 
 
A3_2004_2
 
 
華やかでちょっと艶っぽいボディカラー、計器・オーディオ・エアコンなどの斬新な赤色照明(雑誌からは目に悪いと酷評でした)、品質の高そうな内装、臨場感に富んだオーディオ、重厚なドアの閉まり方(妻は指を挟んで大けがをしました)など、カクタスグリーンには小さいながらもプレミアム感一杯で一目惚れで購入しました。ファブリックシートもちょっと変わっています。14年経ってもほとんど劣化を生じない塗装には本当に驚きましたが、さすがに内部はがたがたになり、とうとうリタイヤとなりました。ご苦労さまでした。これで、最後まで残っていたカセットデッキが、我が家から無くなってしまいました。
 
 
A3_2011_1
 
 
A3_2011_2
 
 
A3_2011_3
 
 
主なトラブルとメンテナンス
5年目:エアコン修理(以前の国産車ではなかったので驚き)、CDチェンジャー取付け、8年目:駐車場での貰い事故、9年目:ハンドル中央部のスターター用コンピュータ部品のショート(年末年始の実家で発生した最大のトラブル、ディーラーまで牽引を依頼)、12年目:タイヤ交換、13年目:エンジン冷却用電動ファン交換、ダッシュボードの変形(最近の夏の猛暑日も影響?)、天井部ファブリック素材の劣化、13〜14年目:断続的に原因不明のバッテリー不調(→エンジン始動不調)、14年目:インナードライブシャフトブーツ切断、15年目:ブレーキ関係部品各種交換、イグニッションボックス内の接触不良による電気系統(ライト、ウインカー、エアコンなど)のダウン(→エンジン自体は問題無いので修理出来たのでしょうが、気分的に最後のとどめでした)。走行距離、約42,000km。10年経つと、12ヶ月点検でもかなりの費用がかかってきました。
 
 
A3_2011_4
 
 
A3_2011_5
 
 
A3_2011_6
 
 
3ドア・ハッチバック、1800CC、4AT、125PS、17.6kgm。燃費は最後まであまり変わらず、町中・渋滞で8〜9km/L、高速で11km/L程度、平均で10km/L程度でした。
 
 
A3_2006_1
 
 
撮影機材
NIKON F4 +Ai AF Nikkor 35mm F2 S / Fuji V100 + EPSON  F-3200
New Mamiya 6 MF  / Fuji プロビアRDP2 + EPSON  F-3200
NIKON F4 + MF-23、Ai Nikkor ED 400mm F3.5S(IF) / KODAX コダクローム64 (PKR) + EPSON  F-3200
Panasonic DMC-LX3 + SLIKYPIX
CONTAX  Aria,   Macro Planar T*  60mm F2.8C  / Fuji  ネオパンプレスト PR400  + EPSON  F-3200

« パイオニア KURO KRP-500A  + 東芝 VARDIA RD-X9 + スパカー!HD対応チューナーSP-HR200H | トップページ | カメラ回顧録 (7) ー New Mamiya 6 MF (Multi Format) »

クルマ(カーライフ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パイオニア KURO KRP-500A  + 東芝 VARDIA RD-X9 + スパカー!HD対応チューナーSP-HR200H | トップページ | カメラ回顧録 (7) ー New Mamiya 6 MF (Multi Format) »