2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 薔薇の新芽が伸びています | トップページ | 勝沼ぶどう郷 2011春 (2) ー 宮光園と勝沼醸造 »

2011年4月17日 (日)

勝沼ぶどう郷 2011春 (1) ー 桜と原茂ワイン

P1020428

P1020432_2


 少々汗ばむ陽気の土曜日、春の勝沼ぶどう郷、ワイン巡りです。

 JR勝沼ぶどう郷駅は桜の名所だそうで、丁度今、駅に沿って桜が満開です。昔スイッチバックの線路があった跡地に桜が植えられたそうです。遠くには雪を冠った山が見えます。
 

P1020510

P1020435

P1020438

P1020441_2

 
 今回は、原茂ワイン「カフェ・カーサダノーマ」のランチに一巡目に入るために、花見もそこそこに先を急ぎます。この季節、ぶどうの木はまだ芽吹きもせず、見慣れた秋の光景と比べると閑散として寂しい状態です。東日本大震災以来、勝沼でも特に団体客の大半がキャンセルだそうで、例年賑わうこの時期も商売の方はあがったりだそうです。

 
P1020458

P1020456

P1020462


 原茂ワインもまだひっそりとしていました。試飲後、少々時間があったので隣のお寺のしだれ桜を見たり、運良く工場も見学させて頂きました。年間6万本の生産量だそうです。作家の林 真理子さんも山梨県出身という事で、この原茂ワインにはしばしば足を運ばれているようです。


P1020465

P1020466_3


 ランチは定番のパンの気まぐれブランチ、デザートセット(イチゴのソルベ、つまりシャーベット+チーズケーキ、あんずの甘煮ハーブ添え+夏みかんのゼリー、エスプレッソコーヒー)、ワインは赤のメルロー&カベルネ '05でした。

 パンはローズマリーのフォカッチャ(イタリアの平たいパン)、カンパニュー、丸いクルミパンです。フォカッチャは我が家の近所では売っていないし、ここのは大変美味しく、いつも楽しみです。ほうれん草のポタージュ、ほうれん草の白和え、ちょっと変わったドレッシングソースのかかったトマト、ハムが、特に美味しかった。

 12時半頃になるとさすがにお客さんも増えてきましたが、それでも三々五々という感じで、ゆっくりとランチを楽しむ事ができました。


撮影機材
Panasonic DMC-LX3

« 薔薇の新芽が伸びています | トップページ | 勝沼ぶどう郷 2011春 (2) ー 宮光園と勝沼醸造 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 薔薇の新芽が伸びています | トップページ | 勝沼ぶどう郷 2011春 (2) ー 宮光園と勝沼醸造 »