« 東京スカイツリー | トップページ | 久しぶりの京成バラ園 »

2010年10月22日 (金)

勝沼ぶどう郷 2010 ぶどう狩りシーズン

Ka_316


 新酒のワイン祭りというよりも、ぶどう狩りのこの季節、ちょっと勝沼まで出かけてきました。

 猛暑も一段落して、秋晴れの日、またしても午前10時、勝沼ぶどう郷駅に降り立ちます。
 駅前からは、南アルプスの白根三山から赤石岳方面が良く見えます。それにしても手前の電線が気になります。せっかくの眺めが台無しです。


Ka_372


Ka_329


 今回はゆっくりと散策です。生食用の葡萄(普通の葡萄)やワイン用の葡萄が彩り豊かに実にさまざまです。
 石垣、橋の欄干、マンホールなどに葡萄のデザインが施されています。


Ka_322_2


Ka_362


Ka_374
 
 
 
 
 
Ka_351


 高台の勝沼ぶどう郷駅からぶらぶら歩いて約20分、原茂園(原茂ワイン)に到着です。先客が多く、第二巡目です。席に着いたのは正午を過ぎていました。今回も定番の「パンの気まぐれブランチ」ですが、当然内容は毎回違っています。ここではグラスワインで我慢です。


Ka_373


Ka_382_2


 次は新装のシャトーメルシャンに向かいます。原茂園から予想外に時間がかかり、さらに以前のショップと間違えたりして、着いたのは3時でした。空模様も怪しくなってきます。

 古民家の原茂園とは対照的に、新装シャトーメルシャンは超モダンな佇まいです。メルシャンでも軽食が出るようになりました。原茂園でもカフェが大人気ですから、メルシャンでも食事を出そうという事になったのでしょうね。テイスティングだけではやはり儲からない。資料館も綺麗になっていました。ワイナリーツアーのお客さんも大勢いました。せっかく来たのですから、「シャトー・メルシャン 桔梗が原メルロー シグナチャー2005」を試飲してみました。日本でもこのような味わい、雰囲気のあるワインが出来るのだと感心しました。値段も手頃でしたが、荷物が一杯でもう持てません。


Ka_380


Ka_376_2


 その内に雨が降ってきました、予報よりもかなり早めです。駅まで歩いて戻るのはしんどいなと思っていた矢先に、ちょうど良い理由が出来て、即タクシーを呼んで帰路につきました。楽しい一日でした。勝沼周辺、東京から意外と短時間で着いて、いろいろと楽しめる所です。


撮影機材
Panasonic DMC-LX3

|

« 東京スカイツリー | トップページ | 久しぶりの京成バラ園 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Panasonic LX3」カテゴリの記事

写真紀行 (Travel & Photo) - 国内(Japan)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京スカイツリー | トップページ | 久しぶりの京成バラ園 »