« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月 8日 (日)

CONTAX 645用 Sonnar T* 210 mm F4 + Mutar T* 1.4X  (2)

Sonnar_104

   

Sonnar_108

 しばらく前の話になりますが、「日本カメラ」8月号に「中判デジタルの世界」が出ていました。この手の話題としては久しぶりだと思います。一時はデジタルバックの購入についてずいぶんと可能性を考えたものですから、特にメーカー保証の正規中古品に興味が引かれましたが、まだ簡単に手に入るような価格ではありませんでした。記事では数世代前のデジタルバックでも十分とのことでしたが、メーカーサイトを見ても、保証の関係もあるのでしょう、古い安いモデルは無いようです。

 将来中古品の価格がより下がると期待してよいのか、あるいは性能が上がる分価格も上がるので、中古品の価格は変わらないという悲観論。一方で中判デジタルの世界は、変動が激しく、最近ハッセルブラッドとフェーズワン系の2グループに集約されてしまい、最後はデジタルバッグ自体が消滅してしまうという可能性。

 ちなみに中判645フィルムサイズは56× 42mmですが、改めて確認すると、CCDセンサーとしては56 x 36, 56 x 40,  48 x 36mmあたりが現状としては最大のイメージセンサーでした。あまり現実的な話にはなりませんが、一度くらいデジタルバックの経験をしてみたいものです。

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

Nikon D2Hs + Ai Nikkor ED 400mm F3.5S(IF)  in 鹿島アントラーズ (9)

Dsc_0018
  
 今年のJリーグも残すところ、あと4試合。一時の絶不調を脱しつつある鹿島アントラーズ、三連覇を目指して頑張ろう!! この秋のスナップです。
 
 
Dsc_0064_2
  
Dsc_0065
 
 表情が絵になる新井場 徹 選手。

 
Dsc_0077

 内田篤人選手と談笑する興梠慎三選手。笑っている場合ではなかろうにと思いながら・・・・・。

 
Dsc_0084_2

 このクラスがあと2〜3人いたら「無敵の鹿島」と思うマルキーニョス選手。
 
 
Dsc_0103_2

 とにかくケガの無い事を祈るばかりのお疲れ内田篤人選手。
 
 
Dsc_0103_3

 焦らず行こう、大迫勇也選手。
 
 
Dsc_0164_2

 生き残りをかけた大学卒の田代有三選手、頑張って!!
 
 
Dsc_0124
  
  
Dsc_0139
 
 負けが続いた日は、「金と時間をもっと別な有効な事に使えば良かった!」と思いながら振り返るスタジアム。
 
でも止められないのです、鹿島サポーターを。
  
  
撮影機材
Nikon D2HS, Ai Nikkor ED 400mm F3.5S(IF) + Ai TC-14BS / Capture One 4 (PHASE ONE)

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »