2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

勝沼新酒ワイン祭り(3) ー ルミエール (Chateau Lumiere)

Katsunuma_3_1_396

Katsunuma_3_2_403
 
 
 1994年の女性雑誌に掲載されたページの切り抜きです。ルミエール社長の塚本俊彦さんによる紹介がいろいろと載っていました。当時私たちもまだ若かったので、これを見た時、凄いな・・・・と思ったものです。もちろん今見直しても確かに豪華絢爛です。

 
Katsunuma_3_3_398
 
 
 ルミエールのワイナリー&ショップの一角に、同じ写真が色褪せながらも大きく飾られていました。
またショップには、手作りの「農場マップ」がありました。ブルゴーニュなどでも、ワイン畑のマップ(格付けも分かります)があります。散策が出来そうです。
 
Katsunuma_3_4

Katsunuma_3_5
 
撮影機材
Nikon D2HS,  Ai AF Nikkor 35mm F2 S / Capture One 4  (PHASE ONE)
CONTAX  Aria,   Distagon T*  35mm F1.4  / Fuji PN400 / EPSON F-3200

※ 画像をクリックすると大きくなります。

2008年11月24日 (月)

勝沼新酒ワイン祭り(2) ー 原茂ワイン

Katsunuma_2_1
 
 
 次は、勝沼ぶとうの丘から少し離れた原茂(はらも)ワインです。葡萄棚のある古民家を転用したレストランです。なかなか趣のある古民家です。テイスティングの人達も、ひっきりなしです。レストランは予約なしですが、予約表に記帳して順番待ちです。こちらも人気が高いようで、次から次へと記帳していきます。
 
 
Katsunuma_2_2
 
 
 11時半前には着いていたのに、席に通されたのは12時もかなり回っていました。2階に上がってみると、意外と席が沢山あるのに驚きました。テラス席もあります。この日は、少々肌寒かったのでテラスはちょっと寒かったと思いますが、天気が良ければなかなかの席だと思いました。
 
 
Katsunuma_2_3

Katsunuma_2_4
 
 
 上の2枚の写真は単品のアラカルト、下の1枚はセットの盛り合わせです。メニューの数は多くはありませんが、それなりの工夫がありました。ワインは、まだ先が長いので、ハーフボトルで我慢です。
 
 
Katsunuma_2_5

Katsunuma_2_6
 
 
さて次は午後の部です。
 
 
Katsunuma_2_7

撮影機材
Panasonic DMC-TZ1
CONTAX  Aria,   Distagon T*  35mm F1.4  / Fuji PN400 / EPSON F-3200 

※ 画像をクリックすると大きくなります。

2008年11月22日 (土)

勝沼新酒ワイン祭り(1) ー 勝沼ぶとうの丘

Katsunuma_1_1

Katsunuma_1_2_93


 2008年のボジョレー・ヌーヴォーが11月20日に解禁になったようですが、一足早く11月3日勝沼(山梨県甲州市)の新酒ワイン祭りに初めて行ってみました。ワイン祭りの会場であるぶとうの丘、開場直前の10時前には長蛇の列で驚いてしまいました。周りの人達の話では、昨年に比べて人がたいへん多いようです。30分くらい並んだでしょうか、ようやく受付を済ませて場所をなんとか確保です。慣れた人達は、テーブル、コタツ、バーベーキュセットなどを持ち込んで、はやくも宴会ムードです。


Katsunuma_1_2_87

Katsunuma_1_3


Katsunuma_1_4

撮影機材
CONTAX  Aria,   Distagon T*  35mm F1.4  / Fuji PN400 / EPSON F-3200 
Panasonic DMC-TZ1

2008年11月19日 (水)

CONTAX 645用 Plannar T* 80 mm F2 と 那須の秋 (2)

Nasu_5
 
 
一枚目は絞りF2.0です。紅葉の枝のぼけ方が不思議というか、独特です。

Nasu_4

Nasu_6

撮影機材
CONTAX 645,  Plannar T* 80 mm F2 / Fuji PN400 / EPSON F-3200 

※ 画像をクリックすると大きくなります。

2008年11月17日 (月)

CONTAX 645用 Plannar T* 80 mm F2 と 那須の秋 (1)

Nasu_2
 
 
晩秋の那須、やはり都内の紅葉とはちょっと違います。
紅葉した木々の真下に広がる深紅の落葉の絨毯と、周辺の緑のコントラストが不思議な美しさを醸し出している。
 
 
Nasu_1

Nasu_3

撮影機材
CONTAX 645,  Plannar T* 80 mm F2 / Fuji PN400 / EPSON F-3200 

※ 画像をクリックすると大きくなります。

2008年11月16日 (日)

Real APS CONTAX TiX (10) in ブルガリ銀座タワー  2008

Tix_40

ちょっと古風な書体に魅せられての一枚です。

撮影機材 
CONTAX Tix, Sonnar T*28mm F2.8 / Fuji nexia 200

2008年11月11日 (火)

Real APS CONTAX TiX (9) in デビアス銀座ビル (De Beers Ginza Office , Tokyo) 2008

Tix_39


 建築家 光井 純 氏によるデビアス銀座ビル。APSサイズのHタイプが最適。もっと広々とした所に建っていれば、と思います。

 シュールに歪んだ建物とSonnar T*28mm F2.8による鉛色に沈んだ描写が、ツアイスにしてはちょっと不思議な印象です。

撮影機材 
CONTAX Tix, Sonnar T*28mm F2.8 / Fuji nexia 200

※ 画像をクリックすると大きくなります。

2008年11月 1日 (土)

パリ 普通の建物ウォッチング

Paris27
 
 1枚目、立派なマンションです。一戸の範囲がどこまでなのか、窓の数を数えながら考えるのですが、外観からはなかなか分かりません。
 
 
Paris24
 
  
 2枚目、アールヌーボーの建物です。日本では、このような曲面を使った建物は少なかったと思いますが、最近複雑な曲面の建物を良く見かけるようになりました。それにしても、出窓が必ず付いていますね。

撮影機材 
Fuji TIARA ix TITANIUM

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »