2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

チューリップのデザインモチーフ (12) in ドルマバフチェ宮殿 (Tulipa design motif in Turkey)

Istanbul_108

撮影機材
CONTAX 645  Planar T* 80 mm F2 / Fuji PN400N / EPSON F-3200

2008年7月29日 (火)

チューリップのデザインモチーフ (11) in ドルマバフチェ宮殿 (Tulipa design motif in Turkey)

Istanbul_109

撮影機材
CONTAX 645 Planar T* 80 mm F2 / Fuji PN400N / EPSON F-3200

2008年7月27日 (日)

カメラ回顧録 (1) ー OLYMPUS PEN F / PEN FT

Dsc_223

Dsc_221

 
 父が、昔OLYMPUS PEN F 38mm F1.8 /FT 42mm F1.2 を持っていました。ロータリー・メタルフォーカルプレーンシャッター、ポロプリズム・ファインダーシステム、TTLナンバーシステムなどからなる独創的なハーフサイズ超小型一眼レフシステム。青春期の中、随分と心引かれる物がありました。PEN Fには外付け露出計、PEN FTには内蔵TTL露出計がついていました。
 
 
 Dsc_219

Dsc_220
 
 
Dsc_224

Dsc_225_2
 
 
 カタログを見るとたいへん魅力的なスペックの交換レンズが揃っており、いつか使いたいと思っていましたが、父も”フツー”の一眼レフに変わって行き、いつしか手放す事になりました。たまに見かけると懐かしい思いで一杯です。
 


Olympus_02_2

Olympus_01


 当時のネガやポジはほとんど処分してしまい、現在数枚しか残っていないために、作例として出せるようなものがほとんどありません。42mm F1.2はふんわりとした描写で、38mm F1.8の方がはるかにシャープだったように記憶しています。今見ると実に適当な写真ですので、これを見てレンズの描写を言う事はできませんが、そんなにシャープな雰囲気は無いですね。北陸方面に友人と登山に出かけた際の帰りのスナップですので、妙な格好をしています。

 
Olympus_04

Olympus_03_2

撮影機材
OLYMPUS PEN FT, HズイコーオートS  42mm F1.2 /  Fuji フジクローム / EPSON F-3200
Nikon D2HS,  Ai AF Nikkor 35mm F2 S / Capture One 4  (PHASE ONE)

2008年7月26日 (土)

チューリップのデザインモチーフ (10) in トプカプ宮殿   (Tulipa design motif in Turkey)

Istanbul_101

撮影機材
CONTAX 645 Planar T* 80 mm F2 / Fuji PN400N / EPSON F-3200

2008年7月21日 (月)

チューリップのデザインモチーフ (9) in ドルマバフチェ宮殿 (Tulipa design motif in Turkey)

Istanbul_119

撮影機材
CONTAX 645 Planar T* 80 mm F2 / Fuji PN400N / EPSON F-3200

2008年7月20日 (日)

チューリップのデザインモチーフ (8) in ドルマバフチェ宮殿 (Tulipa design motif in Turkey)

Istanbul_86_2


これもたいへん美しいシャンデリアです。

撮影機材
CONTAX 645 Planar T* 80 mm F2 / Fuji PN400N / EPSON F-3200

2008年7月19日 (土)

チューリップのデザインモチーフ (7) in ドルマバフチェ宮殿 (Tulipa design motif in Turkey)

Istanbul_110_2


Istanbul_111_2
 
 
 深紅色というのでしょうか、濃密な色で統一された内装の中に、同系色のチューリップモチーフの燭台です。

撮影機材
CONTAX 645 Planar T* 80 mm F2 / Fuji PN400N / EPSON F-3200

2008年7月18日 (金)

イスタンブール街角ウォッチング (2) (Istanbul Street Watching)

P10121

P10118
 
 
 正解は靴磨きの台ですね。
 
 こんな金ぴかの台に靴を乗せて磨いてもらったら、さぞかしリッチな気分になることでしょう。

撮影機材
Panasonic DMC-TZ1

2008年7月14日 (月)

イスタンブール街角ウォッチング (1) (Istanbul Street Watching)

P0121

さ〜て、これは何でしょう?
最初は、一瞬あぜんとしてしまいましたが、直ぐに状況が理解されました。

撮影機材
Panasonic DMC-TZ1

2008年7月12日 (土)

チューリップのデザインモチーフ (6) in ドルマバフチェ宮殿 (Tulipa design motif in Turkey)

Istanbul_116
 
 
観光客が入場するドルマバフチェ宮殿の正面入り口です。雨が降っていて、落ち着いた雰囲気です。外観はもうイスラムではなく、西洋キリスト教風です。
 
 
Istanbul_117
 
 
撮影機材
CONTAX 645 Planar T* 80 mm F2 / Fuji PN400N / EPSON F-3200

2008年7月10日 (木)

チューリップのデザインモチーフ (5) in ドルマバフチェ宮殿 (Tulipa design motif in Turkey)

Istanbul_82

ちょっと一休みです。
ドルマバフチェ宮殿の正門です。衛兵が2人。
大通りに面していて、通常の観光客用入り口とは異なっています。

撮影機材
CONTAX 645 Planar T* 80 mm F2 / Fuji PN400N / EPSON F-3200

2008年7月 8日 (火)

チューリップのデザインモチーフ (4) in トプカプ宮殿  (Tulipa design motif in Turkey)

Istanbul_986


Istanbul_987


トプカプ宮殿、赤のチューリップ。

2008年7月 5日 (土)

チューリップのデザインモチーフ (3) in ドルマバフチェ宮殿 (Tulipa design motif in Turkey)

Istanbul_88_2


 薄いガラスの繊細さと優美なデザインが印象的です。描かれているモチーフは、はっきりしません。
 この他に、暗闇の通路の手摺にもチューリップ・デザインがずらりと並んでいました。
 
 
Istanbul_89

撮影機材
CONTAX 645 Planar T* 80 mm F2 / Fuji PN400N / EPSON F-3200

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »