2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« Nikon D2HS + Capture One 4 (4) | トップページ | チューリップのデザインモチーフ (2) in トプカプ宮殿 (Tulipa design motif in Turkey) »

2008年6月28日 (土)

チューリップのデザインモチーフ (1) in ドルマバフチェ宮殿 (Tulipa design motif in Turkey)

Istanbul_85


 トルコのアナトリア半島はチューリップの原産地でした。トルコ語ではチューリップを「ラーレ  Lâle」と呼びます。スルタンの保護のもと、華やかな宮廷文化が生まれた18世紀のオスマントルコではこの花が大流行し、多くの宮廷用具にチューリップのモチーフが用いられました。社会的に「チューリップ時代」とも呼ばれる一時期もありました。現在でもチューリップはトルコの国花であり、もっとも人気の高いモチーフだそうです。ドルマバフチェ宮殿、トプカプ宮殿、ホテルなどで見かけたチューリップやそのモチーフです。
 
 
Istanbul_87


撮影機材
CONTAX 645  Planar T* 80 mm F2 / Fuji PN400N / EPSON F-3200

« Nikon D2HS + Capture One 4 (4) | トップページ | チューリップのデザインモチーフ (2) in トプカプ宮殿 (Tulipa design motif in Turkey) »

CONTAX 645」カテゴリの記事

写真紀行 (Travel & Photo) - アフリカ、中近東、アジア(Africa, the Middle East, Asia)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Nikon D2HS + Capture One 4 (4) | トップページ | チューリップのデザインモチーフ (2) in トプカプ宮殿 (Tulipa design motif in Turkey) »