2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日 (木)

トプカプ宮殿のハレム 6 (Harem in the Topkapi Sarayi)

Topkapi_11

撮影機材 
CONTAX 645, Planar T* 80mm F2 / Fuji Pro 400 (PN 400N)

2007年6月26日 (火)

トプカプ宮殿のハレム 5 (Harem in the Topkapi Sarayi)

Topkapi_10

撮影機材 
CONTAX 645, Planar T* 80mm F2 / Fuji Pro 400 (PN 400N)

2007年6月24日 (日)

トプカプ宮殿のハレム 4 (Harem in the Topkapi Sarayi)

Topkapi_6

撮影機材 
CONTAX 645, Planar T* 80mm F2 / Fuji Pro 400 (PN 400N)   F2.0, 1/45

2007年6月23日 (土)

トプカプ宮殿のハレム 3 (Harem in the Topkapi Sarayi)

Topkapi_5

撮影機材 
CONTAX 645, Planar T* 80mm F2 / Fuji Pro 400 (PN 400N)

2007年6月21日 (木)

トプカプ宮殿のハレム 2 (Harem in the Topkapi Sarayi)

Topkapi_3

 緑系のタイルは珍しいように思いました。トルコのチューリップが描かれています。

撮影機材 
CONTAX 645, Planar T* 80mm F2 / Fuji Pro 400 (PN 400N)

2007年6月17日 (日)

トプカプ宮殿のハレム 1 (Harem in the Topkapi Sarayi)

Topkapi_1

 スルタンの「ハレム」は、アラビア語のハラム(聖域)やハリム(禁じられた)を語源としているそうで、トプカプ宮殿の最大の見所とされています。しかし正直なところ、印象が今ひとつです。理由として、

1)一定の人数ごとにグループとなり、道案内のガイドが前後につきます。見学者の人数が非常に多く、狭い通路を歩くので、最後尾のガイドからは、早く進んで下さいと、催促の声が飛びます。せっかく日本語の音声ガイドを借りたのですが、落ち着いて聞いたり見ている時間がありません。2)各部屋はタイルを含めてたしかに素晴らしいのですが、調度品が無いので往時の雰囲気がつかめません。スルタンの宮殿は、19世紀中頃にドルマバフチェ宮殿に移ってしまいますので、やむおうえないのでしょう。3)結果として、どの部屋も同じように見えてしまい、直に飽きてしまいます。リピーターでも無い限り、見学のポイントが掴み難いと思いました。
 空いた季節(たとえば、冬?)に行くと、ゆっくり見られるのでしょうか?

撮影機材 
CONTAX 645, Planar T* 80mm F2 / Fuji Pro 400 (PN 400N)

2007年6月13日 (水)

フォー・シーズンズ・ホテル・ミラノ/ミラノ  ( Four Seasons Hotel Milano )  2004.5

Four_seasons_milano_1_1

 1993年に開業した、フォーシーズンス・ホテル・ミラノでのランチによるミニ・ホテル偵察です。
ホテルは、ミラノの高級ブランド街であるモンテ・ナポレオーネ通りとスピーカ通りを繋ぐジェズ通りに面しています。ジェズ通りは、車が一台ようやく通れるほどの狭い道です。この狭い道を隔てて、ホテルの真向かいには、イタリア・メンズ・ファッションの超有名どころであるブリオーニとキートンのショップがあります

※以下、全文を読む。(Continue)

撮影機材 FUJI TIARA ix TITANIUM

ヴィラ・デステ/イタリア北部  (VILLA D'ESTE, Italy) 2003.5

Deste_09

 イタリア北部のコモ湖湖畔にある有名なリゾートホテル、ヴィラ・デステに散策とランチに出かけました。
行きは、ミラノ中央駅からコモ・サン・ジョバンニ駅までICで出かけます。日曜のコモの朝を散策し、遊覧船でヴィラ・デステまで往復します。帰りはミラノ・ノルド鉄道のコモ・ノルド・ラーゴ駅から、スフォルツェスコ城に近いカドルナ駅へと戻ってきました。疲れましたが、楽しい一日でした。

※以下、全文を読む。(Continue)

撮影機材
CONTAX 645 P80mm F2 / Fuji PN400
Fuji TIARA ix TITANIUM

2007年6月11日 (月)

CONTAX 645 Real Time Vacuum System

Flower_8_with_rtv

撮影機材 CONTAX 645,   Apo Macro Planar T* 120mm F4,   Fuji  アスティア ASTIA  (RAP) 220 type,  F8, 1/6,  with Real Time Vacuum System

CONTAX 645の主要な機能であるリアルタイムバキュームシステム(220バキュームフィルムインサート)の効果は?
 
 以前リアルタイムバキュームシステム(RTV)のメリットについて解説を頂きました。
(1)RTVは、CX645の最大の売りと考えられる。
(2)中判カメラで被写界深度が浅めのレンズを開放で使うと、画面の上下や左右でピントがずれていることがしばしばある(特に120タイプで多い)。したがってRTVの効果は、35mmのRTS3と比べて、実用的な意味でも極めて大きい。
(3)フィルムに対するデジタルバックの利点として、「フィルムより平面性が良い」ことが真剣に議論されるほど、フィルムの平面性とはフィルムを使用するカメラ永遠の課題である。
(4)コンタックス 645のRTVは、カメラ開発時から盛り込まれているため他の方式に比べてたいへんスマートで、システムに融合している。

 220バキュームフィルムインサートMFB-1BについてのQ&A
(1)RTVによるバッテリーの消費量は?。 京セラでもデータは無い。電源を喰うのはレンズ駆動、ミラー及び巻き上げ(完全モーター駆動)なので、RTVによる消耗は相対的に少ないはず。AFの使用頻度による。
(2)バキュームタイプには円盤状の吸引盤と金色の電気接点が付く。ボディ側にも対応する2カ所の金色の接点がある。標準タイプに比べてやや重い。空気の出入りする音、「クッ」とでも擬音をつけたい、かすかな音がする。
(3)CONTAX645 Repair Manual および京セラからの回答: システム作動のタイミングチャートによると、RTVは2段階のパワーで動作。シャッターの作動直前に220mA程余分に電流が流れる。バルブでの撮影時にはRTVは作動しない。バルブ以外での撮影の際、RTVをON/OFFする事は出来ない。

 220バキュームフィルムインサートMFB-1Bを実際に使っていると、空気のような存在感で、有り難みが無くなってしまいます。しかし通常の120/220フィルムインサートMFB-1Aを含めて、220タイプを使うのが習慣になっています。その意味では、120も220もいくつかのお気に入りのフィルムしか使わなくなります。

Flower_9_without_rtv

撮影機材 CONTAX 645,   Apo Macro Planar T* 120mm F4,   Fuji アスティア ASTIA  (RAP)  220 type,  F8, 1/6,  without Real Time Vacuum System

(本文は、以前サイト内のClub CONTAX 645 で書いた記事の一部に加筆したものです。)
   

2007年6月10日 (日)

ポピー/ヒナゲシ(雛罌粟)(Papaver rhoca)

Flower_7

撮影機材 CONTAX 645, Apo Macro Planar T* 120mm F4, Fuji アスティア ASTIA (RAP), F5.6, 1/20

2007年6月 9日 (土)

オリエンタル・ハイブリッド 3 (Oriental Hybrid)

Flower_6

撮影機材 CONTAX 645, Apo Macro Planar T* 120mm F4, Fuji プロ400(PN400), F11, 1.4sec

2007年6月 6日 (水)

オリエンタル・ハイブリッド 2 (Oriental Hybrid)

Flower_5

撮影機材 CONTAX 645, Apo Macro Planar T* 120mm F4, Fuji アスティア ASTIA (RAP), F4, 1/8

2007年6月 5日 (火)

オリエンタル・ハイブリッド (Oriental Hybrid)

Flower_4

撮影機材 CONTAX 645, Apo Macro Planar T* 120mm F4, Fuji アスティア ASTIA (RAP), F5.6, 1/4

2007年6月 4日 (月)

カサブランカ 2  (Casa Balanca)

Flower_3

撮影機材 CONTAX 645, Apo Macro Planar T* 120mm F4, Fuji アスティア ASTIA (RAP), F22, 2.8sec

2007年6月 3日 (日)

カサブランカ (Casa Balanca)

Flower_2

撮影機材 CONTAX 645, Apo Macro Planar T* 120mm F4, Fuji アスティア ASTIA (RAP), F45, 8sec

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »