2020年4月 6日 (月)

旧正丸峠~伊豆ヶ岳トレッキング(埼玉県)2020冬

 

Fs0a7782_7dii

 

Fs0a7826_7dii

 

Fs0a7875_7dii
 
 

新型コロナ感染症の最中、人の多い都心に出かけて感染を心配するよりも、郊外の山中の方が安心だと思い、気分転換にトレッキングへ出かけてきました。

西武秩父線正丸駅〜旧正丸峠〜川越山〜正丸山〜環境庁の展望台・休憩所〜現在の正丸峠(車道)〜小高山〜五輪山〜伊豆ヶ岳山頂〜五輪山〜正丸駅といった一般的なコースです。しかし、昨年秋の台風19号の影響で沢筋や伊豆ヶ岳周辺では登山道が荒れていました。また平日とはいえ、出会った人は10人ほど。

 

Fs0a7976_7dii
 

正丸駅に下ってきてもう一度登山情報を確認しますが、登山道の最新情報に乏しいですね。昔は西武鉄道もこの付近のハイキングにはたいへん力を入れていましたが、現在は人気もないのでしょうか? コース途中にトレイや売店・茶店もなし。途中の道標も朽ち果てていたものが多く、環境庁の道標だけは新しいです。駅前の売店も早々と閉店。それにしても31年ぶりの伊豆ヶ岳でした(苦笑)。

(全文を見る (1), (2)

Fs0a8044_7dii

 

Fs0a8147_7dii
 

撮影機材 CANON EOS 7D Mark II EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

これも異常な暖冬のおかげ?

 

Img_2198_iphone-se

 

久しぶりに都心に出ました。新型コロナ感染症に伴う外出自粛要請で、やはり山手線など、かなり空いていました。


ところで、桜(ソメイヨシノ)とツツジが一緒に咲いているのを見かけました。色のコントラストがなかなか印象的でしたが、これって多分、初めて?

ふだんは、桜の花が終わって葉桜になって、ハナミズキとツツジ・さつきが咲き出していたと思うのですか。やはり今年の異常な暖冬のためでしょうか?

 

| | コメント (0)

2020年3月31日 (火)

昭和記念公園 桜 2020

 

Cf006680_contax645

 

Cf006694_contax645

 

全体としてはまだ7分咲きくらいでした。
桜の樹形や構図の関係で、昨年とまた同じような写真になってしまいました。来年は歩くルートを変えてみようと思います。

(昭和記念公園のウェブサイトを見ると、新型コロナウイルス感染症でしばらく臨時休園のようです。)

 

Cf006668_contax645

 

全文はこちらへ。

撮影機材 CONTAX645,  P30+,  Zonnar T* 210 mm F4.0

| | コメント (0)

2020年3月26日 (木)

コロナウィルス禍の中、春爛漫、桜も満開に

 

Cf006650__cx645
 

Cf006627__cx645
 

Cf006613__cx645
 
 

撮影機材 CONTAX 645 Phase One P30+ Zonnar T* 210 mm F4.0

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

函館大沼プリンスホテル 2020冬

Img_2073_iphone-se_

 

Dsc04337_rx1r_

 


謳い文句は「北海道の四季を感じる美しいリゾート」!


チェックインが大変遅くなり、周囲には食事ができるところもないので、急いでレストランに向かいます。夕食はメインダイニングルームのみでメニューを見るとフランス料理のコースと丼物を含むアラカルだけ。疲れた体にフランス料理は無理なので、仕方がなく海鮮丼。


翌朝の朝食はブッフェレストランでのバイキング。壁一面の窓越しに見える「駒ケ岳」に大満足。

 

Dsc04355_rx1r_

 

全文はこちらへ。

撮影機材 SONY RX1R Zeiss Zonnar T* 35mm F2.0, iPhone SE

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

コロナウィルス禍の中、春爛漫、桜も満開に

 

Cf006580_cx645

 

Cf006600_cx645

 

今日は北風が強く寒い一日ですが、ソメイヨシノも満開に。

 

 

Cf006593_cx645

 

Cf006656_cx645

 


撮影機材 CONTAX 645 Phase One P30+ Zonnar T* 210 mm F4.0

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

早咲きの陽光桜が満開近くに

 

Cf006570_cx645
 
Cf006552_cx645

 

5月の陽気の中、今年も満開の桜、第一弾です!

 

Cf006554_cx645
 
Cf006567_cx645
 
撮影機材 CONTAX 645 Phase One P30+ Zonnar T* 140 mm F2.8

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

大沼国定公園〜駒ヶ岳(2020年冬)

 

Img_2036_2_iphone

 

昔、バブルの頃、東京の山手線の車内広告や週刊誌の広告に、この大沼エリアでの別荘地の広告が載っていました。風光明媚な大沼と駒ヶ岳を望む別荘地! 北海道の中ではいちばん南に位置するのであまり寒くなく雪も少ない、というキャッチフレーズだったと記憶しています。大沼国定公園は新日本三景(今はもう死語?)の一つだそうですが、本州にはない北海道らしい雄大な光景で、若い私にとってはたいへん印象的でした。

 

そんな大沼に所用で初めて行く機会がありました。積雪は多くはないのですが、大沼はどこを見ても白一色で、背景の駒ヶ岳を合わせてもイマイチ? 地元の人のお話では、オススメはまず初夏、あとは秋だそうです。インバウンドの家族連れは、みなさん大沼の凍った湖面で元気にはしゃいでいましたが、氷は大丈夫なのかな? と思わず心配(笑)


白鳥などの野鳥のウォッチングもできますが、鳥インフルエンザの件もあり、案内板には野鳥の羽などには絶対に触らない、野鳥の糞を踏んだら靴底を必ず洗うなど、大きく注意書きがありました。

 

Dsc04433_rx1r

Dsc04388_rx1r

 

一部のエリアを見ただけですが、あまり別荘地の看板は見かけなかったので、帰京後にネットで調べてみましたが、もうあまり盛り上がってはいないようでした。高齢になって別荘地で定住しようと思っても、介護や医療施設・食料品などの日常生活用品の購入などのインフラを考えると、別荘地と言っても場所を考えてしまいますね。

 

撮影機材 SONY RX1R, Zeiss Zonnar T* 35mm F2.0

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

I-O DATA RECBOX (for MAC), Magic Finder, DR Controller

TVなどの録画データを、録画機(TV)が壊れて買え変える必要が出た時でも、問題なく見ることが出来る(いわゆる録画データの機種縛りがない)という意味で、通常の外付けHDDよりもNASのようなHDDの方が便利ということで(もちろん、管理が面倒なブルーレイディスクなどには保存しない)、I-O DATAのRECBOXを数台愛用してきました。しかしながら、安心していると結構面倒なことに巻きこまれるようです。いつも要注意です。

1)最初のRECBOX; HVL-AV*.*DTシリーズ
「ハイビジョン番組をダビング・保存 他のテレビやパソコンで見られる!」 MACで使用しますので、I-O DATAのサイトからMagical Finder for Mac (ver.2.2.1)をダウンロードして使います。

2)次のREXBOX; HVL-DRシリーズ
HVL-AV*.*DTシリーズが製造中止となり量販店にはもう在庫がなかったため、価格がかなり高い後継品とされるこのシリーズをやむおうえなく買いました。後継品とされていますが、新製品でもなく別シリーズのような仕様で大きさも違い、また設定で悩むのかなと思いながら買った記憶があります。

このシリーズはMagical Finder for Macが使用できず、I-O DATAのマニュアルからSafariの環境設定からBonjourの設定を行い、ブックマークメニューなどに表示されるBonjourをクリックすると、Magical Finderと同じような感じで使用することができます。

ところが、ある時思いがけないことが起きました。Safariがver.11にアップされた際に、Bonjourが無くなってしまったのです。Mac OSのヴァージョンアップと一緒にSafariもヴァージョンアップされてしまいました。Mac OSのヴァージョンアップの際には自分にとって不都合が無いかどうかよく調べますが、Safariまでは考えませんでした。私もしばらくは気がつかず、Bonjourがなくなったことに初めて気がついて、慌ててネット上で調べますが、対応策は無いようで、困った人はかなりいたようです。Bonjourが無くてもHVL-DR*.*に記録した画像はTVで見られるのですが、データの管理が全くできません。

しばらくは諦めて放っておいたのですが、ある時再度Bonjourに挑戦してみました。まず、Safriの機能拡張からBonjourを探しますがダメ、次にSafariの環境設定からBonjourのプラグインのようなもの?があるかを探しましたがこれもダメ。こうなったらMacのバックアップ機能であるタイムマシンを利用してSafari ver.10を呼び戻せば良いと思いましたが、OSがヴァージョンアップされているのでこれもあえなく拒否されてしまいました。

落胆しながらも、今度はHVL-DR*.*のマニュアルを改めて見直すことにしました。HVL-DR*.*の売りである「家じゅうどこでもスマホ・タブレットでテレビの録画番組を見られる!」が目に止まりました。スマホで管理できる?「活用編」ではなくて「準備編」に出ていました!Apple StoreからDR Controllerをダウンロードして同じネットワーク上にアクセスすればいいそうです。これは簡単に出来ました。Bonjourから見ていたのと同じような管理画面がiPhone上に出ていました。やれやれです。

3)今後のREXBOX; HVL-AASシリーズ
I-O DATAのサイトを見ていると、HVL-DRシリーズも既に製造中止で後継機としてHVL-AASシリーズ(テレビを買い替えても安心、録画番組をダビングして楽しめる!)が出ていました。対象はテレビ・録画機などのようです(スマホ・タブレットは除外?)。さらにサポートサイトを見ると、Magical Finder for Mac Ver.4.1.1(2020/02/03)があるではないですか! これは一体どうゆうことなんでしょうか。Ver.2.2.1(2016/01/06)→ Ver.4.1.0(2019/06/03)→Ver.4.1.1(2020/02/03)と少し時間が空いていますので、Bonjourが無くなったこと(2017.9-10 頃)への対応でしょうか? しかし、Ver.4.1.1でもHVL-DR*.*は開けませんでした。

今すぐにHVL-AASシリーズを買う予定はありませんが、RECBOX新機種に伴う機能変更、シリーズが違うことによる機能の違い、Mac OSのヴァージョンアップによる機能削除・変更など、今後とも要注意ですね(笑)。

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

日本音楽コンクール受賞者発表演奏会 2020

 

Fs0a7667_
 

今年も、昨年秋に行われた日本音楽コンクールの優勝者演奏会に行ってきました。
今回はコンクール・ファイナルに出かけようと思いましたが、出遅れてチケットが買えませんでした。

ピアノの優勝者は高校3年生(飛び級で現在大学生)。写真で見るとまだ子供っぽいところもありますが、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番のステージを見るともう堂々たる大人の音楽家!ちなみに2年前の優勝者は高校2年生で、彼が最年少優勝者だそうです。

一風変わっていたのは、作曲部門で演奏された中の2組のパーカッション。通常の楽器に加えて、水を入れた桶と柄杓、多数の石ころ、丸い石を吊るし柿風に組んだものなど、最初見た時は笑ってしまいました。まさに現代曲で難解です。

東京オペラシティコンサートホールで開催ですが、新型コロナウイルスの影響か、昨年に比べてかなり空席が目立ちました。そんな中、熱い演奏が続いて盛り上がり、若き音楽家の皆さんに期待が膨らみました。

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

桜があちらこちらに

 

 

Img_2184_

 

早咲?の桜(彼岸桜?)をあちらこちらで見かけるようになりました。
こちらはもう満開です。

 

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

陣馬山〜景信山 トレッキング

 

Fs0a7414_7dii

 

Fs0a7405_7dii

 

陣馬山(東京都八王子市と神奈川県相模原市との境、標高855m)! 今回初めてです。

富士山が正面に綺麗です。広い山頂と有名な白い馬! 一休みして、景信山に向かって縦走です。

 

 


Fs0a7526_7dii

 

景信山の茶屋、なめこ汁・なめこうどんには懐かしい思い出があります。久しぶりですが、山で頂く味はどうだろうかと、期待を抱きます。

西新宿の高層ビル群が良く見えます。横田基地、西武ドームも。次回来る時は双眼鏡を持ってこようと思いました。

この季節、まだ陽が落ちるのが早いので、高尾山まで縦走するのは時間的に中途半端です。

 

 

まだ復旧が進んでいない登山道やトイレ(陣馬高原下のバス停)が、あちらこちらにありました。

 

Fs0a7353_7dii

 

Fs0a7350_7dii

 

 

(全文を見る (1), (2)

撮影機材:CANON EOS 7D Mark II, EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

今年の暖冬、早咲きの桜が既にブレーク!

 

Fs0a7661_2_7dii
   
 
Fs0a7630_7dii

 

例年、3月の初旬から咲き始める早咲きの桜の木が1本あります。
この桜の木、今年の異常な暖冬で既に満開?です。

 

Fs0a7604_2_7dii

 

Fs0a7615_7dii
 

Fs0a7609_7dii

 

紅梅・白梅も同時に綺麗に咲いています。

 

撮影機材 EOS 7D Mark II

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

鉢で育てるクリスマス・ローズ

 

Fs0a7317_7dii

 

Fs0a7318_7dii

 

初めて鉢植え用にクリスマス・ローズを買ってみました。
公園で見る路地植えのクリスマス・ローズはなんとなく貧相に思えていたのですが、意外と立派に咲いています。

 

その他のプランターも暖冬のためか元気!

Fs0a7322_7dii

 

Fs0a7308_7dii

 

撮影機材 EOS 7D Mark II

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

Nikon D6 男の汗臭さ満載?

 

Img_2138_

 

Img_2134_

 

CANON EOS-1DX Mark III、Nikon D6。
1DX Mark IIIはなんでもOKのモンスターカメラ。

さてD6は?
カタログを見る限りはオリンピックなどの競技スポーツオンリー。
女性アスリートの作例も少し出ているが、華やかさや優雅さとは無縁の世界。
最初の見開きページは、ごつい男性カメラマン。男の汗臭さ満載、仕事にかける男の道具、そして執念!プロ用カメラも来るところまで来たかという感じ。

Nikon, CANONのフラッグシップ機に憧れた時代も遠くに。

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

石狩鍋

 

Img_2131_iphone-se

 

 

昔、大学時代に初めて北海道に遊びに行った際、釧路で「石狩鍋」なるものを初めて食べて、非常に感激した思い出があります。

その後、就職して懇親会や忘年会でいろいろな鍋は出てくるものの、石狩鍋に遭遇したことはありませんでした。

2018年12月、NHK BS3で『趣味どきっ! 鍋の王国「石狩鍋 明治維新が生んだ北の味」』という番組を見ました。石狩川の名物さけ、当時珍しかった西洋野菜を味噌で煮込んだ鍋で、明治13年に誕生したそうです。元祖石狩鍋の老舗とともに、家庭での石狩鍋のレシピが紹介されました。

石狩鍋との初めての出会いからうん10年! このレシピで妻の手助けを得ながら、作ってみました。初めてにしては上出来でした!青春時代の思い出とともに美味しく頂きました。

| | コメント (2)

2020年2月 9日 (日)

鎌倉 円覚寺 初冬

 

Img2007_cx645

 

鎌倉五山第二位のお寺。開基は執権北条時宗、モンゴル帝国(元)の「元寇」(1274年, 1281年)に際し、戦没者の菩提を弔うために1282年に開かれた。開山は中国僧の無学祖元。お寺の名前はなんとなく「えんかくじ」と読んでしまいますが、「えんがくじ」と濁音で読むのが正式だそうです。

(全文を見る)

撮影機材 CONTAX645, P30+, Planar T* 80 mm F2.0, Fuji ACROS, PROVIA, EPSON F3200

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

ホテル椿山荘東京~イル・テアトロ

 

Fs0a7257_7dii

 

所用で久しぶりにホテル椿山荘東京に出かけました。イル・テアトロ(メインダイニング、イタリア料理)で朝食です。
1992年にフォーシーズンズホテル椿山荘東京として開業しましたが、今見てもフォーシーズンズらしい重厚な内装で格調高いですね。

(全文を見る)

撮影機材
EOS 7D Mark II, EF35mm F2 IS USM, iPhone SE

| | コメント (0)

2020年1月31日 (金)

「タンブラー(tumblr) への浮気!」 リニューアル

「タンブラー(tumblr) への浮気!」(パソコン版)をリニューアルしました。
それぞれの投稿内容には全く変更はありませんが、タンブラー(tumblr)にアクセスした時の見せ方が大幅に変わりました。

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

鎌倉 建長寺 初冬

 

Img1991_cx645

 

Img1998_cx645

 

鶴岡八幡宮から建長寺を目指して鎌倉街道をぶらぶらと歩きます。歩道が狭く、クルマの交通量が多いのでやや気を使いますが、じきに到着です。

 

「臨済宗建長寺派 大本山 建長寺」、鎌倉五山第一位の臨済宗・建長寺派の大本山で、国の重要文化財に指定。総門・山門・仏殿・法堂・方丈が一直線に並ぶ伽藍配置が残っています。鎌倉時代の建長5年の創建、本尊は地蔵菩薩。開基は鎌倉幕府第5代執権・北条時頼、開山は南宋の禅僧・蘭渓道隆だそうです。

 

Img1985_cx645

 

Img1995_cx645

 

伽藍を一通り見て、半僧坊を経て、とりあえずお寺の敷地境界である十王岩まで登ってみます。まだ紅葉が綺麗に残っていました。見てきた伽藍や鎌倉市内・相模湾がよく見えます。横浜中心部が木々の間に見えていました。この、鎌倉アルプスを歩く「天園ハイキングコース」は台風19号の影響で通行止めになっていました。

 

撮影機材 CONTAX645, P30+, Planar T* 80 mm F2.0, Fuji ACROS, PROVIA100F, EPSON F3200

| | コメント (0)

«武蔵御嶽神社(東京・奥多摩)