2018/06/18

ブラボーの嵐 -眠れる森の美女-

Img_0842
 

Img_0848
 


今年も新国立劇場に、新国立劇場バレエ団の「眠れる森の美女」を観に行ってきました。

去年のバレエが素晴らしかったので、今年もチケットを購入してひとりで観劇。
今年は、去年以上に素晴らしく、感動しました。
ひとり観劇ですと、バレエ終了後にお茶や食事をしながら、友人とあれこれとお喋りをすることが出来ないのが残念です。

お姫さまや王子さまのソリストの踊りも良かったけれども、群舞がすごく良かった!
リズム感がなくてダンスが苦手な私には、驚異の世界です。

美術も衣装も素晴らしい!!

シャルル・ペローの原作ですから、フランスの宮廷を模しているのでしょう。
第1幕の宮殿と、100年後の第3幕の宮殿とは、衣装のデザインが異なっていてなかなか凝っています。
 
観客は拍手喝采です。
 
特に、最後の第3幕は、盛大な拍手とブラボーの嵐でした。
ブラボーの声は男性たちでしたが、最後は女性の声も聞こえました。
 
まるでサッカー・スタジアムのような歓声と拍手で、吃驚!!!
 
でも、本当に素晴らしいバレエ「眠れる森の美女」でした。
 




| | コメント (0)

2018/04/09

「アイーダ」を観て

Img_0708
 


Img_0710
 


新国立劇場のオペラパレスに、「アイーダ」を観に行ってきました。

2013年に初めて観てから、5年ぶりの「アイーダ」。

ヴェルディ 作曲
全4幕 イタリア語上演 字幕付
フランコ・ゼッフィレッリ 演出・美術・衣装

舞台は、古代エジプト。
女奴隷アイーダ(エチオピア王女)とエジプトの将軍ラダメスの悲恋を描いたオペラです。


Img_0715  
 

Img_0720
 


オペラ初心者の私でも楽しめる豪華絢爛たる舞台でした。
 
屋上庭園には、もうツツジの花が咲いていました。
 
オペラパレスのテラスから見た「パークハイアット東京」。
都内で一番好きなホテルですが、かなりお高くて、なかなか行けません(涙)。
 

晴天の日曜日
良い気分転換になりました。
 






| | コメント (0)

2017/05/08

「眠れる森の美女」を観て

Img_0348


新国立劇場に、新国立劇場バレエ団の「眠れる森の美女」を観に行ってきました。
 

驚きました!

豪華で、美しい世界に!!
 
「100年の眠りは恋するための幸せな時間だった」
 

良い気分転換になりました。
 




| | コメント (0)

2017/02/05

「忠臣蔵の恋」を観て

NHK総合の土曜時代劇「忠臣蔵の恋」を観ていますか?

原作は、諸田玲子さんの「四十八人目の忠臣」です。
この小説は、毎日新聞に連載されたもので、毎日、楽しみに読んでいました。
 

昔、OLだった頃、歴史好きな上司と雑談していて、
「月光院は若い頃、瑤泉院の侍女だった」
と聞いて、吃驚した思い出があります。

インターネットがない時代だったので、図書館に行って調べよう、と思いながらもそれっきりになってしまいました。
 

武井咲さんが演ずる喜世(後の月光院)に魅せられています。

あの大きな目が素敵ですね。
録画を何度観ても、喜世の凛々しい美しさに感動します。
 

時代劇ファン以外の方にもお薦めです。
 


| | コメント (0)

2016/08/21

今夜の真田丸 -動乱-

今夜のNHK大河ドラマ「真田丸 -動乱-」を観ましたか?

涙 涙 涙でした。

昔から、石田三成が好き!

大谷吉継も好き!!

小学生の時、ジュニア版「日本の歴史」を読んで以来、好きになりました。

いつか、佐和山城址に行ってみたいです。


 

| | コメント (0)

2015/05/12

「神谷玄次郎捕物控」にはまっています

201505034280142
 

毎週金曜日のNHK BS時代劇「神谷玄次郎捕物控 2」を観ていますか?

主演の高橋光臣さん、いいですね。

原作は、藤沢周平の「霧の果て ー神谷玄次郎捕物控ー」です。
文春文庫から新装版が出ているので、また読み直しています。
 




| | コメント (0)