2018/04/18

増田誓志が先発フル出場 -ルヴァンカップ甲府戦-

今夜のルヴァンカップ・グループステージ第4節
清水エスパルス x ヴァンフォーレ甲府戦は、1-1の引分けでした。
 
勝点7 2勝1分1負
 

増田誓志選手は、久しぶりの先発フル出場。
しかし、ポジションはCBでした。
 
試合終了後、ヤン・ヨンソン監督のコメントは
「増田誓志選手も新しいポジションで上手くやれていたと思う」と。
 
ボランチで起用してくれ!!!
 




| | コメント (0)

2018/04/16

連敗 -浦和戦-

P4150067
 


P4150062
 



2017.04.15(日曜日) J1リーグ第8節
浦和レッドダイヤモンズ x 清水エスパルス戦は、2-1で、清水の敗戦でした。

順位は、第12位。

勝点9 2勝3分3負
 
連敗で、5戦勝利なし。
 
増田誓志選手は、ベンチ外でした。
 
ダブルボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。
 

ホームの横浜戦以来のスタジアム観戦です。

失点は、2点ともにサイドを崩され、正確なクロスを上げられ、浦和のFW・興梠慎三選手に目の前で決められました。
 
横浜戦の時も、サイドを突破されての失点でした。
全然、改善されていません。
ボランチやSHの選手がSBの援護に来ないのでしょうか? 
ヤン・ヨンソン監督の指示はどうなっているのでしょうか?
 
攻撃の時に、両SBの松原后選手と立田悠悟選手のクロスが不正確で、得点に結びつきません。
2選手ともに連戦で疲弊しているのでしょうか?
ヤン・ヨンソン監督はターンオーバーを活用しないのでしょうか?
 
また、全体的に、攻撃が単調です。
攻撃のリズムに変化を付けたり、多彩な攻撃を見せて欲しいのですが・・・。
ヤン・ヨンソン監督の戦術とは・・・。
 


P4150072
 


後半、金子翔太選手が一矢を報いました。
 
ところで、ヤン・ヨンソン監督の選手交代策が、試合の流れを変えたことはほとんどありません。
何故でしょうか?
期待が出来る選手交代をして欲しいですが・・・。
 

次節のリーグ戦は、ホームでFC東京戦です。
 






| | コメント (0)

2018/04/15

敗戦 -浦和戦-

埼玉スタジアムから帰還!

浦和 x 清水戦は、2-1で、清水の敗戦でした。

順位は、第12位。

どんどん下がります。


浦和は、興梠慎三選手が2得点。
凄いね!!

興梠慎三選手のゴールが決まった時、電光掲示板にロケットが上がって吃驚。
三菱重工業だからか!!!


試合終了後、浦和サポが「王国浦和」とコールしていました。


詳細は、また明日。



 

 

| | コメント (0)

2018/04/11

完敗 -長崎戦-

長崎が、J1昇格後初勝利!
 

今夜の、J1リーグ第7節
清水エスパルス x V・ファーレン長崎戦は、0-1で、長崎の勝利でした。

清水の順位は、第8位。

勝点9 2勝3分2負
 

増田誓志選手は、ベンチ外でした。

ボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。


中3日のリーグ戦でしたが、前節から先発選手の変更はFW2人のみ。
鄭大世選手と白崎凌兵選手がリーグ戦今季初先発。

ターンオーバーは、監督の腕の見せ所ですが大失敗でした。

次節は、また中3日で浦和戦ですが、どうするのでしょうか?






 


 


 

| | コメント (0)

2018/04/07

引分け -磐田戦-

静岡ダービーは引分けでした。

 
2018.04.07(土曜日) J1リーグ第6節
ジュビロ磐田 x 清水エスパルス戦は、0-0の引分けでした。
 
順位は、暫定第4位。
 
勝点9 2勝3分1負
 

増田誓志選手は、ベンチ外でした。
 
ダブルボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。
 


誓志は、今、何を考えているのかしら?
 




| | コメント (0)

2018/04/05

勝利 -ルヴァンカップ札幌戦-

2018.04.04(水曜日) ルヴァンカップ・グループステージ第3節
清水エスパルス x 北海道コンサドーレ札幌戦は、2-1で、清水の勝利でした。

勝点6 2勝0分1負
 

増田誓志選手は、ベンチ入りするも出場しませんでした。

 
ダブルボランチは、白崎選手と西村選手(新人)でした。
 


泣かない、と自分自身に言い聞かせる!
 




| | コメント (0)

2018/04/01

敗戦 -横浜戦-

P3310080
 


2018.03.31(土曜日) J1リーグ第5節

清水エスパルス x 横浜F・マリノス戦は、0-1で、清水の敗戦でした。
 
順位は、第4位。
 
勝点8 2勝2分1負
 
増田誓志選手は、ベンチ外でした。
 
ダブルボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。
 


P3310075
 


横浜のDFの中澤佑二選手の存在感に圧倒されました。
ベテラン選手の醍醐味をたっぷりと堪能させていただきました。
やはり、ベテラン選手と若手選手が融合したチームは面白いですね。
 
横浜の先制点は、前半11分。
清水の右サイドを突いて、SBの山中亮輔選手のクロスに、FWのウーゴ・ヴィエイラ選手が豪快にゴールを決めました。
先制点以前から、清水の右サイドは、MFのユン・イルロク選手に侵食されていて、危なかったのですが・・・。
 


P3310076
 


ヤン・ヨンソン監督の先発選手の起用と選手交代の遅延は、疑問に感じました。
ミッチェル・デューク選手は、FWではないでしょう。
 
後半、怪我から復帰したMFの石毛秀樹選手が、目の前で、横浜の屈強な外国人選手に競り負けて転倒している姿を何度も観ましたが、フィジカルが弱過ぎでしょう。
 
日本代表になる、と公言してはばからない松原后選手ですが、クロスが明後日の方向に飛んでいたので、正確に上げましょう。
 
選手交代は珍しく3人でしたが、試合の流れは残念ながら変わりませんでした。
 

次のリーグ戦は静岡ダービーです。
 






 


 

| | コメント (0)

2018/03/18

引分け -仙台戦-

2018.03.18(日曜日) J1リーグ第4節
清水エスパルス x ベガルタ仙台戦は、1-1の引分けでした。

 
順位は、第3位。
 
勝点8 2勝2分0負
 

ボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。
 

増田誓志選手は、ベンチ外でした。
次節は、頑張りましょう!
 





 

| | コメント (0)

2018/03/14

増田誓志は先発出場 -ルヴァンカップ甲府戦-

P3140213


今夜のルヴァンカップ・グループステージ第2節 
ヴァンフォーレ甲府 x 清水エスパルス戦は、1-0で、清水の敗戦でした。
 

増田誓志選手は、先発出場するも前半のみで交代になりました。

 
誓志、どうしたの?
まあ、こんな日もあるさ!
前を向いて行こう!!
 


帰りは、中央本線が遅れていて、甲府駅で1時間遅れの特急あずさに乗れました。
午前様の予定が、今日中に帰ることが出来ました。
こんなこともあるのね。
 





 

| | コメント (0)

2018/03/10

連勝 -札幌戦-

また、増田誓志選手がベンチ外でした。

誓志は、カップ戦要員なのかしら?????

それでは、来週のルヴァンカップ甲府戦の応援に行こうかな。

しかし、平日夜の試合に日帰りをするのはかなりキツイです。
試合終了後、直ぐにスタジアムを飛び出して、シャトルバスに乗って甲府駅へ。中央本線の高尾行き普通電車に乗れば、高尾駅で中央本線の東京行き普通電車に乗り継ぎが出来ます。
今は、直通の新宿行きの普通電車はないのですね。
甲府駅で、最終電車に乗れるかしら?

 

今夜のJ1リーグ第3節
北海道コンサドーレ札幌 x 清水エスパルス戦は、1-3で、清水の勝利でした。

順位は、暫定第3位。

勝点7 2勝1分0負

ボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手でした。






 

 

| | コメント (0)