« 敗戦 -安養戦- | トップページ | 敗戦 -牙山戦- »

2019/05/29

緑深き秋川渓谷へ -東京散歩-

秋川渓谷(東京都あきる野市)に行って来ました。

去年の秋、「広報 東京都」で、紅葉の名所と紹介されていた秋川渓谷ですが、新緑の頃も美しいだろう、とミニザックを背負いひとりで出かけました。

自宅から電車とバスを乗り継いで約1時間。

JR武蔵五日市駅からバスで約15分の「十里木」で下車。

 

Img_1774

 

武蔵五日市駅に置いてあった秋川渓谷の地図(無料)を見ながら、歩き始めます。

約5分で、石舟橋が望める場所に到着。

ここが紅葉の名所の石舟橋ですね。

紅葉も好きですが、新緑はもっと好きな私は満足!

 

その日は、30度以上の真夏日だったので、秋川渓谷の散策は断念して、温泉に行くことに予定を変更しました。

石舟橋を渡り、遊歩道を約10分歩くと、温泉「瀬音の湯」に到着。

10時からの営業で、料金は大人900円。

温泉は、アルカリ性単純硫黄温泉。

内湯と露天風呂がありますが、露天風呂がお勧めです。

露天風呂の目の前は緑深き森で、お湯の温度もほどほどで、気持ちが良いです。しかし、露天風呂は循環式なのがちょっと難点です。

 

Img_1785

 

入浴の後は、和食ダイニングで昼食。

 

そして、物産販売所で買物。

近隣の農家から毎朝届けられる新鮮な「朝摘み野菜」を中心に、種々の特産品がありました。

野菜は、自宅の近隣のスーパーマーケットより値段が安かったので、キャベツ、スナップエンドウ、ジャガイモなど沢山買ってしまいました。夕食にキャベツの千切りを食べましたが新鮮で美味でした。

 

Img_1783

 

バスの時間まで大分あったので、和食ダイニングの隣の「森のテラス」で休憩。

テラスには、寝椅子(?)がずらりと並んでいて、目の前は緑の庭(上の写真)です。

寝椅子に横になると、涼しい風が吹いて来て、いつの間にか眠ってしまいました。

本当に気持ちが良いです。

夫を連れて来れば良かった!

また、来よう!!

友人にも声をかけよう、と色々と思いました。

 

帰りは、「瀬音の湯」前の停留所からバスに乗車。

 

気楽に行ける秋川渓谷と温泉でした。

 

 

 

 

 

|

« 敗戦 -安養戦- | トップページ | 敗戦 -牙山戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。