« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018/04/30

ジャーマンアイリスの花が

Img_0782


街を歩いていたら、街路樹の根元にジャーマンアイリスの花が咲いていました。

綺麗だなあ、と写真を撮りました。

この道には、いつも色とりどりの花が咲いています。
市役所は街路樹の手入れはしても、花の管理はしないはずなので、多分、付近の民家の方々が花を植え手入れをしているのでしょう。

この道を歩くと、心が和みます。
 



| | コメント (0)

2018/04/29

連勝 -柏戦-

201804.28(土曜日) J1リーグ第11節
清水エスパルス x 柏レイソル戦は、2-1で、清水の勝利でした。

順位は、第7位。

 
勝点15 4勝3分4負
 

増田誓志選手は、ベンチ外でした。
 
ダブルボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。
 




昨日は、久しぶりに日比谷に映画を観に行きました。
しかし、映画は、期待しすぎてコケました。
 
新しく出来た「東京ミッドタウン日比谷」のショップを覗きましたが、購買意欲が湧かず。
ランチは、カレーを食べましたが、半分残しました。
わざわざ都心まで出かけたのに、収穫のない外出でした。
 
そして、増田誓志選手はベンチ外。

つまらない一日でした。
 
人生にはこんな日もあるさ!
 





| | コメント (0)

2018/04/27

ネモフィラが咲いていました

Img_0758



久しぶりに、国営昭和記念公園(東京都立川市)に行ってきました。

花々の種類や配置が変わっていて、ちょっと迷いました。



Img_0759


Img_0761


Img_0768



今、話題のネモフィラの花が満開でした。
 
ネモフィラと言えば、国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)が有名ですが、東京都多摩地域でも咲いています。
国営ひたち海浜公園に比べれば、国営昭和記念公園のネモフィラ畑は規模がだいぶ小さいと思いますが、十分、楽しめました。
(国営ひたち海浜公園は行ったことはありませんが・・・)
 
美しい青です!
 


Img_0751
 

Img_0776
 


いつ行っても、楽しめる公園です。
 





 





 
 

| | コメント (0)

2018/04/26

勝利 -名古屋戦-

2018.04.25(水曜日) J1リーグ第10節
名古屋グランパス x 清水エスパルス戦は、1-3で、清水の勝利でした。

 
順位は、第11位。
 
勝点12 3勝3分4負
 

増田誓志選手は、ベンチ外でした。
 
ダブルボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。
 

清水は、7戦ぶりの勝利でした。
 


| | コメント (0)

2018/04/25

バラが咲きました

Dsc01640__2
 

Dsc01662_
 

Fs0a52023_
 


今年もバラの花が咲きました。
 
イングリッシュローズのパット・オースチンです。
 
今年は、すべての花の開花が例年より10日ぐらい早いようです。
 






| | コメント (0)

2018/04/23

成田山新勝寺、うな重、海老蔵さん

Img_0734
 

Img_0737
 


先日、成田山新勝寺(千葉県)へ行ってきました。

JR成田駅から表参道を約15分歩いて行くと、成田山新勝寺の総門が見えてきました。
成田山は、小学生の頃、家族で参拝して以来です。
 
大本堂で、11時から「御護摩祈願」が行なわれました。
 
御護摩(おごま)とは、御本尊「不動明王」の御宝前に護摩壇を設け、さまざまな供物を捧げ、護摩木という特別な薪をたいて御本尊さまに祈りを捧げる真言密教の秘宝です。(パンフレットより)
 
初めてお護摩祈願を見ました。
 
護摩壇に燃え上がる火に、若い僧侶たちが信者から預かったハンドバックや鞄をかざすのには、吃驚しました。
これは、「御火加持」だそうです。
御火加持(おひかじ)とは、信者の大切なものを護摩の火にあてることで、お不動さま(不動明王)のご利益をいただくそうです。
 
珍しいものを見たなあ、と感心しながら帰りました。
 


Img_0741
 
昼食に、成田山名物の鰻を食べることにしました。
 
表参道には、沢山の鰻屋さんがあるのですが、何となくお寺の総門の近くの「駿河屋」に入りました。
 
うな重(肝吸付) 3350円
 
私好みの味で美味しかったです。
肝吸も初めて、美味しい、と思いました。
 
駿河屋の2階席は、畳敷きですが椅子席で、冷房も効いていて、ゆっくりと食事をすることが出来て、満足しました。
 

 

Img_0740
 


その日は、歌舞伎俳優の市川海老蔵親子の「御練り行列」がありました。

ラッキー!
 
これは、是非に見学しよう、と表参道で待っていました。
お寺の総門近くの日陰で待つこと約1時間。
 
成田の女性たちの踊りの行列に続いて、可愛い女の子たちの行列、そして、市川海老蔵親子が報道陣に囲まれて歩いて来ました。
 
「海老蔵さん〜」と声をかけると、
市川海老蔵さんは振り返って、手を振ってくれました。
 
感激!
 
私の声はよく通るなあ。
 
そして、市川海老蔵さんは足を止めて、周囲の食堂や旅館の2階から見ている人々に手を振りました。
 
海老蔵さんは、いい男ですね。
 
長男の勸玄(かんげん)ちゃん(5)は可愛い。
 
20代の頃、坂東玉三郎さんが好きで、毎月、歌舞伎座に通っていたことがありました。
最近、歌舞伎は全然、観ていませんが、この機会にまた観に行こうかしら。
 

色々なことがあり、大満足な一日でした。
 



| | コメント (0)

2018/04/22

3連敗 -東京戦-

2017.04.21(土曜日) J1リーグ第9節
清水エスパルス x FC東京戦は、0-1で、清水の敗戦でした。

順位は、第13位。
 
また、一つ下がりました。

勝点9 2勝3分4負
 

増田誓志選手は、ベンチ外でした。

ダブルボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。

 

3連敗で、6戦勝利なし!
 
ヤン・ヨンソン監督は、無策なのでしょうか?
 
このままでは、ズルズルと落ちていくような予感!!
 
次節は、最下位の名古屋戦です。
 





| | コメント (0)

2018/04/18

増田誓志が先発フル出場 -ルヴァンカップ甲府戦-

今夜のルヴァンカップ・グループステージ第4節
清水エスパルス x ヴァンフォーレ甲府戦は、1-1の引分けでした。
 
勝点7 2勝1分1負
 

増田誓志選手は、久しぶりの先発フル出場。
しかし、ポジションはCBでした。
 
試合終了後、ヤン・ヨンソン監督のコメントは
「増田誓志選手も新しいポジションで上手くやれていたと思う」と。
 
ボランチで起用してくれ!!!
 




| | コメント (0)

2018/04/16

連敗 -浦和戦-

P4150067
 


P4150062
 



2017.04.15(日曜日) J1リーグ第8節
浦和レッドダイヤモンズ x 清水エスパルス戦は、2-1で、清水の敗戦でした。

順位は、第12位。

勝点9 2勝3分3負
 
連敗で、5戦勝利なし。
 
増田誓志選手は、ベンチ外でした。
 
ダブルボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。
 

ホームの横浜戦以来のスタジアム観戦です。

失点は、2点ともにサイドを崩され、正確なクロスを上げられ、浦和のFW・興梠慎三選手に目の前で決められました。
 
横浜戦の時も、サイドを突破されての失点でした。
全然、改善されていません。
ボランチやSHの選手がSBの援護に来ないのでしょうか? 
ヤン・ヨンソン監督の指示はどうなっているのでしょうか?
 
攻撃の時に、両SBの松原后選手と立田悠悟選手のクロスが不正確で、得点に結びつきません。
2選手ともに連戦で疲弊しているのでしょうか?
ヤン・ヨンソン監督はターンオーバーを活用しないのでしょうか?
 
また、全体的に、攻撃が単調です。
攻撃のリズムに変化を付けたり、多彩な攻撃を見せて欲しいのですが・・・。
ヤン・ヨンソン監督の戦術とは・・・。
 


P4150072
 


後半、金子翔太選手が一矢を報いました。
 
ところで、ヤン・ヨンソン監督の選手交代策が、試合の流れを変えたことはほとんどありません。
何故でしょうか?
期待が出来る選手交代をして欲しいですが・・・。
 

次節のリーグ戦は、ホームでFC東京戦です。
 






| | コメント (0)

2018/04/15

敗戦 -浦和戦-

埼玉スタジアムから帰還!

浦和 x 清水戦は、2-1で、清水の敗戦でした。

順位は、第12位。

どんどん下がります。


浦和は、興梠慎三選手が2得点。
凄いね!!

興梠慎三選手のゴールが決まった時、電光掲示板にロケットが上がって吃驚。
三菱重工業だからか!!!


試合終了後、浦和サポが「王国浦和」とコールしていました。


詳細は、また明日。



 

 

| | コメント (0)

2018/04/14

増田誓志がオフィシャルネクタイのモデルに

今日は、大量の花粉が飛んでいるようで、薬を飲んでいるのに、くしゃみと鼻水が酷いです。
だんだんと風が強くなってきていて、この後、春の嵐がくるようです。


清水エスパルスの公式WEBサイトをチェックしたら、増田誓志選手の写真が載っていました。
オンラインショップのチームオフィシャルネクタイのページです。
 
ネクタイにスーツの増田誓志選手が珍しくポーズを決めています。
超格好良いです。
 
清水エスパルスのチームオフィシャルネクタイはこちらから。
 


増田誓志選手は、花粉症は大丈夫なのかしら?
最近、なかなか試合に出場できませんが、応援しています。
 
 
ヨンソン・サッカーには、色々と言いたいことはありますが、明日、埼玉スタジアムで試合を観てきます。
でも、天気予報は雨。
くしゃみと鼻水の状況で、雨の観戦に耐えられるか?????
 




| | コメント (0)

2018/04/12

ウォーキングの途中で

Img_0723
 


木漏れ日の中で休憩です。
 
ウォーキングの途中でコーヒーを一杯。
 
気持ちがいいなあ。
 


でも、週末の浦和戦は雨の予報で、憂鬱だなあ。
 




| | コメント (0)

2018/04/11

完敗 -長崎戦-

長崎が、J1昇格後初勝利!
 

今夜の、J1リーグ第7節
清水エスパルス x V・ファーレン長崎戦は、0-1で、長崎の勝利でした。

清水の順位は、第8位。

勝点9 2勝3分2負
 

増田誓志選手は、ベンチ外でした。

ボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。


中3日のリーグ戦でしたが、前節から先発選手の変更はFW2人のみ。
鄭大世選手と白崎凌兵選手がリーグ戦今季初先発。

ターンオーバーは、監督の腕の見せ所ですが大失敗でした。

次節は、また中3日で浦和戦ですが、どうするのでしょうか?






 


 


 

| | コメント (0)

2018/04/09

「アイーダ」を観て

Img_0708
 


Img_0710
 


新国立劇場のオペラパレスに、「アイーダ」を観に行ってきました。

2013年に初めて観てから、5年ぶりの「アイーダ」。

ヴェルディ 作曲
全4幕 イタリア語上演 字幕付
フランコ・ゼッフィレッリ 演出・美術・衣装

舞台は、古代エジプト。
女奴隷アイーダ(エチオピア王女)とエジプトの将軍ラダメスの悲恋を描いたオペラです。


Img_0715  
 

Img_0720
 


オペラ初心者の私でも楽しめる豪華絢爛たる舞台でした。
 
屋上庭園には、もうツツジの花が咲いていました。
 
オペラパレスのテラスから見た「パークハイアット東京」。
都内で一番好きなホテルですが、かなりお高くて、なかなか行けません(涙)。
 

晴天の日曜日
良い気分転換になりました。
 






| | コメント (0)

2018/04/07

引分け -磐田戦-

静岡ダービーは引分けでした。

 
2018.04.07(土曜日) J1リーグ第6節
ジュビロ磐田 x 清水エスパルス戦は、0-0の引分けでした。
 
順位は、暫定第4位。
 
勝点9 2勝3分1負
 

増田誓志選手は、ベンチ外でした。
 
ダブルボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。
 


誓志は、今、何を考えているのかしら?
 




| | コメント (0)

2018/04/06

歩いて行こう

Img_0700



歩いて行こう!

やる気が起こらない時。

嫌なことがあった時。

とにかく、外に出て、歩こう!!

無心になって、歩こう!!!
 

今回は、いつもと違うコースを選んだら小さな喫茶店がありました。
ちょうど1時間ほど歩いた時だったので、休憩しました。

ケーキを食べ、コーヒーを飲む至福の時。

良かった。

また、行こう。





| | コメント (0)

2018/04/05

勝利 -ルヴァンカップ札幌戦-

2018.04.04(水曜日) ルヴァンカップ・グループステージ第3節
清水エスパルス x 北海道コンサドーレ札幌戦は、2-1で、清水の勝利でした。

勝点6 2勝0分1負
 

増田誓志選手は、ベンチ入りするも出場しませんでした。

 
ダブルボランチは、白崎選手と西村選手(新人)でした。
 


泣かない、と自分自身に言い聞かせる!
 




| | コメント (0)

2018/04/02

春の和菓子で

Dsc01456_

 
 

日曜日は、夫が買ってきてくれた和菓子でお茶にしました。

美味しいね。

 

土曜日は、夜9時半過ぎに清水・日本平から帰宅。
 
スーツ姿の増田誓志選手をちらりと見かけました。

新幹線に乗って静岡まで行って、ただでは帰りません。
スタジアムでは、どんなに遠くにいても、増田誓志選手の姿は見つけます。
相変わらず、格好良かった増田誓志選手。
 
でも、試合に出ようね!

頑張れ、誓志!!
 
どんな時でも応援しています!!!
 






 
 

 


 

| | コメント (0)

2018/04/01

敗戦 -横浜戦-

P3310080
 


2018.03.31(土曜日) J1リーグ第5節

清水エスパルス x 横浜F・マリノス戦は、0-1で、清水の敗戦でした。
 
順位は、第4位。
 
勝点8 2勝2分1負
 
増田誓志選手は、ベンチ外でした。
 
ダブルボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。
 


P3310075
 


横浜のDFの中澤佑二選手の存在感に圧倒されました。
ベテラン選手の醍醐味をたっぷりと堪能させていただきました。
やはり、ベテラン選手と若手選手が融合したチームは面白いですね。
 
横浜の先制点は、前半11分。
清水の右サイドを突いて、SBの山中亮輔選手のクロスに、FWのウーゴ・ヴィエイラ選手が豪快にゴールを決めました。
先制点以前から、清水の右サイドは、MFのユン・イルロク選手に侵食されていて、危なかったのですが・・・。
 


P3310076
 


ヤン・ヨンソン監督の先発選手の起用と選手交代の遅延は、疑問に感じました。
ミッチェル・デューク選手は、FWではないでしょう。
 
後半、怪我から復帰したMFの石毛秀樹選手が、目の前で、横浜の屈強な外国人選手に競り負けて転倒している姿を何度も観ましたが、フィジカルが弱過ぎでしょう。
 
日本代表になる、と公言してはばからない松原后選手ですが、クロスが明後日の方向に飛んでいたので、正確に上げましょう。
 
選手交代は珍しく3人でしたが、試合の流れは残念ながら変わりませんでした。
 

次のリーグ戦は静岡ダービーです。
 






 


 

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »