« 初夏のような3月で | トップページ | 春の和菓子で »

2018/04/01

敗戦 -横浜戦-

P3310080
 


2018.03.31(土曜日) J1リーグ第5節

清水エスパルス x 横浜F・マリノス戦は、0-1で、清水の敗戦でした。
 
順位は、第4位。
 
勝点8 2勝2分1負
 
増田誓志選手は、ベンチ外でした。
 
ダブルボランチは、竹内涼選手と河井陽介選手。
 


P3310075
 


横浜のDFの中澤佑二選手の存在感に圧倒されました。
ベテラン選手の醍醐味をたっぷりと堪能させていただきました。
やはり、ベテラン選手と若手選手が融合したチームは面白いですね。
 
横浜の先制点は、前半11分。
清水の右サイドを突いて、SBの山中亮輔選手のクロスに、FWのウーゴ・ヴィエイラ選手が豪快にゴールを決めました。
先制点以前から、清水の右サイドは、MFのユン・イルロク選手に侵食されていて、危なかったのですが・・・。
 


P3310076
 


ヤン・ヨンソン監督の先発選手の起用と選手交代の遅延は、疑問に感じました。
ミッチェル・デューク選手は、FWではないでしょう。
 
後半、怪我から復帰したMFの石毛秀樹選手が、目の前で、横浜の屈強な外国人選手に競り負けて転倒している姿を何度も観ましたが、フィジカルが弱過ぎでしょう。
 
日本代表になる、と公言してはばからない松原后選手ですが、クロスが明後日の方向に飛んでいたので、正確に上げましょう。
 
選手交代は珍しく3人でしたが、試合の流れは残念ながら変わりませんでした。
 

次のリーグ戦は静岡ダービーです。
 






 


 

|

« 初夏のような3月で | トップページ | 春の和菓子で »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。