« 増田誓志が週間ベストプレーヤーに -第34節- | トップページ | 伊香保温泉でお茶を »

2017/12/05

小林伸二監督の契約解除

今日の清水エスパルス公式WEBサイトによると、

エスパルスは、小林伸二監督との契約を解除することが決定しました、と発表がありました。

清水エスパルスのことはよくわかりませんが、小林伸二監督は来季も指揮をとる、と思っていました。
J1に昇格して、J1に残留して、来季こそは、と。
監督が交代したら、また一からの作り直しです。

静岡新聞によると、突然の契約解除だったようです。

 
静岡新聞の記事はこちらから。
 


小林伸二監督に声をかけてもらって、清水エスパルスに移籍した増田誓志選手は何を思うでしょうか?
 
増田誓志選手の来季は?
 





 

|

« 増田誓志が週間ベストプレーヤーに -第34節- | トップページ | 伊香保温泉でお茶を »

コメント

大熊猫さん、コメントありがとうございます。
大熊猫さんは清水サポさんかしら?
 
増田誓志選手は、出ずっぱりの状態ではありません。
UAEリーグの2016-2017シーズンの最終戦は、2017.05.13でした。
2017-2018シーズンのアル・シャールジャの始動日は、2017.07.09でした。
その間はオフと自主トレーニングだった、と思います。
 
アル・シャールジャの契約終了は、2017.07.25
清水に完全移籍したのが、2017.08.09
鹿島戦は、2017.08.19
練習で負傷したのは、2017.08.25
確かに、調整の失敗はある、と思います。増田誓志選手は、鹿島戦にどうしても出場したかったのでしょう。だから、無理をしたのかもしれません。

選手と監督の相性の良し悪しはある、と思います。
増田誓志選手は、それがはっきりとしているようです。

誓志ファンとして、応援するのみです。


投稿: 乾杯!! | 2017/12/06 20:47

夏場以降の清水は明らかに噛み合っていませんでしたからね。
選手交代等の監督采配もちぐはぐなことが目立ちました。
清水サポの間では小林監督が去年ボロボロだったチームを昇格させてくれたことや、人柄については惜しみつつも退任自体はやむなしという声が多いようです。

誓志選手については、加入後万全のコンディションではないのに無理して試合に出たことが良くなかったと思います。
チーム状態が悪かったので無理して出たのでしょうが、それがケガでの長期離脱に繋がってしまいました。
考えてみたら彼は去年韓国で12月までフル出場し、その後は秋春制のUAEに移籍して休む間もなく1月からプレーしています。
いわばずっと出ずっぱりの状態だったので、もう少しじっくり調整していれば結果的に離脱することもなく、清水でももっと早く活躍できたような気がします。

来年はお互いに気心の知れた小林監督が去り、新監督の下でのプレーになりそうですが、
誓志選手は今までの経歴を見ると、監督によって評価が大きく変わる傾向もあるので
また一から大変になりますね。

投稿: 大熊猫 | 2017/12/05 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 増田誓志が週間ベストプレーヤーに -第34節- | トップページ | 伊香保温泉でお茶を »