« 増田誓志は全治4週間 | トップページ | シャインマスカットの季節 »

2017/09/05

牛久シャトーでランチですが

Img_5030_ 


先週末、用事があって茨城県牛久市に行ってきました。
 
牛久市に行った時は、牛久シャトーのレストランで食事をすることが多いのですが、今回はイベント「牛久シャトーフェスタ」 を開催中で大変な賑わいでした。
 
2017.09.01から、ここの正式名称が「シャトーカミヤ」から「牛久シャトー」に変更になったそうです。前々から「牛久シャトー」と呼んでいたので、わかりやすくなりました。

「牛久シャトー」では、ワインの他にビールも作っています。
ビアレストラン「ラ・テラス・ドゥ・オエノン」は、我が家のお気に入りレストランです。
 

 
Img_5032_
 
Img_5034_

Img_5036_

Img_5038_

Img_5040_


メニューを手に取って、嫌な予感!
以前とメニューが変わっていたのです。
シャトーの正式名称の変更と共に、メニューの見直しがあったのでしょうか?

私の大好きな「ハム・ステーキ」がなくなっていました。
その代りに注文したのが、「牛肉のタリアータ」。
(上の料理の写真の4番目)
タリアータは、イタリア語で(薄く)切るという意味だそうです。
しかし、大量のニンニクで口がバカになりそうで、牛肉も焼き過ぎで旨味が感じられません。
最後は、シャーベットでお口直しをしましたが、口が強いニンニク臭で不快でした。
 
レストランの調理人が変わったのでしょうか?
 
「前の方が良かったね」と私。
 
「また、お気に入りのレストランがなくなった」と嘆く夫。
 
残念なランチでした。
 





 

|

« 増田誓志は全治4週間 | トップページ | シャインマスカットの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 増田誓志は全治4週間 | トップページ | シャインマスカットの季節 »