« 増田誓志は先発出場 -鹿島戦- | トップページ | 増田誓志は左もも裏痛で欠場 -浦和戦- »

2017/08/24

「キトラ・ボックス」を読んで

Img_0481


池澤夏樹さんの「キトラ・ボックス」を読みました。

 
キトラ古墳の謎に迫る考古学ミステリーと聞いて、本を購入しました。
 
古代史に興味があった1998年の春、奈良へ旅行しました。
明日香村をレンタサイクルして、高松塚古墳、キトラ古墳、石舞台古墳などを見て回りました。
ネットで、キトラ古墳の写真を見ると、現在は国営飛鳥歴史公園として整備されているようですね。
 

「キトラ・ボックス」は、古代と現代、日本と中国とが交差していて面白かったのですが、何か物足りない感じでした。
後でわかったのですが、この作品は「アトミック・ボックス」の続編でした。
「アトミック・ボックス」は読んでいないので、それで何か違和感があるのかしら?
 

また、古代史に興味が湧いてきました。
 
飛鳥路を、地図を片手に歩いてみたいなあ。
 




|

« 増田誓志は先発出場 -鹿島戦- | トップページ | 増田誓志は左もも裏痛で欠場 -浦和戦- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。