« 今年もバラが咲きました | トップページ | ラピスラズリが咲きました »

2017/05/21

アルガブランカ ピッパを飲みながら -甲州-

Dp3m2009_



Img_0366



今、流行りの日本ワイン。
 
その中でも、日本固有のぶどう品種「甲州」が好きです。

初めて山梨県甲州市の「勝沼ぶどう郷」に行ったのは、2007.08.12(日曜日)です。

その日は、甲府市の小瀬スタジアムに、ヴァンフォーレ甲府x鹿島アントラーズ戦を観に行った日でした。
夫が車を出してくれたので、試合観戦の前に、ワイナリー「勝沼醸造」を訪ねました。そして、ランチは、「勝沼醸造」直営レストラン「風」で、「特選和牛ローストビーフ」を食べました。
 
美味しいワインを飲んで、美味しいランチを食べて、試合は鹿島の勝利で、楽しい一日でした。
 
あれから、もう10年が経ちました。
 


それから、毎年、勝沼のワイナリーには、JRの特急電車を利用して行くようになりました。
 
山梨県には、沢山のワイナリーがあり、地図を見ながら、ワイナリーや観光地を歩きながら楽しむことが出来ます。勿論、タクシーを利用することも出来ます。
 


白ワインの「甲州」は、色々飲みましたが、私が一番好きなのは、

「勝沼醸造」のアルガブランカ ピッパ (樽醸造のアルガの白)
お値段は、3600円(税別)。
家で飲むには、ちょっと高いですが・・・。
 

Img_0356

 

5月なのに、真夏日になる今日この頃。
台所に籠って手の込んだ料理を作るのが億劫になり、最近は簡単な料理ばかりを作っています。
 
先日、NHKの「きょうの料理」で、もやし料理の特集をしていました。
美味しそうだな、と思いましたが、メモを取るのを忘れたので、自己流で作ってみました。
(後で、ネットで検索したら、作り方が公開されていました。)
もやし、ニラ、豚肉、あさり(今回は水煮缶を利用)を用意して、フライパンで蒸し煮にして、塩と醤油で味付けするだけです。
 
簡単で、美味しくて、吃驚です。
 
そして、白ワインがピッタリ合うのです。

 


ワインを飲んで、ほろ酔い気分で思うことは、増田誓志選手のこと。
 
誓志は、今頃、どこにいるのかしら?
 







 

|

« 今年もバラが咲きました | トップページ | ラピスラズリが咲きました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。