« 「忠臣蔵の恋」を観て | トップページ | 増田誓志 READY TO PLAY »

2017/02/07

「ようこそアラブへ」を読んで

Img_0173



増田誓志選手が、アラブ首長国連邦(UAE)のチームに移籍して以来、気になるアラブの世界。
 

「ようこそアラブへ」 ハムダなおこ著 2016年発行 国書刊行会

を図書館で借りて読んでみました。
 

ハムダなおこさんは、1990年、UAE男性と国際結婚し、UAEに移住。3男2女をもうける。2008年、日本UAE文化センターを創設し、活動を続けている女性です。
 

UAEの人口は、約9百万人(うちUAE国民は約96万人)。
UAEの人口の約9割が外国人である、という事実に先ず吃驚しました。
 
とにかく、読み終わって、どっと疲れを覚えました。
アラブに住むことは、凄く大変なようです。
また、アラブの文化や習慣を、簡単に理解することは難しそうです。
 

増田誓志選手は1年契約、と聞きましたが、1年でも生活するのは困難を伴うのではないでしょうか?
そして、サッカーでは、結果を出さなくてはなりません。
仕事も、生活も、大変そうだなあ。

それでも、頑張れ、誓志!
 


尚、2005年からUAEでは金曜日、土曜日が週末となったために、木曜日の午後は週末の始まりだそうです。
だから、木曜日に試合があるのですね。
 





|

« 「忠臣蔵の恋」を観て | トップページ | 増田誓志 READY TO PLAY »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。