« 増田誓志は先発出場で勝利 -FA杯(8強)蔚山x仁川戦- | トップページ | 今年もカサブランカが »

2016/07/16

増田誓志は途中出場で勝利 -蔚山x光州戦-

2016.07.16(土曜日)のKリーグ第20節・蔚山x光州戦は、3-2で、蔚山が勝利しました。

順位は、暫定第2位に浮上。
(前節に第2位だったソウルの試合が、明日のため)

増田誓志選手は、ベンチスタートで、途中出場でした。
現在、蔚山のボランチは、6番、4番(負傷)、8番、16番。
6月と7月は、1週間に2試合と過密日程が続くので、ユン・ジョンファン監督は色々と選手を遣り繰りしながら起用しているようです。
今夜の試合は、8番と16番のダブルボランチ。

16番キム・ゴンウン選手は、水曜日のFA杯でプロ初ゴールを決めた新人選手です。昨日付の蔚山facebookに、プロ初ゴールを記念して、ご両親が選手とスタッフに餅を贈った、という記事がありました。沢山の餅の箱の写真に、ご両親の大変な喜びようを感じて微笑ましかったです。

蔚山は、前半に3得点したのに、2失点とヤバイ状況になりました。
後半21分、8番ハ・ソンミン選手に代わり、6番増田誓志選手が投入されました。
 
イエローカードが乱発されて、激しい試合になったようです。
Macの前で、祈るような気持ちで テキストライブをチェック。試合終了のホイッスルが鳴ると、光州のほとんどの選手がピッチに横になった、とありましたので、激闘だったようです。
 
蔚山の選手は、最後まで耐えて、3-2で勝利。
嬉しい勝利です。
 
来週の水曜日に、また、リーグ戦があります。

頑張れ、誓志!


 
追記 :

順位は、第3位です。
(前節、第2位だったソウルが勝利したため)
2016.07.19

 

|

« 増田誓志は先発出場で勝利 -FA杯(8強)蔚山x仁川戦- | トップページ | 今年もカサブランカが »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。