« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016/06/30

大敗 -浦項x蔚山戦-

2016.06.29(水曜日)のKリーグ第17節・浦項x蔚山戦は、4-0で、蔚山の敗戦でした。
 
順位は、第4位に落ちました。
 
増田誓志選手は、3失点後の、後半22分から出場しました。
 

ユン・ジョンファン監督は、日程を考慮して、前節からスタメンを7人入れ替えましたが、上手くいかず。
第14節の全南戦では、8人入れ替えて敗戦。
ターンオーバーは難しいですね。 
 

試合終了後、怒った蔚山サポーターが選手バスを囲み、ユン・ジョンファン監督に面談を要求。ユン・ジョンファン監督が、バスから降りて謝罪したそうです。特に、今回は「東海岸ダービー」だったので、蔚山サポーターが怒ったようです。

 
また、中2日で試合です。
次節は、勝利を!
 

| | コメント (0)

2016/06/26

増田誓志は先発フル出場で連勝 -城南x蔚山戦-

2016.06.26(日曜日)のKリーグ第16節・城南x蔚山戦は、0-1で、蔚山が勝利しました。

順位は、第3位に浮上。

増田誓志選手は、先発フル出場でした。
 

今日のボランチの相棒は、18歳の新人・16番キム・ゴンウン選手。
キム・ゴンウン選手は、カップ戦では先発出場の経験がありますが、リーグ戦は初先発でしたので、ドキドキしながら、Macをチェックしていました。
蔚山のボランチは、6番・4番・8番・16番ですが、4番ク・ボンサン選手が負傷したので、今後は16番キム・ゴンウン選手の出番が多くなるのかしら?

 
得点は、終了間際の11番キム・テファン選手で、PKだったようです。

 
次節は、浦項との東海岸ダービーです。
 

| | コメント (0)

2016/06/25

1stステージ優勝 -福岡戦-

2016.06.25(土曜日)のJリーグ1stステージ第17節・鹿島アントラーズxアビスパ福岡戦は、2-0で、鹿島が勝利しました。

鹿島は、1stステージ優勝です。

おめでとうございます! 

  
しかし、目標は年間優勝です。
一つずつ勝っていきましょう!! 
  
 
 

| | コメント (0)

2016/06/22

勝利 -FA杯(16強)蔚山x光州戦-

2016.06.22(水曜日)のFA杯(16強)・蔚山x光州戦は、1-0で、蔚山が勝利しました。

蔚山は、8強に進出です。

今日は、前の試合から先発選手を5人も代えました。
ボランチは、8番と16番。16番は、新人で18歳のキム・ゴンウン選手です。

得点は、後半30分の5番イ・チャンヨン選手。イ・チャンヨン選手は、前回のFA杯(32強)大田コレイル戦でも得点していますね。

増田誓志選手は、出場したかどうかは不明です。
FA杯は、詳細なデータがわかりませんので・・・。

このまま上昇気流に乗って、次の試合も勝利しましょう。




 

| | コメント (0)

2016/06/19

増田誓志の誕生日に勝利 -蔚山x水原FC戦-

2016.06.19(日曜日)のKリーグ第15節・蔚山x水原FC戦は、1-0で、蔚山が勝利しました。

順位は、第4位。

増田誓志選手は、先発フル出場でした。
 

今日は、増田誓志選手の31歳の誕生日です。
おめでとう!

誓志ファンの皆が、バースデーゴールを期待していたのですが・・・。

ネイバースポーツのテキストライブをチェックしていましたが、
57分、韓国語で増田と表記されました。その部分を翻訳にかけてみたら、
「増田が右足でロングシュート。シュートは上部クロスバーに当たって跳ね返った」とありました。
悔しい〜。
あと10cm低かったら・・・。
今更、「たらーれば」ではないですが、残念!!


今後も、増田誓志選手の活躍を期待します。



| | コメント (0)

2016/06/18

首位浮上 -神戸戦-

勝った!
鹿島が神戸に勝ちました。

そして、首位の川崎が最下位の福岡に引分けて2位転落。

結果、鹿島が首位浮上!!

今夜は忙しかった。
スカパー観戦でしたが、神戸x鹿島戦を観ながら、時々、福岡x川崎戦をチェックして、ついでに広島x浦和戦もチェック。

神戸のキム・スンギュ選手(元蔚山)、今日は頑張らなくていいよ、と思いながら観ていました。

聖真、おめでとう!
土居聖真選手は、前半終了間際に落ち着いてゴールを決めました。
今夜、蔚山の増田誓志選手に電話するのかしら?
明日は、誓志先輩の誕生日。

さあ、来週は優勝だ!!!




 

| | コメント (0)

2016/06/15

増田誓志は途中出場 -全南x蔚山戦-

2016.06.15(水曜日)のKリーグ第14節・全南x蔚山戦は、3-1で、蔚山の敗戦でした。

順位は、第5位。

 
ユン・ジョンファン監督は、この試合にターン・オーバーを採用し、前節からスタメンを8人も代えました。
増田誓志選手は、ベンチスタートでした。
全南が降格圏のチームと言えども、やはりスタメン8人は代え過ぎだったのでしょう。

前半3分、いきなり蔚山GKのオウンゴールで失点。
前半39分、ボランチの4番ク・ボンサン選手が負傷で交代し、増田誓志選手が投入されました。


最近、レモンTVを見ることが出来なくなり、Kリーグ公式サイトでデータをチェックしていました。
今日、Kリーグのテキストライブをチェック出来るサイトを見つけました。ネイバースポーツの韓国語版です。韓国語をいちいちコビーして翻訳する手間が面倒ですが、詳細がわかります。
今までは、試合終了後に動画を見て楽しんでいましたが、やはり生で詳細がわかるのは面白いですね。
今夜は、PCの前で、テキストライブをチェックしながら、失点の度に悲鳴をあげていました。
 

週末は、もう試合です。
反撃しよう!
 

| | コメント (0)

2016/06/11

増田誓志は先発フル出場で3連勝 -蔚山x尚州戦-

2016.06.11(土曜日)のKリーグ第13節・蔚山x尚州戦は、1-0で、蔚山が勝利しました。
蔚山は、3連勝!

増田誓志選手は、先発フル出場でした。

順位は、第5位。

尚州には、開幕戦に2-0で負けたので、今日の完封勝利で借りを返すことが出来て良かったです。
 

 

夜は、浦和x鹿島戦をTV観戦。
鹿島の勝利で、気分良し!!


| | コメント (0)

2016/06/06

八甲田ホテル -ホテル偵察記-

20160527p5290875


20160527p5290861


20160527p5290862


憧れの八甲田ホテル(青森県荒川温泉)へ泊まりました。
八甲田ホテルは、十和田八幡平国立公園内にあります。

JR青森駅前からホテルのシャトルバス(無料)で約60分。
ホテルの入口から玄関まで距離があり、広い敷地の中にホテルは建っています。
 
 

2060527p5270789



20160527p5270795



カナダ産の木材を使用した洋風ログ木造建築のリゾートホテルです。
レストランや客室や温泉大浴場からの眺めは、一面のブナの森。

山好きの私には、堪らないホテルです。
シンプルな造りですが、新緑のブナの森が最高のご馳走です。
しかし、山小屋ではなく、高級ホテルです。
 

20160527p5270758_2
 

20160527p5270763
 

レストランで、フランス料理の夕食をいただきます。
青森県産の食材を使用したフランス料理で、こんな山奥で美味しい料理を食べることが出来て吃驚です。東京都心のレストランでは味わえない喜びです。
 

20160527p5290830_2
 

20160527p5290839
 

朝食も、ダイニングルーム(レストラン)でいただきます。
今朝も良い天気で、八甲田山が見えます。
 

20160527p5270747
 

20160527p5270740
 

部屋は、ツインルームです。
シンプルな仕様ですが、良く眠れました。
 

酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)や八甲田ロープウェイまで、車での送迎(無料)がありましたので、利用しました。

酸ヶ湯温泉は、330年の古湯で「千人風呂」で有名な温泉です。千人風呂は混浴で、女湯もありましたが、残念ながら私の好みではありませんでした。
荒川温泉の八甲田ホテルは無色の湯で、酸ヶ湯は乳白色の湯です。人それぞれ好みは違いますので、色々と体験してみて下さい。
 
後で、ホテルのスタッフと話をしたら、八甲田ホテルは酸ヶ湯温泉の経営だそうです。だから、無料入湯券をいただけたのですね。
八甲田ホテルと酸ヶ湯温泉は雰囲気は全然違いますが、経営者が同じなので、シャトルバスも同じなのね、と納得。
 
東京から青森までは新幹線を利用しても遠いですが、また行きたいホテルです。
新緑と晴天に恵まれて、幸せな旅でした。
 



 

 

 

| | コメント (0)

2016/06/03

新緑の八甲田へ

20160527p5270735
 

5月下旬、青森県の八甲田ホテルへ行きました。

青森駅前から八甲田ホテルへ向かうシャトルバスは、美しい新緑の森の中を走って行きます。
山の紅葉よりも新緑が好きな私は、輝くばかりの新緑に期待で胸が高鳴ります。
 

20160527p5280805
 

翌日、八甲田ロープウェーに乗り、八甲田連峰の遊歩道の散策へ。
 

20160227p5280807
 

右側の山が、八甲田連峰の主峰の大岳です。
 

20160527p5280811
 

20160527p5280824_2
 

遊歩道の所々には雪が残っていたので、登山靴を履いていなかった私たちは無理をせず、引き返しました。
湿原展望台からの眺めも最高。
 

20160527p5290875


八甲田ホテルは、想像以上に素晴らしいホテルでした。
ホテル偵察記は、また別途。



| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »